花咲かすおじさん

グリーンヒルに移ってから、薔薇を中心とした庭を造り、一年中花が咲いている庭を目指しています。ブログには庭を中心とした花や、旅ブラで撮影した画像をデジブック等で紹介しています。庭もブログも花いっぱいにしたいと思います。

梅雨時の花


梅雨時は雨で花が傷みやすいので早めに摘んで室内で飾っています。
今咲いている紫陽花、バラ、グラジオラス、ヒペリカムのオンパレードです。

IMG_0593




加茂荘花鳥園−2 花菖蒲園


2017.6.13

広々とした加茂荘花菖蒲園です。
デジブック・フルウインドウで御覧ください。


スマホやipad等上記から見られない方は下記リンクより御覧ください。
加茂荘花菖蒲園



花菖蒲園には花菖蒲だけでなく睡蓮があり、鳥類もいます。

睡蓮の季節には少し早いので花数が少なかったです。
no title

no title

no title

メンフクロウ
no title

アメリカワシミミズク
フクロウ、ミミズクの目は眼球を動かすことが出来ないので、横を見る時は首を動かします。270度まわるそうです。
no title

大きなゲージに鳥類が入れられています。
no title


花菖蒲園でも、フクロウ、みみずく、鷹を飛ばすショーがありました。
no title

フクロウが停まる時は翼を折って空気抵抗でスピードを落としていました。
no title

最後は羽を広げて停止しご褒美に肉を貰います。綺麗な羽です。
no title


みみずく登場です。
no title

no title




最後は鷹でした。
no title

no title

no title




つづく・・・紫陽花の道


加茂荘花鳥園−1 ハウスの花




 

加茂荘花鳥園−1 ハウスの花


2017.6.13 

新東名遠州森町ICからすぐの花菖蒲で有名な加茂荘花鳥園へ行ってきました。

武家屋敷のような長い白い塀の中が花菖蒲園です。
加茂荘は桃山時代から続く庄屋屋敷です。
no title

no title

no title

土産物店兼チケット売り場です。
no title

花鳥園でバードショーが間もなく始まるとのことで花菖蒲園は後にして、ハウスに行きました。
ハウスの中の花は種類、展示方法など見事でした。
デジブック フル・ウインドウで御覧ください。


スマホやipad等上記から見られない方は下記リンクより御覧ください。
加茂荘花鳥園ハウス内の花



花園の中で360度ぐるっと見渡した風景です。


バードショーはフラミンゴ、あひるの子、孔雀、鷹の芸を見せてくれました。
IMG_0216


IMG_0219

IMG_0220

アヒルの子は黄色いですが大きくなるにつれ白くなるそうです。
IMG_0223

IMG_0222


つづく・・・
加茂荘花鳥園−2 花菖蒲園



奈良−22 奈良女子大で昼食


2017.3.22 三日目 

近鉄奈良駅前でバスを降り、東向北商店街を通り、奈良女子大のキャンパスを訪問しました。家内の姉の孫が在籍しているため、見てみたかったのです。
no title



no title

女子大へ向かう通りのためでしょうか?可愛いカフェがいくつかありました。
no title


no title


no title


no title


春日大社の境外末社の初宮神社です。春日神社と同様朱色に塗られています。
2013年に綺麗に修復したそうです。神社は奈良女子大のそばの鍋屋町にあります。

no title

赤い屋根の可愛い建物は旧鍋屋交番で、現在は「きたまち案内所」です。
後ろの4階建ての建物は国際学生宿舎です。その後ろには学生寮が列んでいます。
no title

奈良女子大正門です。北魚屋東町です。
国立の女子大学は奈良女子大学と御茶ノ水女子大学の二つだけです。
no title

門を入って正面の建物は重要文化財に指定されている奈良女子大学記念館です。
明治末期に建てられたレトロな感じの建物です。
no title

門の右に守衛所があります。この守衛所も記念館と共に重要文化財です。
no title

奈良女子大学の前身は「奈良女子高等師範学校」で1908年に創立です。
当時の本館として使用されていた建物です。
no title

屋根には飾りがついています。
no title

飾りは天使のように見えますが・・・?
no title


正面ドアが開いていたので入口から覗いてみました。スッキリしたきれいな内壁でした。
春と秋に特別見学の日があるそうです。
no title


no title

no title

裏の池越しに見た記念館です。
no title

東屋があり公園のような感じです。
no title

no title


洒落た食堂です。
no title


奈良でよく見た馬酔木(アセビ)の花が咲いていました。「馬」が葉を食べると毒が回り「酔」うような感じになる「木」から来ています。
鹿も食べないので奈良のアチラコチラで植えているという話でした。

no title

奈良女子大学生協購買部書籍部とあり、本・学用品を売っていました。
no title

昼時なので学食で昼食をとることにしました。
no title

no title

サラダバー 1g=1.3円とは面白いです。
no title

多くの品が皿に盛られて机の上に置かれ自由にとって最後に重さを測定し料金を払うシステムです。学生数が多くないのでこじんまりした感じです。
no title

no title

食堂の裏のグラウンド
no title

門の横に奉安殿がありました。
天皇・皇后の「御真影」と教育勅語が明治23年から諸学校へ配布され、それらを格納しておく建物が奉安殿です。初めてみました。戦後、「御真影」は撤去され奉安殿は解体されたが一部は残ったのです。

no title

no title


再び、東向北商店街を通り、三条通に出ました。
no title

no title

近鉄奈良駅は学生時代と違い新しく立派になっていました。
no title

CAFE de CRIEで食後のコーヒーにしました。
no title

no title

no title

奈良の絵が描かれた電話ボックス。
no title


この後、ホテルで預かってもらっていた荷物をもらい、JR大和路線で天王寺ヘ行きハルカスの展望台に上り、堺で宿泊して、堺の知らなかったスポットを散策しました。
ハルカス、堺は後にして、季節の花菖蒲・紫陽花を掲載します。


奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂
奈良−9 奈良の大仏さま
奈良−10 JR旧奈良駅舎
奈良−11 浮見堂
奈良−12 春日大社
奈良−13 奈良ホテルで昼食
奈良−14 奈良ホテル見学
奈良−15 なら町1 世界遺産「元興寺」
奈良ー16 なら町2 町家
奈良−17 なら町3 庚申堂
奈良−18 もちいどのセンター街
奈良−19  再びなら町
奈良−20 春日大社回廊
奈良−21 春日大社の若宮神社
奈良−22 奈良女子大で昼食
 

【関西シリーズ】

堺                     和歌山−1
 
1.
女性専用車両            1.和歌山城の桜
 2.堺市役所からの夕日        2.和歌山城の夜桜
 3.
菅原神社〜千利休屋敷跡          3.紀三井寺の早咲き桜 
 4.
南宗寺内の寺            4.和歌山城ー1 紅葉渓庭園
 5.南宗寺 家康伝説          5.和歌山城ー2 大手門・一の橋
 6.南宗寺 八方睨みの龍      6.和歌山城ー3 裏坂から本丸へ
 7.美々卯                7.和歌山城ー4 天守閣から
 8.鉄砲鍛冶屋敷                            8.和歌山城ー5 城の南側を歩く
 9.山口家住宅             9. 紀三井寺ー1 楼門
10. 寺が並ぶ界隈          10.紀三井寺2 境内の建物 
11.
妙国寺の蘇鉄           11.紀三井寺ー大千手観音像
12.堺伝統産業会館                       12.和歌浦
13. 堺港・旧燈台に沈む夕日      13.紀伊東照宮
                        14.御手洗池公園
                                        15.和歌浦天満宮

大阪                     草津・彦根

 13.阪急オフィスタワー        1.彦根城の桜   
 14.天神さんー1表門         2.草津宿ー1 草津川の天井川
 15.天神さんー2            3.草津宿ー2 本陣
 16.中之島東の先端          4.彦根城ー1 埋木舎

 17.中之島ー2 バラ園・難波橋   5.彦根城ー2 玄宮園
 18.中之島公会堂            6.彦根城ー3  西の丸
 19.中之島図書館            7.彦根城ー4 本丸天守閣
 20.淀屋橋              8.彦根城ー5 時報鐘と天秤櫓
 21.じゃんじゃん横丁        9.彦根城ー6 彦根城博物館
 22.天王寺           10.彦根城ー7 旧西郷屋敷長屋門
 23.大阪交通博物館ー1 11.彦根城ー8 夢京橋キャッスルロード
 24.大阪交通博物館ー2 12.彦根城ー9 四番町スクエア〜花しょうぶ通り
 25.大阪交通博物館ー3
 26.船場・北浜のレトロビルー1船場ビルディング

 27.船場・北浜のレトロビルー2 高麗橋野村ビルディング
 28.船場・北浜レトロビルー3 大阪証券取引所
 29.船場・北浜レトロビルー4 北浜レトロ
 30.船場・北浜レトロビルー5 旧三井ビル
 31.造幣局通り抜け
 32.日本で一番低い天保山へ登る
 33.海遊館
 34.大丸心斎橋
 35.ユニバーサルスタジオ
 36.ホテル ベストウエステンからの夜景
 37.住吉大社ー1 住吉大社へ
 38.住吉大社ー2 本宮
 39.住吉大社ー3 パワースポット
 40.住吉大社ー4 再び境内へ
 41.大阪ー41 大阪歴史博物館−1 難波宮
 42.大阪ー42 大阪歴史博物館−2 信長・秀吉・徳川時代
 43.大阪ー43 大阪歴史博物館−3  大正・昭和の大阪
 44..大阪ー44 NHK大阪 BKプラザ
 45.大阪ー45 空中庭園−1梅田スカイビルへ
 46.大阪ー46 空中庭園−2 展望フロア
 47.大阪ー47 空中庭園−3 屋上
 48.大阪ー48 空中庭園−4 滝見小路


神戸
 1.神戸ー1 神戸市庁舎展望台
 2.神戸ー2 東遊園地・旧居留地
 3.神戸ー3  旧居留地
 4.神戸ー4 中華街
 5.神戸ー5 突堤下見
 6.神戸ー6 神戸港ライトアップ
 7.神戸ー7 六甲山ー1 高山植物園
 8.神戸ー8 六甲山カンツリーハウス
 9.神戸ー9 神戸ポートタワー
10.神戸ー10 神戸ポートタワーからの展望
11.神戸ー11 メリケンパーク
12.神戸ー12 ポートライナー
13.神戸ー13 ポートピアホテル

14.神戸ー14 朝日に染まる神戸港
15.神戸ー15 舞子
16.神戸ー16 舞子海上プロムナード
17.神戸ー17 舞子公園 移情閣
18.神戸ー18 舞子公園 旧武藤山治邸
19.神戸ー19 明石海峡大橋デジブック
20.神戸ー20 JR元町駅北口から
21.神戸ー21 神戸迎賓館(兵庫県公館)

22.神戸ー22 相楽園1 重要文化財
23.神戸ー23 相楽園2 池泉回遊式庭園


京都
 1.京都ー1 東寺
 2.京都ー2 梅小路蒸気機関車館

 3.京都ー3 西本願寺
 4.京都ー4 冬の渉成園
 5.京都−5 再び東寺−1 五重塔
 6.京都−6 再び東寺−2 金堂・講堂・毘沙門堂・大師堂

 7.京都−7 宇治−1 宇治橋通り商店街
 8.宇治−2平等院鳳凰堂京都−8
 9.京都−9 宇治−3  平等院の寺々
10.京都−10 宇治−4 宇治川を渡る
11.京都−11 宇治ー5 興聖寺
12.京都−12 宇治−6  宇治上神社
13.京都−13 宇治−7 源氏物語
14.京都−14 宇治−8 京阪宇治駅

15.京都ー15 ホテルオークラ別邸粟田山荘
16.京都ー16 粟田神社
17.京都ー17 青蓮院門跡の庭園
18.京都ー18 青蓮院門跡の建物内
19.京都ー19  青蓮院門跡前のCafe

20.京都ー20 夜の木屋町通り

21.京都ー21 先斗町
22.京都ー22 仁和寺へ

23.京都ー23 仁和寺宸殿
24.京都ー24  仁和寺 黒書院・霊明殿
25.京都ー25 仁和寺境内
26.京都ー26 北野天満宮
27.京都ー27 金閣寺
28.京都ー28 日航ホテルプリンセスでディナー
29.
京都−29 伏見・桃山
30.京都−30 伏見稲荷大社
31.京都−31 伏見稲荷 千本鳥居
32.京都−32 伏見稲荷 裏参道




奈良−21 春日大社の若宮神社


2017.3.22 三日目

春日大社本殿へ行く人は多いですが、少し離れている若宮神社まで行く人は少ないようです。春日神社本殿から若宮神社へ通じる道は御間道(おあいみち)と呼ばれ、石灯籠はここに建てられ広がりました。
no title


no title

奈良に都があった768年に本殿には四神が祀られましたが都が京都に移って数百年たったある日、春日大宮の真意が伝えられ、五番目の神である若宮神が正しく祀られていないとする託宣が降りました。そして、本殿中央に祀られましたが1135年、現在の場所に独立して建てられたそうです。飢饉や疫病が続き、悪霊を鎮めるため、藤原氏ら京都の貴族が新たな社殿の建立を行ったのではと考えられています。

no title

no title



no title

no title

no title


no title

若宮神社の廻りに多くの神社があります。
SN00002



ハート型の絵馬がかかっているのは縁結びの夫婦大國社です。
no title


no title

no title

燈籠を獅子や蛇が支えています。
no title

no title

no title

「さだまさし」がありました。
no title

no title

この後、参道をバス停まで歩き、奈良女子大へ行きました。


つづく・・・
奈良−22 奈良女子大で昼食

奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂
奈良−9 奈良の大仏さま
奈良−10 JR旧奈良駅舎
奈良−11 浮見堂
奈良−12 春日大社
奈良−13 奈良ホテルで昼食
奈良−14 奈良ホテル見学
奈良−15 なら町1 世界遺産「元興寺」
奈良ー16 なら町2 町家
奈良−17 なら町3 庚申堂
奈良−18 もちいどのセンター街
奈良−19  再びなら町
奈良−20 春日大社回廊


【関西シリーズ】

堺                     和歌山−1
 
1.
女性専用車両            1.和歌山城の桜
 2.堺市役所からの夕日        2.和歌山城の夜桜
 3.
菅原神社〜千利休屋敷跡          3.紀三井寺の早咲き桜 
 4.
南宗寺内の寺            4.和歌山城ー1 紅葉渓庭園
 5.南宗寺 家康伝説          5.和歌山城ー2 大手門・一の橋
 6.南宗寺 八方睨みの龍      6.和歌山城ー3 裏坂から本丸へ
 7.美々卯                7.和歌山城ー4 天守閣から
 8.鉄砲鍛冶屋敷                            8.和歌山城ー5 城の南側を歩く
 9.山口家住宅             9. 紀三井寺ー1 楼門
10. 寺が並ぶ界隈          10.紀三井寺2 境内の建物 
11.
妙国寺の蘇鉄           11.紀三井寺ー大千手観音像
12.堺伝統産業会館                       12.和歌浦
13. 堺港・旧燈台に沈む夕日      13.紀伊東照宮
                        14.御手洗池公園
                                        15.和歌浦天満宮

大阪                     草津・彦根

 13.阪急オフィスタワー        1.彦根城の桜   
 14.天神さんー1表門         2.草津宿ー1 草津川の天井川
 15.天神さんー2            3.草津宿ー2 本陣
 16.中之島東の先端          4.彦根城ー1 埋木舎

 17.中之島ー2 バラ園・難波橋   5.彦根城ー2 玄宮園
 18.中之島公会堂            6.彦根城ー3  西の丸
 19.中之島図書館            7.彦根城ー4 本丸天守閣
 20.淀屋橋              8.彦根城ー5 時報鐘と天秤櫓
 21.じゃんじゃん横丁        9.彦根城ー6 彦根城博物館
 22.天王寺           10.彦根城ー7 旧西郷屋敷長屋門
 23.大阪交通博物館ー1 11.彦根城ー8 夢京橋キャッスルロード
 24.大阪交通博物館ー2 12.彦根城ー9 四番町スクエア〜花しょうぶ通り
 25.大阪交通博物館ー3
 26.船場・北浜のレトロビルー1船場ビルディング

 27.船場・北浜のレトロビルー2 高麗橋野村ビルディング
 28.船場・北浜レトロビルー3 大阪証券取引所
 29.船場・北浜レトロビルー4 北浜レトロ
 30.船場・北浜レトロビルー5 旧三井ビル
 31.造幣局通り抜け
 32.日本で一番低い天保山へ登る
 33.海遊館
 34.大丸心斎橋
 35.ユニバーサルスタジオ
 36.ホテル ベストウエステンからの夜景
 37.住吉大社ー1 住吉大社へ
 38.住吉大社ー2 本宮
 39.住吉大社ー3 パワースポット
 40.住吉大社ー4 再び境内へ
 41.大阪ー41 大阪歴史博物館−1 難波宮
 42.大阪ー42 大阪歴史博物館−2 信長・秀吉・徳川時代
 43.大阪ー43 大阪歴史博物館−3  大正・昭和の大阪
 44..大阪ー44 NHK大阪 BKプラザ
 45.大阪ー45 空中庭園−1梅田スカイビルへ
 46.大阪ー46 空中庭園−2 展望フロア
 47.大阪ー47 空中庭園−3 屋上
 48.大阪ー48 空中庭園−4 滝見小路


神戸
 1.神戸ー1 神戸市庁舎展望台
 2.神戸ー2 東遊園地・旧居留地
 3.神戸ー3  旧居留地
 4.神戸ー4 中華街
 5.神戸ー5 突堤下見
 6.神戸ー6 神戸港ライトアップ
 7.神戸ー7 六甲山ー1 高山植物園
 8.神戸ー8 六甲山カンツリーハウス
 9.神戸ー9 神戸ポートタワー
10.神戸ー10 神戸ポートタワーからの展望
11.神戸ー11 メリケンパーク
12.神戸ー12 ポートライナー
13.神戸ー13 ポートピアホテル

14.神戸ー14 朝日に染まる神戸港
15.神戸ー15 舞子
16.神戸ー16 舞子海上プロムナード
17.神戸ー17 舞子公園 移情閣
18.神戸ー18 舞子公園 旧武藤山治邸
19.神戸ー19 明石海峡大橋デジブック
20.神戸ー20 JR元町駅北口から
21.神戸ー21 神戸迎賓館(兵庫県公館)

22.神戸ー22 相楽園1 重要文化財
23.神戸ー23 相楽園2 池泉回遊式庭園


京都
 1.京都ー1 東寺
 2.京都ー2 梅小路蒸気機関車館

 3.京都ー3 西本願寺
 4.京都ー4 冬の渉成園
 5.京都−5 再び東寺−1 五重塔
 6.京都−6 再び東寺−2 金堂・講堂・毘沙門堂・大師堂

 7.京都−7 宇治−1 宇治橋通り商店街
 8.宇治−2平等院鳳凰堂京都−8
 9.京都−9 宇治−3  平等院の寺々
10.京都−10 宇治−4 宇治川を渡る
11.京都−11 宇治ー5 興聖寺
12.京都−12 宇治−6  宇治上神社
13.京都−13 宇治−7 源氏物語
14.京都−14 宇治−8 京阪宇治駅

15.京都ー15 ホテルオークラ別邸粟田山荘
16.京都ー16 粟田神社
17.京都ー17 青蓮院門跡の庭園
18.京都ー18 青蓮院門跡の建物内
19.京都ー19  青蓮院門跡前のCafe

20.京都ー20 夜の木屋町通り

21.京都ー21 先斗町
22.京都ー22 仁和寺へ

23.京都ー23 仁和寺宸殿
24.京都ー24  仁和寺 黒書院・霊明殿
25.京都ー25 仁和寺境内
26.京都ー26 北野天満宮
27.京都ー27 金閣寺
28.京都ー28 日航ホテルプリンセスでディナー
29.
京都−29 伏見・桃山
30.京都−30 伏見稲荷大社
31.京都−31 伏見稲荷 千本鳥居
32.京都−32 伏見稲荷 裏参道
 

奈良−20 春日大社回廊


2017.3.22 三日目 

入場料を支払い、春日大社回廊巡りです。入場券の代わりにしおりとパンフレットを渡されました。
no title


左上の御本殿回廊をめぐり、その後、右の若宮社に行きました。
no title

春日大社は平城京の守護と国民の繁栄を祈願するために創建された神社です。
春日山西麓に鎮座する藤原氏の氏神を祀っています。

no title

回廊には釣燈籠が列んでいます。新しい釣燈籠は黄色い色をしていますが、酸化が進み、徐々に青銅色に変化していきます。
釣燈籠は祈願成就のお礼に収められるそうです。
no title

no title

no title

no title


no title

no title


no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

釣燈籠の模様は様々です。釣燈籠は一基20万円〜、石灯籠は一基250万円〜だそうです。
no title

no title

no title

no title

no title


no title

黒い膜の中は?
no title

no title



黒い膜で覆われているスペースは節分とお盆に実施される燈籠が灯る万燈籠の再現室でした。
デジブック・フルウインドウで御覧ください。



スマホやipad等上記から見られない方は下記リンクより御覧ください。
万灯籠再現


no title

no title


no title



つづく・・・
奈良−21 春日大社の若宮神社


奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂
奈良−9 奈良の大仏さま
奈良−10 JR旧奈良駅舎
奈良−11 浮見堂
奈良−12 春日大社
奈良−13 奈良ホテルで昼食
奈良−14 奈良ホテル見学
奈良−15 なら町1 世界遺産「元興寺」
奈良ー16 なら町2 町家
奈良−17 なら町3 庚申堂
奈良−18 もちいどのセンター街
奈良−19  再びなら町


奈良−19  再びなら町


2017.3.22 三日目


下御門商店街から奈良町に入るとすぐ、「奈良町あしびの郷」という緑の空間があります。
ここは江戸時代からの奈良漬屋「あしびや本舗」が製造・販売していた場所ですが、製造工場移転に伴い憩いの場「奈良町あしびの郷」として生まれ変わったのです。
no title

no title

no title

no title


no title

次に行ったのは資料保存館で、さっと見て廻りました。ここで家内が昨日入れなかった春日大社へ行きたいと言い、また長い参道を歩く気がしないので、タクシー会社の電話番号を教えてもらいタクシーを呼び春日大社へ行きました。
no title

no title



子供が遊んでいるモニュメントがタクシーの中から見えました。
no title


春日大社の大太鼓です。高さ6.5m、幅3.2m,重さ2トンで国内最大級とのことです。源頼朝寄進と伝わっている太鼓の傷みが激しくなったので1976年に新調しました。

no title

二の鳥居
no title


出現石とか頼塚といわれている神石です。
no title

IMG_7785


海上自衛隊のメンバーが参拝中でした。
no title

no title

寄進された釣燈籠が列んでいます。約一千基だそうです。
no title


神木の左下に見えているのは林檎の木です。
林檎の実のなり具合で農作物の豊凶を占ったそうです。
no title

IMG_7792

no title


no title


つづく・・・
奈良−20 春日大社回廊

奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂
奈良−9 奈良の大仏さま
奈良−10 JR旧奈良駅舎
奈良−11 浮見堂
奈良−12 春日大社
奈良−13 奈良ホテルで昼食
奈良−14 奈良ホテル見学
奈良−15 なら町1 世界遺産「元興寺」
奈良ー16 なら町2 町家
奈良−17 なら町3 庚申堂
奈良−18 もちいどのセンター街


奈良−18 もちいどのセンター街


2017.3.22 3日目

三回目の三条通りを歩いて「もちいどのセンター街」へ行きました。近鉄奈良から東向き商店街を南下して三条通りを横断して南下すると「もちいどのセンター街」です。
SN00001

JR奈良駅前のポスト。屋根が寺院のような形状でした。
no title


no title


第九代 開化天皇 春日率川坂上陵(かすがのいざかわのさかのえのみささぎ)です。
前方後円墳です。三条通から見えました。

no title

no title


もちいどのセンター街に入りました。もちいど?はてな?で、調べてみると餅飯殿町にある商店街でした。古都奈良ですので町名も昔の逸話によるところが多いようです。
「餅飯」を食べて大蛇を成敗した人がいて、後にその人が「餅飯の殿」と呼ばれたところから来ているとか?南北朝時代にすでに餅飯殿町の名が存在していたそうです。
詳しくは下記リンクを御覧ください。
餅飯殿町の由来

no title

no title

no title

Cafeが多い通りでした。
no title

no title


no title



no title


no title

夢CUBEは、もいちどのセンター街がを自分のお店を持つことを目指す人に、小さなスペースを与え、うまくいくと、もちいどセンター街の空き家を提供してショップを開いてもらう試みです。
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

地元のFM放送サテライトです。
no title

no title


no title

ユニークな店が多く楽しい商店街です。
no title

no title

もちいどのセンター街から下御門(しもみかど)商店街に入りました。下御門商店街は短く、ここは元興寺の西南門の場所に位置し、門前町だった所です。
no title


no title


no title


下御門郵便局
no title

no title

no title



布屋(1)

no title

江戸川という鰻屋ですが、由緒ある家でした。鰻屋の前は呉服店でした。
no title

no title

no title


下御門と江戸川の町家の由来は写真を拡大してお読みください。
町家は築135年です。
IMG_7772


江戸川の先の交差点に道標があり、右(前方のこと)こうしんどう、左(後ろ、今まで歩いてきた後方)もちいどの の表示があります。
IMG_7776_0000


つづく・・・
奈良−19  再びなら町


奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂
奈良−9 奈良の大仏さま
奈良−10 JR旧奈良駅舎
奈良−11 浮見堂
奈良−12 春日大社
奈良−13 奈良ホテルで昼食
奈良−14 奈良ホテル見学
奈良−15 なら町1 世界遺産「元興寺」
奈良ー16 なら町2 町家
奈良−17 なら町3 庚申堂


奈良−17 なら町3 庚申堂


2017.3.21 2日目 

さらに、なら町を歩いていると、つるし雛のようなものに出逢いました。
IMG_7659


吉祥堂と書かれている建物に大きな飾りがあり説明がありました。
no title

飾られているものは申(さる)で、いろんな事柄の身代わりだったのです。
no title


no title

先程、訪問した元興寺本堂は以前この位置に立っていたのです。
no title

no title


奈良資料館ですが、17時を過ぎているので閉まっていました。
no title

no title


no title

屋根の上にあるのも申でしょうか?
no title

庚申堂です。

no title

写真をクリックすると拡大して説明が読みやすくなります。
庚申の事がよくわかりました。
no title


no title

町の説明がありました。
ここは、吉祥堂町または鍛冶屋町。
no title

no title

家が一段下がっています。
no title



no title


no title


no title






no title

no title

中将姫誕生寺と書かれています。
中将姫は奈良時代の藤原鎌足の曽孫の右大臣藤原豊成の子供です。
中将姫伝説は歌舞伎や浄瑠璃で演じられています。
興味のある方は下記リンクでご覧ください。
中将姫伝説
no title

no title



妙念寺
no title

no title

懐かしい石鹸メーカーの名が並んでいます。
no title




ピンクの塔は?
no title

さかぐち医院と書かれていました。突然、場違いの建物に巡り合った感じです。
no title

no title

no title


no title

北京終町から循環バスに乗りホテルへ戻りました。
no title

歩いたルート
SN00009


つづく・・・
奈良−18 もちいどのセンター街


奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂
奈良−9 奈良の大仏さま
奈良−10 JR旧奈良駅舎
奈良−11 浮見堂
奈良−12 春日大社
奈良−13 奈良ホテルで昼食
奈良−14 奈良ホテル見学
奈良−15 なら町1 世界遺産「元興寺」
奈良ー16 なら町2 町家

モネの池

今日はモネの池へ行き

犬山 浦島で玉手箱ランチ

P_20170616_101603
P_20170616_120820

美濃市うだつの町

今、うだつの町にいます!
今井家で館長さんより1時間程説明を受け
cafe timeです
P_20170615_141034

IMG_20170615_154451
IMG_20170615_155716

ここも2度目ですのでブログで美濃市またはうだつの町で検索してください




永保寺

朝、永保寺

二度目の訪問なのでブログ内の検索で多治見と入れれば出てくると思います。
P_20170615_100320

速報ー多治見

今日は西村自然農園で農業実習している香港の孫をピックアップして多治見にいます。



P_20170614_121805

タイルミュージアム
P_20170614_151037

修道院
P_20170614_173455

夕食

P_20170614_200514


P_20170614_201027


P_20170614_203347


P_20170614_204526

P_20170614_210837






速報ー加茂荘

今日は花菖蒲で有名な加茂荘花鳥園で楽しみ弁天島温泉泊です。
P_20170613_133203

P_20170613_132504


P_20170613_134202

P_20170613_125534

ホテルの部屋からP_20170613_170256





奈良ー16 なら町2 町家


2017.3.21  二日目 

元興寺を出て、なら町を散策しました。
no title


no title

no title

no title


no title

格子になんだか不思議なものがぶら下がっていました。
no title

no title

一昔前の景色に戻った感じです。
no title


縣民薬品と掲げられた家です。以前は薬屋さんだったのでしょう。
no title

no title

奈良町物語館
空き家をまちづくり活動の拠点として整備した家です。のれんが出ていないので休みのようです。一階はギャラリー、コンサートなどのイベント会場として使われ、二階は奈良町の資料をおいているようです。

no title


no title

「にぎわいの家」が開いていたので入ってみました。
築100年の町家です。
部屋ごとのしつらえがそれぞれに凝っていて素晴らしかったです。
no title

SN00007


no title


no title

no title

2F女中部屋
no title

no title

no title



no title


no title

no title

no title


仏間
no title

仏間は格子天井です。
no title


no title



no title

no title

no title

no title

no title

扉には絵が描かれていました。
no title


離れにつながる廊下
no title


平飾りの雛人形
no title



no title

no title


no title

no title

no title


つづく・・・
奈良−17 なら町3 庚申堂





奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂
奈良−9 奈良の大仏さま
奈良−10 JR旧奈良駅舎
奈良−11 浮見堂
奈良−12 春日大社
奈良−13 奈良ホテルで昼食
奈良−14 奈良ホテル見学
奈良−15 なら町1 世界遺産「元興寺」


奈良−15 なら町1 世界遺産「元興寺」


2017.3.21 二日目 

奈良ホテル正面玄関前よりホテル全景。
3枚の写真を合成しました。写真をクリックすると拡大します。




奈良ホテル合成(1)


奈良ホテルを後にして、なら町・元興寺へ行きました。

SN00006



no title

上から見た大乗院庭園

no title

奈良ホテルの教会「聖ラファエル教会」が眼下に見えます。
no title


レンガと木を組み合わせた教会
no title

軽井沢 聖パウロ教会と同じレーモンド設計事務所の設計なので似た感じです。
no title



no title


写真の家は静かな場所に建つゲストハウス「たむら」です。大正時代の建物だそうです。
ゲストハウスたむらのHPは下記です。
ゲストハウスたむらのHP


no title

no title



no title

no title


格子のある家
no title


no title

世界遺産に指定されている元興寺(がんこうじ)。
no title


no title


奈良時代の四脚門。東大寺の西南院の門を1411年に移築したものです。
no title

no title


no title

本堂(国宝)
元興寺は、もとは蘇我馬子が飛鳥に創建した日本最初の本格寺院「法興寺」で、平城京遷都の時この地に移転したのです。飛鳥に残ったのが現在の「飛鳥寺」です。


no title



no title


本堂には曼荼羅が掲げられて居ました。元興寺は別名「曼荼羅堂」「極楽堂」と呼ばれています。

no title


収蔵庫の前に石仏が沢山置いてありました。
no title


付近にあった石仏類を集めた浮図田(ふとでん)です。
no title

no title


no title

本殿の後ろの建物は禅室です。こちらも国宝です。
no title

屋根の瓦は飛鳥から移築する時持ってきた飛鳥時代の瓦です。
すごいですね!
no title

no title

鬼がいるそうで、探してみました。
no title


ひとつ
no title

ふたつ
no title


禅室の裏に回りました。
no title


no title

3匹目の鬼
no title

no title

苔の生えた石
no title

no title


no title


大阪城のかえる石
no title

no title


no title

歴史を感じさせてくれた寺でした。

つづく・・・奈良ー16 なら町2 町家



奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂
奈良−9 奈良の大仏さま
奈良−10 JR旧奈良駅舎
奈良−11 浮見堂
奈良−12 春日大社
奈良−13 奈良ホテルで昼食
奈良−14 奈良ホテル見学


奈良−14 奈良ホテル見学


2017.3.21 二日目 

食事を終えて奈良ホテルの中を見学することにしました。

新館の玄関からみた光景です。
no title

正面玄関
no title


新館玄関ロビー
no title


no title

no title




no title


新館の階段
no title



no title

no title

「三笠」というメインダイニングルームです。ドアの前に立つ係の人に、見せてもらえるか聞くと快諾してくれました。さらに写真を撮りたいのですが?と聞くとこれまたOKでした。オープンな感じの奈良ホテルです。
no title


天井が高く格子天井です。照明は和のホテルらしく柔らかい感じです。
箱根宮ノ下富士屋ホテルのメインダイニングルーム「ザ・フジヤ」に似ています。
no title

創建当時の暖炉が残っています。今は隣のエアコンで空調しています。
暖炉の上の棚には象の置物があり、そばにグランドピアノがありました。
no title

屋根付き柱時計が一層和のムードを醸し出しています。
no title

no title

no title

建物の周りは赤い欄干がある回廊となっています。
奈良公園内なので時々鹿が寄ってくるそうですが、雨のため見かけませんでした。
no title


no title

消化器のそばにツルハシがありました。なぜだか昔からあるそうです。
no title

廊下は格子天井です。
no title

no title

ロビーの暖炉には鳥居があります。
鳥居の左右に狛犬がいます。鳥居の左には上村松園の花嫁の日本画がかかっていました。
暖炉は大正初期まで使われていたそうです。

no title


奈良ホテルの歴史を物語る写真が廊下にありました。
no title

no title

満州国最後の皇帝溥儀は奈良ホテルに泊まっています。
no title


no title


フロントの隣のロビーです。
no title

ロビーからの景色。
no title

平成天皇の即位を記念して置かれた平成の大時計です。
平成2年12月に天皇・皇后さまが奈良ホテルにお立ち寄りになられたそうです。
no title

no title

ロビー内の暖炉
no title



アインシュタインが弾いたピアノ
no title

no title

no title

エレベーター
no title

no title


本館ロビーです。
no title

フロントに置かれていたポストです。
no title

二階への階段は赤い絨毯が敷かれています。吹き抜けになっていました。
no title

階段踊り場にドラがありました。昔はドラで食事の準備が出来たことを知らせていたのでしょうか?

no title


二階の回廊はデジブック・フルウインドウで御覧ください。


スマホやipad等上記から見られない方は下記リンクより御覧ください。
奈良ホテルロビー上の吹き抜け回廊


つづく・・・
奈良−15 なら町1 世界遺産「元興寺」

奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂
奈良−9 奈良の大仏さま
奈良−10 JR旧奈良駅舎
奈良−11 浮見堂
奈良−12 春日大社
奈良−13 奈良ホテルで昼食

ブルーベリーにネット


2017.6.9

大粒のブルーベリーが熟し始めたので小鳥に食べられないように、今日、ネットを掛けました。
no title

数は少ないですが大粒のブルーベリーがなります。
no title


こちらの品種は小粒で採れるのが遅いですがたくさんなります。
少し、摘果した方が良さそうです。
no title


no title








 

奈良−13 奈良ホテルで昼食


2017.3.21 二日目 

雨なので、観光が難しく、奈良ホテルへ行ってゆっくり昼食をとることにしました。
SN00003

一の鳥居まで一直線の長〜い参道です。
雨が強いため、一眼レフはしまい、奈良ホテルまでスマホで撮影です。
no title


一の鳥居がやっと見えてきました。
no title

明治35年3月に奈良県物産陳列所として建てられた鳳凰堂に似せた建物です。
普通の撮影では建物全体が入り切らないのでパノラマ撮影モードで撮影です。
写真をクリックすると拡大します。
no title

荒池越しに奈良ホテルが見えてきました。
no title

雨で写真が暗いです。
no title

想像以上に大きなホテルです。
堤の展望台より。
no title

googleストリートビューで見るとこの位置です。
ストリートビューの撮影時も天気が悪かったようです。
SN00005

奈良ホテル入り口。
no title


左下に見えるのは奈良ホテルの庭園(旧大乗院庭園)です。
大乗院は1087年に創建され、平安時代から江戸時代にかけて栄えた門跡寺院でした。
1180年南都焼き討ちにより現地に移動し、廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)により、明治初年に廃寺となりました。

no title

2階建ての本館宿泊棟です。
no title

奈良ホテル玄関です。奈良ホテルは明治42年に関西の迎賓館として奈良公園内に誕生しました。屋根には多くの鴟尾が取り付けられています。鴟尾については後ほど述べます。
写真を拡大するとよくわかります。
no title

宴会・会議の間がある新館の入口。
no title


ロビーの二階回廊と天井。
no title


早速、昼食をしたい旨告げると、予約をしていなかったので花菊という日本料理の万葉弁当なら可能とのことで、そちらに案内してもらいました。。
no title

花菊の全景です。席はゆったりしています。三面ガラス張りです。
様々な方角が見える隅の席に案内されました。
no title

ならまち方面
no title

屋上庭園
no title

南方面
no title

先付け
no title


鹿にあやめの図案が施されています。
no title


箱に入れて運ばれて来ました。
箱の裏はひょうたんの形にくり抜かれ中が少しみ見えるようになっています。
no title


箱から出して並べて食べました。どれも美味でした。
no title

IMG_20170321_123741






no title

デザート
no title




つづく・・・
奈良−14 奈良ホテル見学


奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂
奈良−9 奈良の大仏さま
奈良−10 JR旧奈良駅舎
奈良−11 浮見堂
奈良−12 春日大社

奈良−12 春日大社


2017.3.21 二日目 

長い参道を歩いて春日大社へ行きました。
SN00002

人が全く歩いていない参道です。
no title


no title

萬葉植物園がありますが素通りしました。
no title

苔が生えている灯籠が参道に列んでいます。
no title


二基一対の灯籠です。
no title



no title


no title

平成30年が創建千二百五十年と書かれています。気が遠くなるような年月です。
no title


no title


すごい!曲がった幹の枯木。
no title

境内近くに駐車場があり、観光バスから降りてきた中国人でいっぱいです。
no title



no title

右へ行くと若宮神社です。
no title


高さ12mの楼門(南門)
no title

no title


no title


回廊内特別拝観は有料です。
そして、今は神事のため特別拝観は出来ないとあり、雨が本降りになったため、周囲の写真を撮影して戻りました。
no title

no title

藤棚です。
no title

no title

no title


no title

no title

no title

no title


no title

no title


no title

no title

no title

no title

no title

no title

万葉植物園の前の茶店で雨宿りを兼ねて午前の休憩をとりました。
no title

つづく・・・
奈良−13 奈良ホテルで昼食


奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂
奈良−9 奈良の大仏さま
奈良−10 JR旧奈良駅舎
奈良−11 浮見堂


 

奈良−11 浮見堂


2017.3.21 二日目 

二日目も循環バスに乗り、春日大社前で下車して、まずは昨日、バスの中から見た桃・梅(?)を見て、浮御堂へ行きました。
SN00001


no title

桃の花と思っていましたが、八重の梅の花のようです。
no title

no title


鹿がたくさんいます。ここは奈良公園の一部で、片岡梅林という場所でした。
no title


no title

梅の木の幹に金網を巻いて鹿が木を食べないようにしています。
no title


浮見堂が見えてきました。
no title


浮見堂のある景色はデジブック・フルウインドウで御覧ください。




スマホやipad等上記から見られない方は下記リンクより御覧ください。
浮見堂



道路の向こうの奈良公園に鹿がたくさんいました。
no title

大きな日本家屋が目に入ったのでそちらへ寄り道です。
明治35年3月に奈良県物産陳列所として建てられ、現在は奈良県立博物館で、仏教美術研究センターとなっているそうです。
no title


no title

裏に回ってみました。
no title

no title

no title

ここまで見て、春日大社へ行きました。

つづく・・・
奈良−12 春日大社

奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂
奈良−9 奈良の大仏さま
奈良−10 JR旧奈良駅舎

奈良−10 JR旧奈良駅舎


2017.3.20 

大きな南大門。
no title

no title

南大門の傍に東大寺総合文化センター(ミュージアム)があり、Cafeがあったので一息入れることにしました。
34820597

衝立の向こうでは、二月堂休憩所で上映されていたのと同じお水取り行事の映像が流されていました。衝立のこちら側が喫茶です。
no title


no title


ミュージアムの外に実物大の大仏の手が置かれていました。
手に水かきがあるのがよくわかります。
no title

no title

南大門から東大寺の外に出て、循環バスに乗ってJR奈良駅に帰りました。
no title


鹿注意の表示です。
no title

近くに浮見堂がある公園があり、桃の花が満開でした。奈良二日目に歩きました。
no title

奈良市内を回るのは循環バスが便利です。180円均一のバスです。
SN00007

レンガ造りで東京駅に似ている建物は病院でした。
no title

北京終町という駅がのがありました。北京炎上という本を読んだので、ついに北京が終わりかと思いましたが、「きたきょうばてちょう」と読むのです。
京終「きょうばて」とは「京の果て」すなわち平城京の果てという意味です。
北があれば南京終町があります。当然「なんきんおわりまち」ではありません。
京終地方東側町や京終地方西側町もあるそうです。地方は「ちほう」ではなく「ぢかた」と読むそうです。難しい!
no title

内回りとすれちがいました。
no title

JR奈良駅に着きました。
no title


旧奈良駅舎は現在、観光案内所として使われています。
夜遅くまで開いていました。
no title

no title


no title


no title

食事を終えての帰り道。
no title

no title

内部に平城京跡に復元された大極殿正殿の骨組みが再現されていました。

no title

「しかまろくん」がいました。
no title

コンビニに寄ると「せんとくん」がいました。
no title

鹿の形をしたピクルス
no title

ワインではなく懐かしいサイダーですがバージョンアップしていました。
no title




no title

夜のホテル日航奈良です。奈良一日目の終了です。
no title


つづく・・・春日神社へ

奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂
奈良−9 奈良の大仏さま
奈良−11 浮見堂


奈良−9 奈良の大仏さま


2017.3.20 


東大寺で一番古い三月堂です。素通りしましたが、法華堂と呼ばれ中には多くの仏像が保存されているということを後で知りました。

no title

四月堂
1021年に仁仙大法師と助慶上人の二人が「法華三昧」を行う際に創建されたので三昧堂といわれています。


no title




no title


大仏殿が見えてきました。
no title


大仏見学から帰ってくる人達です。大仏見学は一方通行です。
no title

no title

東大寺にはかって、100m友いわれる日本最大級の七重塔がありました。
写真の相輪は大阪万博の古河パビリオンの七重の塔の相輪です
皆さん、覚えていますか?
1970年大阪万博の古川パビリオン七重塔
no title

花まつり千僧法要のシンボル
no title

写真をクリックすると説明が読めます。
no title


no title


no title

創建から2度焼失しましたが、鎌倉と江戸時代に再建されました。正面の幅57.5m(最初の2/3になっている)、奥行き50.5m、高さ49.1mです。
no title

大仏殿の前の「金銅八角燈籠」は国宝です。
この日は閉まっていますが正面に扉が見えます。観相窓(かんそうまど)といい、大仏の顔を真正面から見ることが出来ます。元旦と8月15日にのみ開く扉です。

no title

ネットの画像です。こんな感じだそうです。
大仏・観相窓




no title


見上げて大仏を拝みました。
聖武天皇の願いで745年から7年かけて完成しました。高さ15mです。大仏様の正式名は盧遮那仏です。大仏の周りに多くの仏様がいます。
no title

大仏の蓮の弁に蓮華蔵世界図が描かれています。
原寸大レプリカが置かれていました。
no title


no title

no title

大仏の左には木造の虚空蔵菩薩、知恵の仏様です。
no title

左側からの大仏
no title


虚空蔵菩薩の横顔。少し前かがみの感じで、人の話を聞いてくれているのか知恵を授けている感じがします。
no title


東大寺全景模型です。南大門、中門、大仏殿と列んでいます。
no title

当初の東大寺です。七重の塔が置かれ、大仏殿の幅がひろいです。
no title

大仏の模型がありますが顔は描かれていません。
no title

大仏の鼻の穴くぐりですが大人はちょっと無理です。
小学生時代の遠足を思い出しました。
no title

クイズ問題が書が掲げられていました。
no title

no title

大仏の背後です。
IMG_7352




no title

no title



no title

出口通路にびんずる様が置かれていました。江戸時代の木造です。
no title
no title


回廊
no title


大仏殿の前の鏡池
no title

鏡池には珍しいワタカという魚がいます。
no title

no title



つづく・・・
奈良−10 JR旧奈良駅舎





奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂

奈良−8 東大寺二月堂


2017.3.20 

工場跡事務室Cafeを出て、正倉院の校倉造が見えるかな?と行ってみましたがガードマンのガードに会い、此処から先は宮内庁の管轄のため進めないとのことでした。正倉院は寺院では無く、休日は休みなのだそうです。その後、大仏殿の裏からニ月堂へ行きました。
SN00006

戒壇院の北門
no title

東大寺大仏殿の裏側です。講堂跡は基石のみがありました。
no title



no title

二月堂が屋根越しに見えてきました。
no title

二月堂は坂の上にあります。
no title

階段途中で振り向いた光景です。
no title


多くの人が袋を下げて歩いていましたが「奈良坂の道ラジオウォーク」という地図を片手に携帯ラジオを聞きながら奈良を巡るウォーキングイベントでした。9.5kmのコースでした。工場跡事務室Cafeで会った二人の男性はこれに参加していたのです。詳しくは下記リンクを御覧ください。

奈良坂の道ラジオウォーク
no title

二月堂の前に一本の大きな木が植わっていました。写真撮影には邪魔ですが良弁杉と言って語り伝えがある杉なのです。
良弁杉のお話
no title

更に階段を上がり二月堂へ行くのでした。
no title

no title


二月堂はお水取りで有名です。このお水取りは修二会(しゅにえ)の中の行事です。旧暦二月に行われるので二月堂と呼ばれるようになりました。
修二会の詳しい説明は下記リンクを御覧ください。
修二会とは
no title


no title


no title

no title

no title

回廊からの景色
no title

no title

no title

3月15日のお水取りが終わった後の片付けをしていました。
no title



no title

no title


no title


no title


no title


no title


休憩所です。この中でお水取りの行事の映像が映されていました。行事の内容がよくわかります。
no title

お水取りに使う松明です。
修二会は昨年の罪や穢れをおとし、この先一年の国の安全や発展、国民の幸福を祈るのが目的です。前行が2月12日から2月末まで、本行が3月1日から15日まで、松明を持った僧が先導して走ります。

お水取り動画


no title

帰りの階段です。お水取りの松明はここを駆け上がります。
no title

no title

つづく・・・
奈良−9 奈良の大仏さま


奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe

奈良−7 工場跡事務室Cafe


 2017.3.20 

依水園を後にして、昼食をとりたいと思っていた工場跡事務室Cafeへ移動しました。
no title

場所は戒壇院の裏です。
no title




塀と家の僅かな隙間から枝を伸ばしている木があり、びっくり!
no title


no title

土塀に沿って歩くと東大寺境内に入りました。
no title

東大寺南大門
天平時代の門は平安時代に大風で倒壊しましたが、鎌倉時代に再建されまいた。

no title

鹿に初対面です。
no title

大仏殿は補修中で、建物は見られませんでした。
大仏は後で見ることにして傍を通りCafeに向かいました。
no title

今後、公園となる場所で整備が進んでいます。
no title

古い建物が見えてきました。ここが目的の場所です。
no title


no title

工場への入口です。
no title

気を付けていないと通り過ぎてしまう程のささやかなCafeのマークが置かれていました。
no title


入口を入った左の建物です。
no title

覗くと実験台があり、丸フラスコが置いてあります。化学実験の部屋のようです。
no title

昔の電柱と白熱電球が!古いものが残っています。
no title

no title

門を入って右が工場跡事務室Cafeです。
大正14年に奈良の宮大工の大木吉太郎によって建てられた建物です。


大正14年に奈良の宮大工によって建てられ
健康長寿を願い、昭和50年代半ばまで乳酸菌飲料の研究及び製造が
行われていました。
no title

建物の中に入ると乳酸菌飲料「フルトミン」のポスターが貼ってありました。
古い方はご存知かもしれませんが私は知りません。フルトミンの研究・製造を行っていた場所でした。

no title

屋根には何本も梁が張られ、配線はむき出しです。丸いすも大正、昭和初期の感じがします。
我々以外にもう一組客が入っていただけです。3月連休のため歩くイベントが有り、その参加者でした。偶然、見つけて入ったそうです。人懐っこく話し掛けられ色々話をしました。
no title

当時から使われていた棚なのでしょう。
no title

最初に水と共に、梅酒(?)が振る舞われました。自家製と言っていたように記憶しています。
no title

メニューは軽い食事(サンドイッチ程度)しかありませんが、満足できました。
no title

no title

no title

no title

仲良くなった男性二人組が写真を撮ってくれ、面白い人達でつい笑顔になりました。
no title

工場跡事務室のトイレです。ここも昭和初期の香りがしました。
no title


no title

便座の横にあったCDプレーヤーです。音はもう一つでしたが楽しい備品でした。
no title

工場跡事務室の隣の家ですが、ここも昔は工場内だったのでしょうか。
no title


つづく・・・
奈良−8 東大寺二月堂


奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園



奈良−6 依水園日本庭園


2017.3.20 

三秀亭から一度出て依水園日本庭園へ行きました。
三秀亭の前に寧楽美術館がありましたがメンテナンスのため休館でした。

寧楽美術館の建物の屋根は丸みを帯びています。
no title

no title


no title

依水園受付です。
no title

依水園全体図です。回遊式日本庭園となっています。前園と後園の二つで構成されています。
写真をクリックすると拡大します。
IMG_9452


前園は江戸時代に作られましたが後園は明治時代に作られ、借景庭園となっています。
デジブック・フルウインドウで御覧ください。




スマホやipad等上記から見られない方は下記リンクより御覧ください。
依水園 日本庭園



つづく・・・
奈良−7 工場跡事務室Cafe




奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム







今から帰ります

P_20170530_085014

P_20170530_123615
IMG_20170530_160143


速報ー洞爺湖ウインザーホテル泊

一度、泊まってみたいと思っていた洞爺湖ウインザーホテルに泊まっています


P_20170529_161952P_20170529_163222

速報ー十勝川温泉泊


十勝のワイン城で試飲して今、十勝川温泉第一ホテルに泊まっています。いい湯でした。

P_20170528_162146



奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム


 2017.3.20 

依水園の入口に三秀(さんしゅう)と表札がかかっている門があり、メニューが貼ってありコーヒーが飲めるので午前のコーヒータイムとすることにしました。
IMG_7186


no title


no title

三秀亭は屋根が茅葺きでした。奈良晒(ならさらし)を扱う御用商人であった清須美道清が江戸前期に建てた別邸です。奈良晒は武士の裃などに用いられた恒久麻織物です。

IMG_7189



no title

赤いモウセンの上がお茶や食事をいただく場所のようですが、誰もいなかったので縁側で庭を見ながらコーヒーをいただきました。
no title


no title

no title

庭は依水園の前園となっています。
no title

no title


家内はソフトクリーム、私はコーヒーです。
no title

no title

庭をゆっくり眺めながら至福のひとときでした。
no title

no title

no title

no title

依水園から歩いてきたドイツ人の夫婦はビールを注文して美味しそうに飲んでいました。
ドイツ人はくつろぐ時はやっぱりビールのようです。
no title

つづく・・・
奈良−6 依水園日本庭園

奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街





記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード