花咲かすおじさん

グリーンヒルに移ってから、薔薇を中心とした庭を造り、一年中花が咲いている庭を目指しています。ブログには庭を中心とした花や、旅ブラで撮影した画像をデジブック等で紹介しています。庭もブログも花いっぱいにしたいと思います。

五月人形展−1 玄関と廊下の展示物


2021.5.5

南足柄丸太の森にある郷土資料館で、3月の雛人形展のあと「五月人形展」が今月末まで開催されており、こどもの日の今日行って来ました。
1620194918852

1620194918716

玄関に五月人形と金太郎・坂田金時の大きな「のぼり」が飾ってありました。
写真をクリックすると拡大します。
1620194918850

1620194918723

大きな金太郎人形です。
1620194918848

廊下にはこいのぼりが泳ぎ、こいのぼりのタペストリーが掲げられていました。
1620194918846

1620194918842

1620194918840


1620194918834

1620194918832

金太郎と遊んだ仲間です。
1620194918751

1620194918747


我が家の窓から見える風に泳ぐ「こいのぼり」です。

 
金太郎折り紙
1620194918729

1620194918735

1620194918830


1620194918828

以上、廊下の展示物でした。

つづく・・・金太郎人形






八重のペチュニア


2021.4.22

初夏から咲くペチュニアです。八重咲きです。
1619252090189


1619252090179

ペチュニアの花言葉は「あなたと一緒なら心が和らぐ」「こころの和らぎ」
1620113261798


ペチュニアは南アメリカに自生するペチュニア・アキシラリス、ペチュニア・インテグリフォリアをもとに、品種改良が進み多様な品種がつくられています。

白い縁取りがあるペチュニアです。
IMG_2821

斑入りのペチュニア
1620113261802

一般的なペチュニア
1620113261805


ノースポールは満開です。寒さに強い小菊で三株でこのボリュームになります。
花言葉は「誠実」「冬の足音」「清潔」「高潔」です。
IMG_2824




 

バラの幹が倒れる


2021.5.2

昨日(5/2) は強い風で牧之原では竜巻が発生しました。
我が家も木は右へ左へとゆれていました。天気予報では風速6m/secと表示されていました。
高く伸びたバラが二本、根元から折れ倒れました。
多くの蕾がついていたので残念ですがハサミとノコギリで切断し処分しました。

1620028859683


1620028859674



4月末の野の花


4月末に野の花(いわゆる雑草)を見ながら散歩してきました。
名前がわからない花が殆んどです。

たんぽぽのような花で背が高く150cmにもなるものがありました。
コウゾリナ(顔剃菜)という名前がついています。
目で見てわかりませんが、手で触ると茎や額にザラザラした剛毛があり、顔を剃るときの感覚に似ているところから付いた名前です。
1619663755107

1619663755105

コチラはご存知の方が多いアザミです。
1619663755093

1619663755095

日本のどこでも見られるハルジオンです。
ハルジオン

ピンク色のハルジオンです。ハルジオンと似た花にヒメジオンがあります。
ハルジオンの蕾は頭を垂れていますがヒメジオンの蕾は上を向いています。
1619778898851

ハルジオンの群生です。
1619843358540


山の中には桐の花が咲いていました。枝先に紫の釣鐘状の花をたくさんつけます。
最近、桐材は殆んどが輸入らしいです。
1619663755069

道端でよく見かける花です。

「ヒルザキツキミソウ」のようではありましたが、花の大きさが2cmぐらいなので「ユウゲショウ(夕化粧)」でした。名前から夕方咲く花のように思えますが昼間も咲きます。花色がほんのり桃色になり、艶やかさを想像して夕化粧と花の名前が付けられたようです。
アカバナユウゲショウ


ヒルザキツキミソウ

1619663755085


1619663755087


4月、5月の野の花は花径が1〜2cmのものが多いです。
キンポウゲに似ていますが・・・
キンポウゲ



1619663755065


1619663755117

ニワゼキショウです。赤紫や白があり、小さな花です。
北アメリカ原産のアヤメ科の花です。
ニワゼキショウ (2)


ニワゼキショウ

これも小さな花です。
1619663755115

花の形がわからな程の小さな小さな花でした。
1619663755098

5月連休には一番茶が刈り取られることでしょう。
1619663755103







クレマチス咲く


2021.4.24

例年より1週間ほど早くクレマチスが咲きました。
つる植物の女王とも呼ばれています。
1619251526062

1619760439642


クレマチスの花言葉は「精神の美
蔓の弱々しさにも拘らず、丈夫で毎年大輪の花を咲かせてくれるからです。
ヨーロッパで旅人が快適に過ごせるように玄関前に植えたことから「旅人の喜び」
等があります。
IMG_2813

IMG_2820

IMG_2819

1619760439668


ジャーマンアイリスも咲き始めました。色の組み合わせが多彩なので欧米ではレインボウフラワーとも言われています。
花言葉は「使者」「恋のメッセージ」です。
1619335838355


 1619335838353

クロユリの花


2021.4.16


今年もクロユリが咲きました。
クロユリの花言葉は「呪い」「復讐」といった恐ろしいものと、反対にロマンチックな「愛」「恋」というものがあります。
1618569320480

1618569320491

昨年の秋、久しぶりに球根を掘り起こして、鱗片を植え替えました。
来年は増やした株が大きくなってたくさん花を咲かせてくれたら嬉しいです。
もう一鉢小さな鱗片を植えたので数年後に花を咲かせてくれるのを楽しみにしています。
1618486294774

クロユリにまつわる話は下記リンク(昨年のブログ)を御覧ください。
昨年(2020年)の黒ゆり






 

ドロバチの巣?スズメバチの巣?


2021.4.27

玄関脇に小さな蜂の巣を発見しました。
形から見るとドロバチの巣のように思えました。
ドロバチは巣にいるのは一匹で害のないハチなのでそのままにして置くか?ハチがいなくなる冬に取り除けば良いと思っていました。
IMG_2826

ところが、家内が巣の近くの蜂をアースジェットを噴霧して殺したあとを見ると、スズメバチかもしれないと思うようになってきました。
なぜなら、ドロバチは背中に二本黄色い筋があるハチですが、死んだハチを見ると沢山黄色い筋があります。ひょっとすると、玄関横の巣はスズメバチの巣かもしれません。だとすると、スズメバチ用ジェットを購入し処理した方が良さそうです。
ハチに詳しい方、写真のハチはスズメバチでしょうか?教えて下さい。
ハチの大きさは3cmほどあり、産卵のため体力がなく攻撃されなかったこと、4月末という季節を考えるとキイロスズメバチの女王蜂かな?と思っていますが・・・??
IMG_2827

2017年にも同じような場所に、スズメバに巣を作られたことがありました。
http://buraoyama.blog.jp/archives/5232973.html


カマッシア


2021.4.16

写真の花は花壇の縁に咲いていた花です。
名前がわからずGreenSnapで教えてもらいました。
カマッシアのリヒトリニーという種類です。
カマッシアはカマシアとも呼ばれ、北アメリカ北西部が原産で日本では主に筑波山に分布するそうです。
涼やかな薄い青や濃い青、白の花があるそうです。
カマッシア・リヒトリニー1

すくっと立った清楚な感じがする花と思っていたところ、ユリ科の植物で別名ヒナユリと言うそうです。
長い茎に下から順に花が咲き、花の咲く期間が長い花です。
花言葉は「無垢な心」です。
カマッシア・リヒトリニー2






 

ホウチャクソウ


2021.4.15

浦島草の傍で咲いているホウチャクソウ(宝鐸草)です。
宝鐸とは堂塔の軒の四隅に飾りとして吊るす大型の風鈴のことです。

森や林の日光がわずかにさすような場所で生育し、全国で見られる草花です。
ホウチャクソウ2


花は一株に1〜3個付きます。
花言葉は「追憶」「あなたを離さない」「良きライバル」「嫉妬」です。
ホウチャクソウ1


庭ではスズランが咲いています。
別名、「君影草(きみかげそう)」とか「谷間の姫百合」と呼ばれています。
花言葉は「再び幸せが訪れる」「純粋」です。
1619337744322





バラのようなツツジ



2021.4.18

グリーンヒルの川のそばに植わっているツツジの中に、一本、バラのような花のツツジがあるのを発見しました。
1618731415980


ネットで調べると「手牡丹(てぼたん)」として売られていました。
オオヤマツツジとモチツツジの自然交配品種とのことです。
1618731415982


1618731415978







ネモフィラ−2 満開のネモフィラ


 2021.4.20

「コキアの里」と書かれたゲートをくぐり、ネモフィラ畑に入りました。
1618897564409

1618897564407

赤や黄色のキンギョソウ、ひまわりの苗も植わっていました。
1618897564399


1618897564384


1618897564383

ネモフィラが咲いている場所は松田で飲食業を営む飯田さんという方が2019年に皆に喜んだもらおうとコキアを植えたのが始まりで、現在はボランティアの方が20名ほど手伝っているとのことです。
1618897564386

ひたち海浜公園のネモフィラは種を撒いているが、ここはポット苗を植え、霜やカビでだめになればその都度、予備のポット苗と入れ替えるとのことでした。
1618897564366

ネモフィラは斜面に植わっており、上に上がると酒匂川、足柄平野、相模湾が見られます。写真をクリックすると拡大します。
1618897564377

ネモフィラは多くは濃い青色ですが、薄い青、花びらに切れ目が入っているもの、白色などが植わっていました。
一般的な濃い青
1618897564375

うすい青
1618897564371

白い斑入り。写真を拡大するとよく判ります。
1618897564404


1618897564393

1618897564367

1618897564364

一番高い場所から眺めた景色です。
1618897564360

1618897564354



1618897564348

最後に、
ベンチに腰掛けボランティアの方から冷たいお茶を頂いて帰りました。
1618897564343



ZUISOにもまとめています。
松田山のネモフィラ


ひたち海浜公園のネモフィラの動画は下記リンクより御覧ください。
ひたち海浜公園−2 ネモフィラ

おしまい

ネモフィラ−1 コキアの里へ
ネモフィラ−2 満開のネモフィラ





ネモフィラ−1 コキアの里へ


2021.4.20

河津桜で有名な松田山の耕作放棄地を整備してコキアを植え、「コキアの里」と名付けられた場所があります。
昨年秋にそこに初めて約1万2千株のネモフィラが植えられ、約8千株の花が咲いているとのことで出かけてきました。

SN00002


河津桜のハーブガーデンの駐車場へ車を停めしばらく山道を歩きました。
1618897564436


「Sky Swing」というブランコです。
ブランコに乗っているところを写真に撮ると下記のリンクのように映るそうです。
URLをコピーし検索欄に貼り付けて下さい。
https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/kankou-sub/nishi-skyswing.html

1618897564433

駐車場から望む富士山
1618897564431

「ふるさと鉄道」ステーションです。
基本、土・日曜のみの運転です。
詳しくは下記URLです。
https://nisihira-park.org/poppo/
1618897564330


1618897564333

線路に沿って歩いて行きました。

1618897564427

松田町自然館の角を線路に沿って左に曲がり山道に入って行きました。
1618897564425

新緑の中を歩きます。紅葉が多いので秋の紅葉シーズンにも歩いてみたいです。

1618897564422

下を見ると小さな花が群生していましたが花の名前はわかりません。

1618897564338

トリミングして拡大した花姿です。
1618897564336

コキアの里への道は、開成町に住んでいた頃、西明寺跡公園へ一時間半ほどの距離を上り下りしたり、山越えで寄(やどろぎ)へ降りた懐かしい道でした。
1618897564420

雨が降ると川になる所で踏石を渡って前に進みました。
1618897564418

急階段が見えています。西明寺跡公園と書かれた道標も見えます。
1618897564417

有害獣防止柵があります。鹿や猪が出るようです。
扉の固定金具を開けて通ったら必ず閉めるよう書かれています。
1618897564415

歩いてきた道は「虫沢古道」の一部です。
虫沢古道は明治末期まで松田町の虫沢地区と山北町の八丁地域を結んだ生活道と共に花嫁さんが通った道で「はなじょろ道」と呼ばれていた古道です。

1618897564341

コキアの里に到着。ネモフィラが咲き富士山が見える場所です。
猪、鹿よけの柵が設けられています。
1618897564413

つづく・・・ネモフィラ

ネモフィラ−2 満開のネモフィラ



今年のバラは早い


2021.4.20

今年は桜を始め、花々の開花が早いようですが
四季咲きバラも咲き始めました。

リオ・サンバ
IMG_2816

ピンクラセビアーナ
IMG_2815

ザンガーハウザユービレイムス
IMG_2811


宴(うたげ)
1618901881049


クレマチスも咲き始めました。
IMG_2813


IMG_2819


IMG_2820




 

ブルーベリーの花


2021.4.10

釣鐘型のブルーベリーの花です。
berryは「核のない果肉の柔らかな小果実」という意味です。
blueは「青」ですから「ブルーベリー」は「青い小果実」で名前そのものです。
1618484581857

花言葉は、たくさん実がなることから「実りある人生」。
そして青い果皮の中にたっぷり果肉が詰まっているので「知性」です。
1618484581860





 

モッコウバラ


2021.4.19

今年もモッコウバラが多くの花をつけてくれました。
ZUISOのスライドショーで御覧ください。

モッコウバラ



 

十二単


2021.4.12

十二単(アジュカ)が咲きました。
花が幾重にも重なって咲く様子を十二単に見立てたのです。
1618302549421

花言葉は手を取り合って重なって咲くところから「強い友情」です。
1618302549419

 
花径は2cmほどで唇形です。
1618302549423

庭のアチラコチラで咲いてます。
1618302549418

つるバラの下です。日陰でも育つ植物です。
肥料は殆んどいりません。
茎(ライナー)を伸ばして広がる宿根草です。
1618302549416

1618302549413

1618302549409

1618302549406






花びらの絨毯


2021.4.16

グリーンヒルのあるお宅の庭で
八重桜の根元一面、花びらの絨毯になっていました。
1618628310129


 1618628310122




兼六園菊桜


2021.4.15

散歩道に植わっている兼六園菊桜が今年も咲いていました。
小菊のような可愛い桜です。葉が花より先に出ます。
1618570295114

日本では兼六園に一本しかなかった天然記念物です。
現在苗木が2000〜3000円で売られています。
1618570295121

椿のように花ごと落ちる桜です。
ピンクの花弁は近くにあるソメイヨシノの散った花びらです。
1618570295096





















 

新緑


ダイニングの窓から輝く新緑の木々を眺めることができます。
1618227976629

デッキから

IMG_2801

IMG_2800

写真をクリックして拡大するとグリーンヒルの家々が見えます。
1618227976640

もうすぐ茶摘みです。
1618227976636

 

シャガの花


4ー5月に野山に出かけると日陰でシャガの花を見かけます。
アヤメ科の花です。

1618310114897

根茎が横に短く伸びるので群生する性質があります。
葉が剣のように尖っていて人が踏み入らない日陰で育つので花言葉は「反抗」とか群生して咲くところから「友人が多い」です。
1618310114902




 

浦島草


2021.4.10

木漏れ日が降り注ぐ森や林で、写真の葉が群生しているのを見たことはないでしょうか?
1618119549957

葉をかき分けると茶色の花が見えます。
絶滅危惧種に指定されている浦島草です。サトイモ科のナンテンショウ属です。
花言葉は浦島太郎からイメージして「不在の友を想う」「注意を怠るな」「懐古」「回想」です。
1618119549955

先端が釣り糸状に伸びているので、その姿が浦島太郎の釣り糸に似ているというところから浦島草と名付けられました。秋になると真っ赤な小さな実をたくさんつけることがあります。実には毒があるので食べると腹痛や嘔吐を引き起こします。
1618119549947

かなり多くの浦島草が自生してる場所です。私のいつもの散歩道です。
1618119549944

1618119549940

浦島草に似たものに「マムシグサ」と「ムサシアブミ」があります。
詳しくは下記リンクをご覧ください。
マムシグサとムサシアブミ




八重のチューリップ


購入したチューリップの球根の中に、八重のが3個入っていました。
青紫から赤紫に変化しました。
ダリアかバラと間違えそうなチューリップです。
ブルーダイアモンドと言うそうです。
IMG_2805

ギザギザがあるチューリップも混ざっていました。
IMG_2809



 

藤の花咲く


2021.4.10

昨年は咲かなかった藤の花が今年は咲いてくれました。
20年以上経つ藤です。
藤は鉢を変えると10年ほど花が咲かないのでずっと同じ鉢で育てています。
花言葉は「優しさ」「歓迎」です。
1618033814649


藤はマメ科の植物なので豆科の花に似ています。
1618033814654



 

真鶴−3 荒井城址公園枝垂れ桜


2021.3.31

真鶴半島最後はしだれ桜で有名な荒井城址公園です。
googleマップを見ながら進むと車一台しか通れない狭い急坂を上ることになり、最後は袋小路でした。荒井城址公園と書かれており、確かにここが荒井城址公園ですが駐車場が見当たりません。
1617947642494

車を降りて城址公園内に駐車場があるのか確認に行きました。
1617947642492

坂の途中に車が二台停車している場所があり、公園の事務所らしいので坂の下に駐車場があるか尋ねると、真鶴駅の近くに公園の駐車場があるとのことでした。歩くのがおぼつかなく、どうしたものかと困っていると、空いているスペースに短時間なら停めて良いと返事をもらい安堵しました。

1617947642489

googleマップで荒井城址公園駐車場と入力しても出てこないのでここへ行く場合は注意が必要です。
赤線が走ったルートですが駅の近くの駐車場の位置がわかりません。下の駐車場に車を入れても池までは距離がありそうです。
SN00002

荒井城址公園の小さな池の周りにしだれ桜が植わっています。
池のそばのしだれ桜は終わりを迎えているようです。
1617947642487

真っ赤な花を咲かせている大きな木はシャクナゲの木です。
こんなに大きなシャクナゲの木は初めて見ました。
1617947642486

1617947642486-1

荒井城は後三年の役(1083年)の折、源頼家について活躍した荒井実継が築いた城です。昭和62年に緑地公園にされました。

池の周りのしだれ桜は満開を過ぎていましたがZUISOで御覧ください。
しだれ桜(荒井城址公園)

池の隣りにある芝生の広場に一本染井吉野があり、こちらは満開でした。

1617947642457

1617947642459

竹林
1617947642444


1617947642464

東屋
1617947642446

荒井城址公園への狭い坂道からの真鶴の風景
1617947642442

小田原に到着し、テレビでも話題になっている漁港の駅へ13:30過ぎに行きましたが、満車状態で並んでいる車は東京ナンバーが殆んどでした。
1617947642440

二階の食堂は水曜日の13:30過ぎにもかかわらずチケットを購入する為の列が階段下まで続き、商品をもらうのに、また列、密状態にびっくりし怖くなり並ぶのをやめて家に帰って遅い昼食をとりました。
1617947642437

真鶴半島−1 琴ヶ浜
真鶴半島−2 三ッ石
真鶴−3 荒井城址公園枝垂れ桜







 

真鶴半島−2 三ッ石


2021.3.31

琴ヶ浜の後は半島の突端三ッ石へ向いました。
1617704830896

岬に近い駐車場は有料になっていました。手前に無料の駐車場へ車を入れ歩いて進みました。多くの人が無料駐車場を利用していました。
左に見えている建物はケープ真鶴の建物で、一階は土産物店とレストラン、二階は貝類博物館です。
1617704830900

有料駐車場の上に咲く桜は満開でした。
1617704830893

1617704830891

上戸彩主演の映画「昼顔」の撮影でバス停として使われたセットです。ベンチに上戸彩のサインがあるのですがわからなくなってしまいました。以前はサイン上にビニールカバーがしてあったのですがなくなっていました。
1617704830888

三ッ石です。引き潮状態でしたが、満潮のときは高い三つの石だけ見え、石の半島は見えなくなります。
下まで下りずここで引き返しました。
1617704830885

1617704830880

1617704830877

ケープ真鶴から見える桜。
1617704830871

1617704830867

つづく・・・
真鶴−3 荒井城址公園枝垂れ桜

真鶴半島−1 琴ヶ浜


真鶴半島−1 琴ヶ浜


2021.3.31 

熱海からの帰り、真鶴半島を一周することにしました。
釣り場がある琴ヶ浜です。
1617704830919

熱海では曇っていましたが、やっと青い海が見られるようになりました。
水が溜っているところで遊ぶ人や釣りをしている人がいました。
写真はクリックすると拡大します。
1617704830918

1617704830914

1617704830912

1617704830910

1617704830908

石切り場の跡?
真鶴半島は本小松石の採石場として有名です。
本小松石は、約40万年前の箱根火山の噴火時、溶岩が海に押し出されて急に固まった石です。日本の銘石として有名で「東の横綱」とよばれています。名前の由来は真鶴の旧小松村から採石されたためだそうです。
墓石の他、小田原城、一夜城、江戸城の築城に使われ、徳川家代々の墓や大正天皇・昭和天皇など有名人の墓石に使われています。
海が近いことも石の運搬に好都合だったのでしょう。
小松石に関しては下記URLに詳しく出ています。
https://yugawarasekizai.com/about/#k01
真鶴半島で一番大きな採石場の跡には観音像が掘られています。
下記ブログを参考にしてください。
自然観察・真鶴−3 真鶴水族館跡
1617704830906

つづく・・・
真鶴半島−2 三ッ石

熱海花火大会−5 熱海サンビーチ散策


 2021.3.30(火)

荷物をフロントに預け、熱海サンビーチを1時間ほど散策しました。
宿泊したホテル
1617450132387

1617450132383

1617450132381

ツツジは4月下旬から5月連休にかけて咲く花ですがもう満開になっています。
1617450132380

昭和61年オープンと書かれたサンビーチの歩道のタイルです。
1617450132376

熱海サンビーチは人工の砂浜で、砂は千葉県君津市の山砂とのことです。
1617450132378

1617450132371

サンビーチのパノラマ写真。写真をクリックすると拡大します。
1617450132373(1)



サンビーチの南は親水公園です。
その一画にあるムーンテラスです。
1617450132362

1617450132360


1617450132358

ムーンテラスから見えるすスカイデッキです。
熱海市は北イタリアのサンレモ市と姉妹都市で、地形と街並みが似ていることから地中海北部のリゾート地をイメージして整備されました。
スカイデッキは南フランス、コート・ダジュールをイメージして造られました。
1617450132349

ヨットハーバー
1617450132354

ムーンテラスから見える熱海の海岸のホテルやマンションです。
1617450132343

釜鳴屋平七の像と熱海桜
1617450132337

写真をクリックすると拡大します。
1617450132334


1617450132331

1617450132328

明治14年小田原熱海間の道路が整備され人力車が走るようになりました。
1617450132319


1617450132315

熱海港海上花火大会第一回は昭和27年でした。
1617450132312

つづく・・・真鶴半島



熱海花火大会−4 日の出&朝食&ベランダからの景色


2021.3.30(火)

日の出時刻は5:32で、起きて地平線を見ましたが、残念なことに曇っていて日の出は見られませんでした。
IMG_2793

日の出を見ようとしたのか、海岸に出ている何組かのカップルがいました。
IMG_2792

IMG_2791

窓際のカウンター席で朝食です。
1617450132413

1617450132410

1617450132408

1617450132404

パンはトースターで温めることが出来、どれも美味しかったです。
1617450132401


1617450132389

部屋に戻り、ベランダから外を眺めました。
貫一・お宮の像が見えます。
IMG_2799

ヤシの木の下に7月末に青紫の花を咲かせるジャカランダが植わっています。
ジャカランダの花は下記リンクを御覧ください。
熱海ジャカランダ1 
熱海ジャカランダ2

IMG_2798

IMG_2797

IMG_2796

IMG_2795

黄砂のためなのか(?)ホテルニューアカオ、熱海後楽園ホテル、熱海城は霞んでいます。
IMG_2794


つづく・・・熱海花火大会−5 熱海サンビーチ散策


熱海花火大会−3 夜景と花火


2021.3.30(火)

夕食後の日が暮れたサンビーチです。
1617177504696

1617177504698

1617177504700

花火は8時半開始です。
IMG_2764

IMG_2765

海上花火なので水に映る花火の色が楽しめます。
IMG_2768

IMG_2772


IMG_2773


IMG_2775

IMG_2767


IMG_2782

IMG_2783

IMG_2771

15分間に3000発なので、絶え間なく次々打ち上げられました。
音が入る方が雰囲気が出ると思い、スマホの動画モードで初めて試してみました。
全画面で音量を上げて見ると迫力が出ます。




花火大会のフィナーレは明るすぎ露出オーバーとなりました。
あっという間の熱海花火大会でした。



つづく・・・
熱海花火大会−4 日の出&朝食&ベランダからの景色

熱海花火大会−2 ホテルの夕食


2021.3.30(火)

夕食はバイキングの予約制で一番早い5:30を予約しました。
早い時間だったためか空いておりテーブルの間隔は広めに取られ、両サイドは空席でした。
1617177504752

海が見えるカウンター席があり、朝食はカウンター席で頂きました。
1617177504754

マスクケースと消毒液、そして料理を取る時のためのビニール手袋がたくさん備えられていました。
1617177504749

サラダも多種あり、右半分に海鮮サラダ、左半分にローストビーフサラダを取って来ました。
1617177504751

サザエ、エビ、はまぐり、ホタテ、イカの海鮮焼きです。
1617177504747

海鮮焼きは自分で焼きます。
一応火は通っており、ロースターで温めます。
1617177504713

1617177504715

串かつ、魚の竜田揚げ、えび・肉焼売
1617177504745

ローストビーフ
1617177504741

お刺身と豚しゃぶ
1617177504739

カニはハサミとカニフォークが用意されており、身を取り出しやすくたくさん取りました。
1617177504737

アツアツピザ
1617177504736

右からピザシートを取り、トッピング具材、チーズを載せ、左のピザ窯で2分半焼きます。
1617177504732

その他、カレー、シチュウ、麻婆豆腐、麺など
お腹がいっぱいで、手をつけられないものがありました。
1617177504726


最後にデザート
1617177504721


1617177504717


つづく・・・
熱海花火大会−3 夜景と花火









 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

g2009h

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード