花咲かすおじさん

グリーンヒルに移ってから、薔薇を中心とした庭を造り、一年中花が咲いている庭を目指しています。ブログには庭を中心とした花や、旅ブラで撮影した画像をデジブック等で紹介しています。庭もブログも花いっぱいにしたいと思います。

マレーシア46 クアラルンプール10 夜のペトロナスツインタワー


2019.1.29 

最後にもう一度ペトロナスツインタワーを見上げて、ホテル リッツ・カールトンに戻りました。
IMG_3881

パブリック銀行
IMG_3882

IMG_3883

IMG_3885


IMG_3886-1


IMG_3889


22時近かったのでホテルに着くと、皆さん、いそいそと部屋にもどりました。
長い一日でした。

IMG_3893


部屋にはケーキがおいてあり、電話で紅茶(もちろんサービスです)を頼んで一日の疲れを癒やしました。
IMG_3895


つづく・・・部屋がグレードアップされました

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発
マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街
マレーシア34 マラッカ4 キリスト教会
マレーシア35 マラッカ5 セントポールの丘 
マレーシア36 マラッカ6 セントポール教会
マレーシア37 マラッカ7 サンチャゴ砦
マレーシア38 マラッカ8 水上モスク
マレーシア39 マラッカ9 ニョニャ料理
マレーシア40 マラッカ10 香辛料店
マレーシア41 マラッカ11 青雲亭寺院
マレーシア42 クアラルンプール6 ペトロナスツインタワー
マレーシア43 クアラルンプール7 夕食
マレーシア44 クアラルンプール8 ペトロナスツインタワーブリッジから展望
マレーシア45 クアラルンプール9 ペトロナスツインタワー81階から展望


マレーシア45 クアラルンプール9 ペトロナスツインタワー86階から展望


2019.1.29

41階から86階へのエレベーターはビルの構造上一回り小さいエレベーターなので1グループが二回に別れて上りました。
エレベーターは上るに従い星空が現れるように作ってありました。
IMG_3843

エレベータを降りるとLEVEL86が表示されていました。
IMG_3844

ツインタワーの模型が置かれていました。
IMG_3845

窓の外の組木のようなデザインのステンレス
IMG_3846

残念なことに窓ガラスが汚れている為、写真の出来にはがっかりでした。
写真のような状態です。
IMG_3853

IMG_3848

以下は写真を補正処理したのもです。
IMG_3847

IMG_3850


IMG_3851


IMG_3860

ツインタワー2から見たツインタワー1です。
IMG_3856

IMG_3863



IMG_3857

IMG_3866

タワーの尖塔の模型
毎回20人ほどの見学者ですのでゆったりと過ごせます。
ここでの見学時間も15分(?)ぐらいに制限されていました。
IMG_3870

展望フロアーにはカメラとモニターが多くおいてありました。
IMG_3875

エレベーターの前
IMG_3878

休憩用ソファ
IMG_3879

IMG_3880


つづく・・・マレーシア46 クアラルンプール10 夜のペトロナスツインタワー

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発
マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街
マレーシア34 マラッカ4 キリスト教会
マレーシア35 マラッカ5 セントポールの丘 
マレーシア36 マラッカ6 セントポール教会
マレーシア37 マラッカ7 サンチャゴ砦
マレーシア38 マラッカ8 水上モスク
マレーシア39 マラッカ9 ニョニャ料理
マレーシア40 マラッカ10 香辛料店
マレーシア41 マラッカ11 青雲亭寺院
マレーシア42 クアラルンプール6 ペトロナスツインタワー
マレーシア43 クアラルンプール7 夕食
マレーシア44 クアラルンプール8 ペトロナスツインタワーブリッジから展望

マレーシア44 クアラルンプール8 ペトロナスツインタワーブリッジから展望


2019.1.29 

ショッピングモールを下に降りペトロナスツインタワー展望台見学受付に行きました
IMG_3816

受付フロアーに行くと、忍者(くノ一)の服装の案内人がいました。
IMG_3817
ガイドさんが予約券を貰いに行っている間、ショップを覗きました。
IMG_3818

並んでいる人、約20人がひとグループでエレベーターでまず、ブリッジ展望台まで上がります。
IMG_3820

右がチケットで08:15のグループです。そして首からぶら下げる札を渡されます。札はグループごとに色分けされており我々はブルーグループです。
IMG_3821

まず真っ暗な中を進み、エレベーターに乗りました。
IMG_3822

41階のツインタワーをつなぐブリッジ内部です。10分間見学時間を与えられました。
IMG_3823

玄関の反対側です。
IMG_3824

黄金に輝くパブリック銀行
IMG_3827

IMG_3828


IMG_3831

IMG_3833

IMG_3834

右にペトロナスツインタワーの一部が見えました。
IMG_3838


IMG_3839

見学時間終了になり、更に高い86階に移動です。
IMG_3840

エレベータホールからの景色
IMG_3841

IMG_3842


つづく・・・
マレーシア45 クアラルンプール9 ペトロナスツインタワー86
階から展望


レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発
マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街
マレーシア34 マラッカ4 キリスト教会
マレーシア35 マラッカ5 セントポールの丘 
マレーシア36 マラッカ6 セントポール教会
マレーシア37 マラッカ7 サンチャゴ砦
マレーシア38 マラッカ8 水上モスク
マレーシア39 マラッカ9 ニョニャ料理
マレーシア40 マラッカ10 香辛料店
マレーシア41 マラッカ11 青雲亭寺院
マレーシア42 クアラルンプール6 ペトロナスツインタワー
マレーシア43 クアラルンプール7 夕食

マレーシア43 クアラルンプール7 夕食


2019.1.29 

ペトロナスツインタワー横のショッピングモールで夕食です。
IMG_3801


IMG_3802

IMG_3803

広東料理です。
IMG_3805

フカヒレスープ
IMG_3806


IMG_3807

IMG_3808

一度に運ばれて来るのはマレーシアスタイルでしょうか?
IMG_3811

IMG_3812

最後は甘いデザート
IMG_3814


つづく・・・
マレーシア44 クアラルンプール8 ペトロナスツインタワーブリッジから展望

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発
マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街
マレーシア34 マラッカ4 キリスト教会
マレーシア35 マラッカ5 セントポールの丘 
マレーシア36 マラッカ6 セントポール教会
マレーシア37 マラッカ7 サンチャゴ砦
マレーシア38 マラッカ8 水上モスク
マレーシア39 マラッカ9 ニョニャ料理
マレーシア40 マラッカ10 香辛料店
マレーシア41 マラッカ11 青雲亭寺院
マレーシア42 クアラルンプール6 ペトロナスツインタワー

マレーシア42 クアラルンプール6 ペトロナスツインタワー


2019.1.29

マラッカの観光を終えクアラルンプールへもどりました。
14本のケーブルを取り付けられる電柱に出会いました。すごいです。
通信用ケーブルかな?
IMG_3766

ビルが多く建ち、車が渋滞するクアラルンプールです。
IMG_3767

出っ張りが好きなマレーシアのビルです。
IMG_3768

クアラルンプール郊外のマクドナルドと屋根に帽子をかぶせたような
マンション(?)
そして、クアラルンプールから外へ向かう渋滞の列です。
IMG_3769

IMG_3770

中国銀行の建物
IMG_3771

パブリック銀行
マレーシアの銀行で資本金5位の規模です。
IMG_3772

夜になってから写真の高さ452mのペトロナスツインタワーにのぼりますが、その前にまわりから眺めました。この建物は海からの風に備えてコンクリート造りで外壁にステンレスを貼り、独特の鈍い光を放っています。
IMG_3773

建物は88階建てでマレーシア国立石油会社ペトロナスによって建設され、2003年には台北市の509mのビルに高さ世界一を譲りましたがツインタワーとしては世界一の高さを誇っています。

IMG_3774

ツインタワーは日本の間組がタワー1(右側)、韓国のサムスン物産がタワー2(左側)を建設し、日韓の競争となりました。41階まで建てたところでサムスン物産側の建物が傾いている事が判りましたが技術経験がなく、間組に相談した結果、タワー1からブリッジを渡しタワー2を支えることを提案されたという話が伝えられ、そのため、タワー2は空きが多いということです。
夕食の後、41階・42階部分のスカイブリッジと86階の展望フロアに行き展望を楽しみます。

IMG_3777

マレーシアはイスラム国家の為か、タワーの先はモスクの尖塔のような形をしています。
IMG_3788



IMG_3789


大きな盆栽が並ぶ通路を歩き、ツインタワーの玄関前に向かいました。
IMG_3790

ツインタワー玄関から正面に見えるパブリック銀行方向を望む
IMG_3791

ツインタワー玄関前からKLCC公園へ回りました。この公園は競馬場跡地でKLCCとは
Kuala Lumpur City Centerの頭文字です。

IMG_3792

日本のISETAN(伊勢丹)がありました。写真をクリックするとよく判ります。現地時間も判ります。
IMG_3799


IMG_3796



IMG_3798


つづく・・・
マレーシア43 クアラルンプール7 夕食

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発
マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街
マレーシア34 マラッカ4 キリスト教会
マレーシア35 マラッカ5 セントポールの丘 
マレーシア36 マラッカ6 セントポール教会
マレーシア37 マラッカ7 サンチャゴ砦
マレーシア38 マラッカ8 水上モスク
マレーシア39 マラッカ9 ニョニャ料理
マレーシア40 マラッカ10 香辛料店
マレーシア41 マラッカ11 青雲亭寺院

 

マレーシア41 マラッカ11 青雲亭寺院


2019.1.29

マラッカ最後の観光先は青雲亭寺院で
赤が主体の派手なゲートの前でバスを下りました。
ゲートの先に黄金のキン肉マン像が立っていました。
IMG_3734


ションカフクと書かれた案内板が立っていました。
ションカフクとは?どうも、ジョンカーストリートのことのようです。
IMG_3736

ジョンカーストリート(Jalan Hang Jebat)はオランダ広場から延びる賑やかなチャイナタウンです。
オランダ広場の反対側から入りました。
マップの青い線がジョンカーストリートで我々は途中から一本離れた赤線の道を歩きました。
SN00012

チャイナタウンですが1908と書かれた教会がありました。
IMG_3735

チャイナタウンらしい通りです。
ネットのジョンカーストリートの写真では非常に人が多く混雑している様子をが見られるのですが、ひっそりしているのはオランダ広場から離れ、暑い昼間のためでしょうか?
IMG_3737


IMG_3738

ジョンカーストリートと交差する通りです。
IMG_3739

骨董品店だと思います。
IMG_3740

IMG_3741

右がジョンカーストリートで左の道を行きました。
IMG_3742

IMG_3743

洋装店
IMG_3744

雑貨店に子供の頃遊んだパチンコやベーゴマがあります。
IMG_3745

IMG_3746

IMG_3747

青雲亭寺院到着です。
龍が描かれている扉を通り中に入りました。
IMG_3748


青雲亭(チェン・フン・テン)寺院は1645年建立でマレーシア最古の中国寺院と言われています。屋根に陶器で作った美しい装飾が施されていました。

IMG_3749

IMG_3750

IMG_3750-1

IMG_3751

本尊は観音菩薩です。
IMG_3752

IMG_3754

写真をクリックすると拡大します。日本の観音菩薩と風貌が少し違うようです。
IMG_3755

開運を司る神様
IMG_3756


IMG_3757


IMG_3753

岩の中央には菩薩様が、そして菩薩を取り囲んであちこちに多くの羅漢様がいます。
IMG_3758

IMG_3759

IMG_3760

帰り道に見つけたかわいいポスト。
IMG_3761

オランダ広場のそばのマラッカ川まで歩きたかったです。
今回のツアーの行程は少しの工夫でもっと味のあるものになるのではという気がします。
つづく・・・
マレーシア42 クアラルンプール6 ペトロナスツインタワー



レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発
マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街
マレーシア34 マラッカ4 キリスト教会
マレーシア35 マラッカ5 セントポールの丘 
マレーシア36 マラッカ6 セントポール教会
マレーシア37 マラッカ7 サンチャゴ砦
マレーシア38 マラッカ8 水上モスク
マレーシア39 マラッカ9 ニョニャ料理
マレーシア40 マラッカ10 香辛料店

 

マレーシア40 マラッカ10 香辛料店


2019.1.29 

昼食後、歩いてすぐの香辛料店へ行きました。
ポルトガル、オランダ、イギリスのマレーシアを統治時代、マレーシアから香香料を多く持ち帰った歴史があります。
IMG_3723

胡椒、日本語表示があります。
IMG_3722

カレー粉、日本のカレールーに混ぜると美味しいと店の人は説明していました。
IMG_3721

香辛料店を出てバスに乗り次の観光地に向かいました。
ホテルが次々建てられているマラッカです。
IMG_3724

病院
IMG_3725

ホテルの文字が見えます。
IMG_3726

IMG_3727


IMG_3728

IMG_3729


IMG_3730


IMG_3731

バナナの木
IMG_3733

つづく・・・マレーシア41 マラッカ11 青雲亭寺院


レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発
マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街
マレーシア34 マラッカ4 キリスト教会
マレーシア35 マラッカ5 セントポールの丘 
マレーシア36 マラッカ6 セントポール教会
マレーシア37 マラッカ7 サンチャゴ砦
マレーシア38 マラッカ8 水上モスク
マレーシア39 マラッカ9 ニョニャ料理



マレーシア39 マラッカ9 ニョニャ料理


2019.1.29

マラッカの海岸近くには新しい建物が多く建っていました。
それぞれ個性を放っていました。

IMG_3695



IMG_3710


IMG_3711

ビル壁の模様
IMG_3712

 ビルを建てている現場です。支柱はさほど太くなく、柱の間にレンガを積んでいく手法のようです。地震がない国なのでしょうか?
IMG_3720

昼食はニョニャ料理です。
ニョニャとは中華系移民男性がマレーシアの女性と結婚し生まれた女子のことを指します。
同様の言葉にプラナカンという言葉があります。マレーシアやシンガポールを訪問した時に出会う言葉です。詳しくは下記リンクを参考にしてください。
ニョニャとプラナカンについて
IMG_3713

基本は中華系ですが少し違いました。
手前はカニ玉のようですが、どちらかと言うとスペインで食べたオムレツの感じでした。
一番奥は揚げ豆腐の様な感じですが日本の揚げ豆腐と違ってボソボソした感じでした。
IMG_3715

白身魚のフリッターの感じ。
IMG_3716

茹でたキャベツ
IMG_3717


IMG_3718

デザートですが甘くて食べられませんでした。
IMG_3719

ニョニャ料理のサンプル写真は下記リンクです。こちらの方が手が込み、美味しそうです。
ツアー客専用の大きな店だったので大雑把な感じになるのは仕方ないのでしょう。
ニョニャ料理サンプル写真

つづく・・・マレーシア40 マラッカ10 香辛料店

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発
マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街
マレーシア34 マラッカ4 キリスト教会
マレーシア35 マラッカ5 セントポールの丘 
マレーシア36 マラッカ6 セントポール教会
マレーシア37 マラッカ7 サンチャゴ砦
マレーシア38 マラッカ8 水上モスク


マレーシア38 マラッカ8 水上モスク


2019.1.29 

水上に浮かぶモスク(マラッカ海峡モスク)を訪問しました。
SN00002

島に渡る橋です。
IMG_3694


水の上に浮かぶマラッカ海峡モスクはデジブックで御覧ください。


ipad、chrome等上画像から見られない方は下記URLから御覧ください。
水に浮かぶモスク

ここは夕日のスポットでもあるそうです。
ライトアップもされインスタ映えのする景色を作り出してくれるようです。
下記ネットに出ていた写真です。
https://melakajp.com/about/sunset/masjid_selat_melaka.html
masjid_selat_melaka

モスク内に入れるそうですがツアーでは行きませんでした。

つづく・・・マレーシア39 マラッカ9 ニョニャ料理

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発
マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街
マレーシア34 マラッカ4 キリスト教会
マレーシア35 マラッカ5 セントポールの丘 
マレーシア36 マラッカ6 セントポール教会
マレーシア37 マラッカ7 サンチャゴ砦



マレーシア37 マラッカ7 サンチャゴ砦


2019.1.29 

1511年ポルトガルが建設したサンチャゴ砦の、丘を下りたので背後からの写真です。
この砦はオランダの攻撃から守るためのもので当時は砦の前まで海が迫っていました。

IMG_3679

正面から見た砦。
正面上には宣教師と兵士、船が描かれているそうですが、ポルトガルではなく、後にオランダにより彫られたと言われています。

IMG_3680

砦の前にポルトガル軍の大砲が設置されていました。
IMG_3683

IMG_3684

独立宣言記念館
イギリスがマレー連合州の独立を承認したのは1957年8月31日ですがマラッカは1956年2月20日に独立を宣言しました。独立を勝ち取る時の資料が展示されています。建物は1912年にイギリス人の社交クラブ「マラッカクラブ」として建てた建物です。
IMG_3682


IMG_3685

サンチャゴ砦の左の建物はマレーシアイスラム博物館です。
IMG_3686_stitch(1)
IMG_3688


IMG_3689

フックが付いた面白いポールが並んでいます。
IMG_3690

恐竜の模型がおいてある建物はUMNO博物館です。
UMNOは統一マレー国民組織というマレーシアの政党です。

マレー民族主義で、人種、宗教、そして国の尊厳を支持し、マレー文化の保護とマレーシアのイスラム教を拡大することを目標にしている団体です。

IMG_3691

古い飛行機と列車が置かれていました。どういう意味かはわかりません。
IMG_3692

公園の横からバスに乗り次の観光地に向かいました。
IMG_3693

つづく・・・
マレーシア38 マラッカ8 水上モスク


レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発
マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街
マレーシア34 マラッカ4 キリスト教会
マレーシア35 マラッカ5 セントポールの丘 
マレーシア36 マラッカ6 セントポール教会



マレーシア36 マラッカ6 セントポール教会


2019.1.29 

セントポール教会・礼拝堂跡です。
マラッカ王朝を滅ぼし占拠したポルトガルによって1521年に設立されました。
フランシスコ・ザビエルが極東アジア地域の責任者として1545〜1522年に定期的にこの教会を訪れ布教活動をしていたそうです。

IMG_3643


ザビエル像はよく見ると右手がありません。

ザビエルが亡くなった際、ローマ教皇にそれを伝えるため右手を送った為、あるいは像に落雷した為など諸説あります。
IMG_3643-1

礼拝堂跡
IMG_3654


IMG_3648

礼拝堂内です。
高さ2mの墓石が置かれていますが、オランダのキリスト教会のプロテスタントの信者のものです。ポルトガルはカソリックでプロテスタントとは仲が悪かったのですがここでは同居しています。プロテスタントのキリスト教会の墓はキリスト教会の裏に有りました。
マレーシアが植民地から解放された時、イスラム教のマラッカの知事が公邸(現在の
democratic government museum(民主政府博物館))から見下ろす場所にあるプロテスタントの墓が目障りで、主義も異なる為、撤去を申し渡しました。行き場がなく困っていたのをカソリック教徒が手を差し伸べセントポールの礼拝堂の中に置くことを許可したという美談が残る墓石です。
IMG_3655


IMG_3656

祭壇があったと思われる場所に金網で覆われたものがありました。
ザビエルの聖遺がインドのゴアに運ぶまで9ヶ月間安置されていたそうです。カトリック信者にとって神聖な場所なのでしょう。

IMG_3659

IMG_3660

使われている石はヨーロッパから船で運んで来たそうです。
船は帰りに香料や織物を持ち帰りました。
IMG_3661

IMG_3662

登ってきたのとは反対の方向へ下りました。
葉の大きなつるが木に絡まっていました。
IMG_3664

IMG_3665

IMG_3663

マラッカで一番大きなショッピングセンター「ダタラン・パラワン・マラッカメガモール」に直結しているハッテンホテルマラッカが目立ちます。
IMG_3666

赤や黄色のハイビスカス
IMG_3670

IMG_3673


下に見えているのはサンチャゴ砦です。
IMG_3671



ブーゲンビリア
IMG_3674

IMG_3675

IMG_3676


IMG_3677


つづく・・・
マレーシア37 マラッカ7 サンチャゴ砦

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発
マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街
マレーシア34 マラッカ4 キリスト教会
マレーシア35 マラッカ5 セントポールの丘




マレーシア35 マラッカ5 セントポールの丘 


2019.1.29 

セントポールの丘を登り、セントポール教会を目指しました。
最初に出会ったのはPOKOK MELAKA(マラッカの木)です。
謂れはいくつか有るようですが
スマトラ島のヴァジャヤ王国の王子パラメスワラがこの地に来て王国を建国しました。その時この木の下で休息し、木の名前をたずねたところ、マラッカという答えを聞いてこの町の名を「マラッカ」と名付けた、とのことです。
左の大きな木です。
IMG_3620


IMG_3621

古い井戸でしょうか?
IMG_3623

IMG_3622


キリスト教会の裏側
IMG_3625

IMG_3627


IMG_3626


democratic government museum(民主政府博物館)です。
入りませんでしたがマラッカの政治の歴史が解るのでしょう。
IMG_3629


写真をクリックして拡大するとマラッカ海峡が見えます。
そして、木造の古い船はマラッカ海洋博物館に飾ってあるもので、マラッカ海峡に沈んだポルトガルの交易船「フロール・デ・ラマール号」を模して建造したものです。
IMG_3631

IMG_3632


丘を登りながら見た景色です。
IMG_3633


IMG_3634


IMG_3635


IMG_3636

IMG_3637

左に日本にキリスト教を布教したフランシスコ・ザビエルの像がへさき
右にセントポール教会が見えてきました。
IMG_3638

IMG_3639


IMG_3640

ビルが立つ場所は新市街です。
IMG_3645

統一された赤い屋根の向こうに客船が見えました。
IMG_3646

IMG_3646-1


高さ110m、展望台の最高の高さ80mのマラッカタワーも見えました。
なんとこの塔、回転しながら上昇し、下降してくる回転展望台です。
マラッカタワー

IMG_3649


IMG_3651

客船の舳先が見えました。
IMG_3652

IMG_3652-1



つづく・・・
マレーシア36 マラッカ6 セントポール教会

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発
マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街
マレーシア34 マラッカ4 キリスト教会





マレーシア34 マラッカ4 キリスト教会


2019.1.29 

赤く塗られた建物が見られます。マラッカ旧市街です。
マラッカは、1400年頃マラッカ王国が誕生し、その後400年ほどポルトガル、オランダ、イギリスの植民地となった場所です。
IMG_3596


IMG_3597

旧市街の建物の多くは赤い色で壁が塗られていますがオランダ統治時代は白い壁だったそうです。イギリス統治時代に赤い壁になったのですが、理由は不明ということです。
IMG_3599

オランダ広場に入りバスを下車しました。
オランダ広場のの象徴キリスト教会です。
IMG_3601

広場の中心に大きな木が植えられていました。
IMG_3603

トライショーという人力車が並んでいました。
ペナン島のそれとは違い、飾りがたくさん付き、人が乗る車は自転車の横に設置され日よけも付いています。写真をクリックすると拡大します。
IMG_3600

キリスト教会はオランダ統治100年を記念して建てられた教会で、イギリス統治時代に鐘楼の上に風見鶏が付けられました。
IMG_3614

IMG_3613-1

オランダはマルティン・ルターが唱えた宗教改革によりカトリックから分派したプロテスタントの国ですから教会内には十字架が掛けられているだけの簡素な教会です。

IMG_3607

十字架の下に最後の晩餐の絵が置かれています。
IMG_3610


IMG_3605

ステンドグラスにも宗教画は描かれていません。
IMG_3606

教会入口側です。
IMG_3611

教会の右の建物はイギリスの行政事務所として使われていた建物です。
IMG_3614


行政事務所の入口の階段
IMG_3616

オランダ領時代の時計台
IMG_3612

IMG_3617




IMG_3618

風車は現代のものです。
IMG_3615

IMG_3619


つづく・・・
マレーシア35 マラッカ5 セントポールの丘


レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発
マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街

マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街


2019.1.29 

マラッカでは街灯のデザインが凝っていました。
黒と金色はフェンスなどでもよく使われています。
IMG_3581

イオンがあります。
IMG_3583

歩道橋は屋根付きでモスクのドームが載っていました。広告も貼られていました。
IMG_3585

左右対称の美しいデザインのマラッカ市庁舎
IMG_3587

後ろに新市庁舎が建っています。
IMG_3589


IMG_3590

カラフルな枠でデコレイトされた建物。
IMG_3592


陸橋のガードはコンクリート打ちっ放しではなく石を組み合わせた模様がありました。
IMG_3593

イスラムのモスクらしくないモスクです。
IMG_3594

馬六甲と書かれている建物。馬六甲とは中華系マレー人が名付けたマラッカです。
IMG_3595

つづく・・・
マレーシア34 マラッカ4 キリスト教会


レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発

マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 


2019.1.29

五日目の朝です。
朝食会場へ向かいます。
IMG_3549

朝食堂入口です。
IMG_3550

吹き抜けのシャンデリア
P_20190129_071457


朝食のメイン会場はいっぱいだったのでその隣の部屋に案内され静かに食べることが出来ました。
バイキングですがコーヒーは入れに来てくれました。さすがリッツカールトン、豪華なバイキングでしたがカメラを忘れてきたので翌日のお楽しみです。
P_20190129_071551

右片隅にピアノとチェロが置かれていました。
P_20190129_074144

出口近くに置かれたケースに、色とりどりのマカロンが置かれていました。
P_20190129_074847

マラッカへ出発の集合時刻となり、ロビーに下りました。
後ろ姿が現地ガイドさんで、ツアーのメンバーが揃っています。
IMG_3552

ここでもレモンティが振る舞われました。
IMG_3554

マレーシアのホテルは観光税が必要で、ガイドさんが一括して収めて下さり、その領収書が配布されました。
IMG_3553

ホテルを出てバスでマラッカヘ行き、戻って連泊です。
バスにのるため正面玄関からサイドに回りました。
IMG_3556

IMG_3557

モノレールの橋脚は広告塔になっていました。
IMG_3558

クアラルンプール市内へ入る道はなが〜い渋滞でした。
IMG_3559


IMG_3560

クアラルンプールからマラッカ(ムラカ)までは約150kmで休憩を入れて約2時間半でした。我々はマラッカと習いましたが最近はムラカ(Melaka)という呼び名が正式になりました。したがってマラッカで検索するとムラカと出てきます。

SN00001



IMG_3561

統一された赤い屋根の住宅が並んでいます。分譲住宅なのでしょうか?
IMG_3563

家屋は日本の住宅に似ていました。
IMG_3564

住宅街を過ぎると、後はアブラヤシの林がずっと続いていました。
IMG_3566

IMG_3567

IMG_3568

パーキングエリアでトイレ休憩です。
ここは建物がなく、自動車による移動販売でした。
大きなせんべいがあります。
IMG_3569

車により販売している商品が違いました。この車ではサンドイッチが販売されていました。
IMG_3574

IMG_3573

客が少なので販売員は木陰でのんびりしていました。
IMG_3571

IMG_3572

再びバスはブーゲンビリアが中央分離帯に植えられた高速道路を走り始めました。
IMG_3578

高速道路出口です。屋根の形が面白いです。マラッカ海峡の波をイメージしているのでしょうか?
IMG_3579

つづく・・・
マレーシア−33 マラッカ2 マラッカ州新市街


レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発 


 

マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン


2019.1.28 

食事を終えての帰り道、小型飛行機が置いてあるのに出くわしました。
IMG_3490

この小型ジェト機は何でしょう。飛行機の前にいるトナカイは?
IMG_3491

マレーシアのコンビニはほとんどが7ELEVENでした。
IMG_3493


IMG_3494


リッツ・カールトン・クアラルンプールの玄関を入った所です。正面にフロントがありました。左手に椅子とテーブルが置かれているのでそこに座ってガイドさんのチェックイン手続きを待ちました。
IMG_3495

座るとレモンティーがサービスされました。久々の紅茶です。
テーブルに照明が写っています。
IMG_3498

エスカレーターで2Fに上がると、ゆったりした椅子が並んでいました。
IMG_3499

IMG_3500

部屋へ移動です。
IMG_3503


IMG_3504

IMG_3505


シックで落ち着いた7階の部屋でした。
IMG_3507

ベッドの側に椅子がありました。
IMG_3533 - コピー
IMG_3510

IMG_3525

窓の外
IMG_3511

IMG_3512

IMG_3513


一瞬、何かな?と思いましたが、洋服掛けでした。小物置きも付いていました。
IMG_3509

焼き菓子が置かれていました。果物が数種類、籠に入れて置かれていた部屋もあったようです。
IMG_3514

机の前にコンセントが並んでいました。
IMG_3515


IMG_3526


IMG_3527

ネスカフェアンバサダーセットが有りました。箱の中にコーヒーが入っていました。
IMG_3529_stitch(1)


洗面台に蘭の鉢が置かれていました。洗面台の向こうがバスです。
IMG_3516


トイレとバスが別れているのはありがたいです。
IMG_3517

バスはTV付きでした。
IMG_3535 - コピー


シャワーは2つ有ります。
IMG_3523


IMG_3545



体重計も備えられています。
IMG_3520

洗面所の照明
IMG_3518

洗面所のドアも枠が素敵でした。
IMG_3546


クローゼットは充分な大きさです。アイロンが置かれています。
IMG_3524

スーツケースを開いて作業している間に日が落ちてきました。
IMG_3536

IMG_3537

IMG_3538


しばらくすると、ボーイがやってきて、何かお困りのことはありませんか?コーヒーか紅茶をお持ちしましょうか?とのことで30分後に紅茶を頼みました。
ポットで持って来てくれました。
IMG_3547

つづく・・・
マレーシア−32 マラッカ1 マラッカへ出発

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理

マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理


2019.1.28 

バスはビルが立ち並ぶ中心街へ入って行きました。
クアラルンプールのビルは個性的です。
IMG_3466

渋滞の時刻になっていました。
IMG_3468

IMG_3474

IMG_3475

IMG_3476

宿泊するリッツ・カールトン・クアラルンプールで一時停車です。
熱を出された男性と奥様が下車して、現地の旅行会社のスタッフが病院へ連れて行くとのことでした。後の情報では、ご主人は入院が決まり奥様は病院の近くのホテルに泊まられることになり、同じ飛行機で帰れないとのことでした。折角の旅行が残念なことでしょう。帰りのフライトは病院の証明書があれば振替可能で旅行会社が確保してくれるそうです。
IMG_3473

バスはチョコレート店に着き、試食と買い物でした。お土産のチョコレートはこの店で購入しました。
IMG_3477

White Coffeeを初めて飲みました。少し甘い飲み物でした。
White Coffee とは

IMG_3479

IMG_3480

夕食はマレー料理の店でした。
IMG_3481

食事の後は何処も寄らずホテルに戻りますのでビールを頼みました。
マレーシアでは瓶ごとビールが出てきます。今までの店はビールといえばTigerビールでしたが美味しくないとの感想が多かったのでHeinekenにしました。日本のビールのように泡が立ちませんでした。
テーブルは円形ですが中華料理店のように回転しませんでした。
IMG_3482

スープ
IMG_3483

料理は一度にドサッと運ばれてきました。中華料理のようですが少し違いました。
IMG_3485

IMG_3486


IMG_3487

スイカが最後に出ましたが甘味がなかったです。
IMG_3489

つづく・・・
マレーシア−31 クアラルンプール5 リッツ・カールトン

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑
マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場 







マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場


2019.1.28

1958年8月31日マレーシアがイギリスからの独立を宣言した場所「独立広場」に来ました。

写真左の赤い屋根の建物は1884年創設で、英国統治時代の上流階級の会合場所であるロイヤル・セランゴール・クラブです。アジア最古のスポーツ施設でもあります。
IMG_3453

IMG_3457


IMG_3458


独立広場の周囲にはイギリス領時代1800年から1900年の間に建てられた建物が多くありました。

1907年に完成した建物で1984年まで中央郵便局として利用されていました。現在はマレーシア情報通信文化省のオフィスとして使われています。
IMG_3451

1905年完成の国立テキスタイル博物館
完成当初はマレー連合州鉄道の本社として使用されていました。
その後、中央銀行、農業銀行が入り、その後、高等裁判所として使われていましたが
2007年に国家遺産に登録され国立テキスタイル博物館となっています。
テキスタイルは日本の織物に相当します。無料で入場できる博物館です。
イスラム建築に見られる赤と白の縞模様です。
IMG_3446

IMG_3448

IMG_3449


IMG_3447


時計台とイスラムのドームが有る建物はスタン・アヴドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)です。英国のマレーシア統治の中心的役割を果たしていました。
高さ41mの時計台はロンドンのビッグベンをイメージして造られたと言われています。
後に裁判所として使われ、現在はマレーシア情報通信文化省のオフィスとして使われています。
IMG_3460




IMG_3461



IMG_3463

IMG_3464


独立広場の後はバスの中からの撮影ですが、周囲を歩きながら英国統治時代の建物をゆっくり見たかったです。
 
つづく・・・
マレーシア−30 クアラルンプール4 マレー料理

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑 

マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑 


2019.1.28 

バスで国家国立記念碑が建つ公園に移動しました。
国家独立記念碑の周囲はきれいに植栽されています。

IMG_3416

IMG_3418

IMG_3419

マレー語で文字はわかりませんが年を表す数字が書かれており、調べると下記のようでした。
1914〜1918 第一次世界大戦
1939〜1945 第二次世界大戦
1948〜1960 マラヤ危機
マラヤ危機とはイギリスの植民地との戦いやインド共産党やマレーシアに住む中国人に乗っ取られそうになった時代を指すそうです。
その各時代に亡くなっった人たちを追悼する碑です。


IMG_3421



IMG_3422

IMG_3423


IMG_3425


IMG_3428


高さ15mのブロンズ像はリーダーシップ、団結、強さ、勇気、犠牲を表しているそうです。
上の5人は連合軍の兵士を、下に横たわっているのは日本の兵士と共産党だそうです。
IMG_3426

台座に絵描かれている文字はマレー語ですが意味は
「自由と平和にために勇敢な兵士に捧ぐ 彼らにアラーの祝福あれ」
です。

IMG_3427

丘の上からクアラルンプール駅方面の近代的なビル群が眺められました。
IMG_3429


IMG_3430

ビルの真ん中が空いているのは風水の関係でしょう。
IMG_3431

手前の屋根は博物館だったと思います。
IMG_3432


帰りは公園を歩いてバスにもどりました。
IMG_3434

IMG_3435


IMG_3437


IMG_3438



IMG_3439

IMG_3440

IMG_3441

つづく・・・マレーシア−29 クアラルンプール3 独立広場


レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮

マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮


2019.1.28 

クアラルンプール駅前から再びバスに乗り、王宮に向かいました。
IMG_3398

IMG_3399

王宮前広場からの景色。マレーシアの国教はイスラム教なので建物はイスラム風です。奥のドームに王様が住んでいるそうです。
IMG_3400

この王宮は2011年11月より使われているそうです。

IMG_3403

IMG_3404

衛兵が門の両サイドにいますが、交代式は無いそうです。
IMG_3406

IMG_3407


IMG_3408

クアラルンプールタワーが見られます。
IMG_3410

スカイボックスがわかります。
IMG_3411

少し移動すると左にツインタワーも見えました。
IMG_3412



IMG_3401

王宮広場にあるトイレは四つ星トイレでした。
IMG_3415


IMG_3414

つづく・・・独立記念碑

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム
マレーシア−26 マレー鉄道の旅
マレーシア−28 クアラルンプール2国家独立記念碑 



マレーシア−26 マレー鉄道の旅


2019.1.28 

イポーからクアラルンプールまでマレー鉄道2時間20分の旅でした。

ドアが無い不思議な車両が停車していました。
IMG_3359


IMG_3358

沿線では工場が見られました。
IMG_3362

IMG_3364

車内のTVでアニメが放映されていましたが言葉がわかりませんでした。
IMG_3365

黄色い服を着た人は検札員です。
IMG_3367

窓の外はヤシ林が続き変化の少ない風景でした。
IMG_3371

IMG_3372


途中駅
IMG_3374

雲行きが怪しくなりました。
マレーシアは亜熱帯地域方なのでスコールがあるのでは?と、思っていましたが旅行中、一度も出会いませんでした。
IMG_3379

クアラルンプール駅が近づくとモノレールに遭遇しました。
IMG_3385

IMG_3383


IMG_3386

ビルが見え始め、クアラルンプールタワーも見えました。
IMG_3388

クアラルンプールタワーはタワーから外に突き出ているスカイボックスが有名です。
このタワーは通信塔で高さ421mです。通信塔としては東南アジアで一番の高さです。展望台は276mのところにあります。

IMG_3389

IMG_3390


IMG_3392

ビルがたくさんあるクアラルンプール駅到着です。
IMG_3393

EV車充電ステーションです。
IMG_3394

タクシーはブルーでセダンではなかったです。
IMG_3395

IMG_3396

ガイドさんから電車内は寒いから上着をとアドバイスを受けていたので薄手のダウンを持って乗りました。冷房が強く、コートを着て程よいくらいでした。
娘の住む香港でも公共の場やタクシーは本当に冷房がきついです。
娘はどんなに暑くてもストールを持って出かけます。
ホテルで連泊する時にはエアコンはオフにとメモを置いて出かけます。
そうしておかないと戻った時震えあがるほど冷えています。
心地よいエアコンをといつも思います。

つづく・・・・
マレーシア−27 クアラルンプール1 王宮

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム

マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム


2019.1.28

列車の出発時刻が近づくと客が改札口に集まって来ました。
IMG_3340


マレー鉄道はタイ国境からシンガポールまで縦断する鉄道で通称KTMと言い、Keretapi Tanah Melayuのことでマレーシア・レールウエイです。
マレー鉄道はイギリスの植民地時代に錫を港まで運ぶ鉄道として開業されました。
列車の先頭車両にKTMの文字が書かれています。
写真をクリックすると拡大しKTMがわかります。
IMG_3346

残念なことに窓ガラスは汚れていました。
普通車指定席に乗車しました。
IMG_3345

ホーム内と車両内部の様子はデジブック・フルウインドウで御覧ください。


ipad、chrome等上画像から見られない方は下記URLから御覧ください。
マレー鉄道イポー駅ホームからの写真

つづく・・・マレーシア−26 マレー鉄道の旅


レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所

マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所


2019.1.28

列車の出発時刻まで少し時間があったので駅前の市役所と最高裁判所の建物を見に行きました。
SN00001
                 (googleマップより)

白亜の市役所です。
1914の文字が見えます。1914年に建てられた建物でしょうか?市役所と思えない建物です。
IMG_3301


IMG_3302


IMG_3311-1

IMG_3312

イポーの最高裁判所です。こちらも白壁です。
IMG_3305

IMG_3307

IMG_3308

つづく・・・
マレーシア−25 イポー5 イポー駅ホーム


レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会

マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ
マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎





マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎


2019.1.28

マレー鉄道イポー駅舎はイギリス人A.B.ハポックの設計で1917年に完成したそうです。
マレー鉄道で一番美しい駅舎といわれており、ムーア式とゴシック様式のコロニアル建築です。
SN00006

全体を見てステーションホテルも兼ねているのかな?と思っていると2011年までMajestic Station Hotel Ipohがあったことがわかりました。

IMG_3287

IMG_3287-1

改札口ですが列車の出発時刻が来ないと開きませんでした。
IMG_3288

貨物列車が通過していきました。
IMG_3290

IMG_3291

小さなCafeがありました。出発前に入りました。中の様子はデジブックで御覧ください。
IMG_3350-1


イポー駅舎の写真は構内も含めデジブック・フルウインドウで御覧ください。


ipad、chrome等上画像から見られない方は下記URLから御覧ください。
マレー鉄道イポー駅舎

つづく・・・
マレーシア−24 イポー4 市役所・最高裁判所

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会

マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1
マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ






 

マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ


2019.1.28

昼食後イポー駅に向かいました。
イポー駅からクアラルンプールへ210キロ、2時間20分の列車の旅です。
大きな交差点です。
IMG_3273

IMG_3274

IMG_3275

IMG_3278

IMG_3280

IMG_3281

バスから見た白亜のイポー駅舎です。
1893年に開業した駅舎です。
IMG_3282

つづく・・・マレーシア−23 イポー3 イポー駅舎

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会

マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら
マレーシア−21 イポーの街1


マレーシア−21 イポーの街1


2019.1.28

マレー半島に入りました。
IMG_3225

道路傍の工場プラントを発見しました。
IMG_3226

サービスエリアで休憩です。小さな建物がいくつもあり、所狭しと品物が並んでいます。
果物が多かったです。まだ裕福ではない国なのかどこのサービスアリアもエアコンが入っていませんでした。


IMG_3229

IMG_3230

IMG_3231


IMG_3233

IMG_3234

IMG_3235

トロピカルフルーツ
IMG_3236

蘭の花
IMG_3240


このあたりの土は赤いようです
IMG_3242

 山にIPOH(イポ)のマークがあります。HOLLYWOODの真似でしょうか。
IMG_3244

IMG_3245

イポーの街中に入ってきました。

IMG_3246


屋根付き歩道橋
IMG_3251

新しくきれいな教会です。
IMG_3252

IMG_3253

行きにも見たイギリスが建てた学校です。
IMG_3255


IMG_3256

中国のHUAWEIの大きな看板
IMG_3257

変わったデザインのマンションです。
マレーシアの信号機は縦型でした。世界は縦型の信号機が殆どで、横型が主流は日本と韓国だけだということです。
IMG_3258

IMG_3259

八角楼文化街と書かれています。
IMG_3260

バスを降りて昼食会場まで歩きました。
イポーの住民は70%が中国系です。錫の鉱山があったことから中国人がたくさん働きに来たそうです。マレー人は17%でインド人が15%とのことです。
IMG_3261

バットのようなものを持っている人はイチローに似ていると思いませんか?
IMG_3262


IMG_3263

石畳が敷かれているのは珍しかったです。英国領時代の名残でしょうか?
IMG_3264

ここで昼食です。中国系の店です。野菜と🐔の料理かな?と思いました。
旅行日程表を見るとチキンライスとあったので、楽しみにしていましたが想像とはまったくかけ離れておりびっくりでした。
IMG_3265

最初にもやしがどっさり出てきたのに驚きました。
料理の写真の撮り忘れがあるようです。
IMG_3266


IMG_3267




IMG_3268


IMG_3270

Ipoh White Coffeとは??
マレーシアでしか飲めないコーヒーとのことです。
ネットで調べると下記のようにありました。
White Caffe とは
IMG_3272


つづく・・・マレーシア−22 イポー2 イポー駅へ

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら




マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら


2019.1.28 

ペナン島を後にしてイポーへ向かいます。
しばらく車窓からの風景です。

マレーシアの夜明けは日本より遅いです。
緯度の差はかなりあるのに、時差が1時間だけのためでしょう。
IMG_3178

IMG_3184


IMG_3185


IMG_3188

IMG_3192

マクドナルドやKFCがありました。
IMG_3194

変わった建物です。
IMG_3195


IMG_3197

IMG_3198


IMG_3201

IMG_3202


IMG_3204

左右に客船が停泊しています。
IMG_3207

PIAとかかれているので波止場です。
IMG_3208

波止場に停まるバス
IMG_3209

IMG_3210



IMG_3212


ペナン島とマレーシア半島を結ぶ橋を渡ります。
IMG_3215

橋をわたるのに渋滞が起きていました。
IMG_3216

IMG_3225


IMG_3217

いよいよ橋です。
IMG_3218



IMG_3220


IMG_3221


IMG_3222


IMG_3224



つづく・・・マレーシア−21 イポーの街1

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村


福寿草・クロッカスが咲く


2019.2.20

蝋梅の花は終わり、
散歩で福寿草を発見
庭ではクロッカスが咲いています。
河津桜も花開き
少しづつ春が近づいています。

P_20190217_141508


 IMG_4146

マレーシア−19 ペナン島13 屋台村


2019.1.27

食後、近くにある屋台村に行きました。
IMG_3156


IMG_3157


IMG_3159

IMG_3160

屋台村到着
IMG_3162

すごい人々です。屋台の裏には駐車場があり、車でやってくる人も多いようです。ペナンでも大きい部類に入る屋台村とのことです。
IMG_3163

果物店です。カットされた果物やジュース類が売られていました。
IMG_3168


IMG_3169

手前は氷屋さん。シロップはたくさんの種類があるようです。
IMG_3170

文字を読んでも何かわかりません。
IMG_3171

イカの一夜干し(?)お皿にいろいろ並んでいす。これなら食べられそうです。
IMG_3172

IMG_3173

焼き鳥(?)
IMG_3174

高級マンションで、香港の有名芸能人が購入しているとのことです。
IMG_3176


ホテルの机の上にカレンダーがあり、素敵な写真を見て裏の英語を読むと、持って帰って良しと書かれており、頂いてきて我が家に飾っています。
IMG_2863-1


IMG_4063

IMG_4045
IMG_4046



IMG_4047

IMG_4047-1


カレンダー




3日目 おしまい

つづく・・・マレーシア−20 ペナン島14 ペナン島さようなら

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ
マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村



マレーシア−18 ペナン島12 海鮮料理


2019.1.27 

夕食が付いていない日で、ホテルやホテルの周辺を見てもレストランなど無さそうなので、オプションの夕食を申し込みました。四組八人がオプションの夕食を選びました。

バスでもう一度、ジョージタウンのガニードライブという場所へ行きました。
IMG_3119

IMG_3120

ガニードライブロータリーに到着です。
IMG_3122

IMG_3123

IMG_3125

川に橋がかかっており、その上を歩いて店に入りました。
IMG_3126

レストランは川向こうでした。
IMG_3127

ワニだ!いやヤモリだ!と一時騒然としました。
IMG_3128

建物に入るとさながら食材の水族館のようでした。
IMG_3130

食するロブスターです。
IMG_3131

IMG_3132


IMG_3129

テラス席もありましたが、私達は冷房がきいてる部屋へ通されました。
IMG_3135

IMG_3136

ロブスター
IMG_3137

白身の煮魚
IMG_3139

エビのフラッター
IMG_3140

ご飯は細長い、タイ米です。やはり日本のお米が一番です。
IMG_3145

IMG_3146

最後はスイカと??
IMG_3147


巨大なロブスターの広告塔
IMG_3149

IMG_3150

IMG_3154

IMG_3155

つづく・・・
マレーシア−19 ペナン島13 屋台村

レーシア−1 羽田空港ビジネスラウンジ
マレーシア−2 空港でヌードル
マレーシア−3 イポー1 ポメロフルーツファーム
マレーシア−4 イポー2 昼食はインド料理
マレーシア−5 イポー3 ペラトン洞窟寺
マレーシア−6 クアラカンサー ウブディアモスクと王宮
マレーシア−7 ペナン島1 島に渡る
マレーシア−8ペナン島2 ケーブルカーでベナンヒルへ
マレーシア−9 ペナン島3 ペナンヒルからの夜景
マレーシア−10 ペナン島4 シティーホール
マレーシア−11 ペナン島5 セントジョージ教会
マレーシア−12 ペナン島6 観音寺
マレーシア−13 ペナン島7 ヒンズー教の寺
マレーシア−14 ペナン島8 ワイヤーアートとウォールアート
マレーシア−15 ペナン島9 アチュモスクと昼食
マレーシア−16 ペナン島10 涅槃仏寺
マレーシア−17 ペナン島11 ビーチへ


記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

g2009h

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード