花咲かすおじさん

グリーンヒルに移ってから、薔薇を中心とした庭を造り、一年中花が咲いている庭を目指しています。ブログには庭を中心とした花や、旅ブラで撮影した画像をデジブック等で紹介しています。庭もブログも花いっぱいにしたいと思います。

薔薇とクレマチスのコラボ

IMG_0441昨年から薔薇の株から少し離れた処にいくつかのクレマチスの株を植えました。
今年、そのひとつが薔薇と仲良くしていました。

薔薇と一緒にクレマチスが咲いたり、薔薇が終わってからクレマチスが咲いたりしています。

つる薔薇は株もとがさびしくなるのでクレマチスはさびしいところを補ってくれます。


薔薇を持っていらっしゃる方、クレマチスもどうですか?

薔薇とクレマチスのコラボ

IMG_0441昨年から薔薇の株から少し離れた処にいくつかのクレマチスの株を植えました。
今年、そのひとつが薔薇と仲良くしていました。

薔薇と一緒にクレマチスが咲いたり、薔薇が終わってからクレマチスが咲いたりしています。

薔薇を持っていらっしゃる方、クレマチスもどうですか?

玄関横のつる薔薇が満開

IMG_0433桜霞

比較的早めに咲くつる薔薇です。

この後、12月までパラパラと咲き続けます。

バラ園だ!という感じにさせてくれます。

オールドローズが咲き始めました

IMG_0435ファンタン・ラトゥール

これぞ、オールドローズです。

今、咲き始めです。

オールドローズの多くは一季咲きです。これも、一年で今の時期のみ咲かせます。

シラン葉が

IMG_0423春先の予期せぬ大雪でシランの芽がやられましたが
葉を出してきました。御覧のように葉の先がなくなっています。
したがって花が咲いていません。






IMG_0424

木の根元のシランはかろうじて難を逃れはなをつけましたが数が少なくさびしそうです。









いずれアヤメかカキツバタ

IMG_0427一昨年、足柄ユートピアで株を無料でもらってきたものです。
湿地ではなく普通の畑に植わっていました。
昨年は咲きませんでしたが、今年は沢山はなをつけました。
真っ白な清楚な姿です。中央部が黄色くなっています。
もらった場所が畑なのでバラの間に植えました。したがってカキツバタと思っていましたが
インターネットを見ているとアヤメの中に、よく似た花がありました。
「パリの光」と名前が付いていました。
ならばアヤメなのだろうか?
ということで「いずれアヤメかカキツIMG_0426バタ」状態になっています。


お分かりの方は教えてください。




















窓の外はヤマボウシの花

IMG_0414ヤマボウシの花が咲き始めると、山はグリーンが深くなっていきます。






ヤマボウシは山の植物です。知らぬ間に、隣に2本、私のところに1本、育ってきました、3本東のがけ下に並んでいます。何故か?我が家のヤマボウシが遅れて咲きます。日当たり具合は同じだと思うのですが?


IMG_0422


2Fの窓から




























春の食

現在、サヤエンドウが取れています。
自分のうちで作ったものは、甘くてやわらかく絶品です。
IMG_0387










ソラマメも、もう少しすると取れそうです。
店で買ったのと違い、甘くてやわらかく何とも言えないです。
この二つは家庭菜園で誰でも収穫できるものです。「少し小さめだが?」というぐらいがよいのです。
IMG_0388

















薔薇が咲きだしました

IMG_0396

モッコウバラが終わりに近づき、早咲きの薔薇が一輪二輪とちらほら咲き始めました。

我が家のクレマチス

IMG_0397おととし、苗を購入しました。旧枝咲きなので昨年は花をつけませんでした。
今年の冬、大きい鉢に移したところ、大きな花を咲かせてくれました。







IMG_0385


河津桜を見に行ったときに購入したモンタナ。
今年は花が少ないです。
鉢なので、たぶん根詰まりしているのでしょう。
植え替えが必要です。
今度は地植えにしようかな?




IMG_0394


クレマチスの定番の色です。実家から挿し木苗を貰ってきて30年間ほど咲かせてくれている種類です。






もう一種類、気に入ったクレマチスがまだ開花してませんので後日掲載。

そのほか、3年間花を咲かせてくれない、ベルタイプのクレマチスがあります。暑さに弱く、すぐ葉がなくなります。昨年から日陰に置きっぱなしです。今年は葉を茂らせているので咲くかも知れません。ひょっとしたら日照不足で咲かないかもしれません。





























一週間いない間に

一週間シンガポールに行っている間に、いろんな花が咲いていました。


IMG_0380



白のオダマキ









IMG_0382

ジャーマンアイリス

我が家に有ったのはブルーのジャーマンアイイスだけだったのにどこからまよいこんだのでしょうか?






IMG_0381



毎年、よく咲きますね。
植えっぱなしで、切るだけです。







IMG_0386



ペチュニアの季節はこれからです。







IMG_0393



姫うつぎ









IMG_0399



驚いたことに、今頃藤の花が「たわわに」房を垂らしていました。今年は春先寒かったのです。














クレマチスも咲きだしました。この写真は別タイトルで

我が家の古木

今日、我が家の古木:槇の木(マキノキ)の剪定をしました。
3〜5年手を入れてなかったので飛び出た枝や枝が込み合い樹形を乱していたからです。2010_0502マキの木0001
驚いたことに小鳥の巣がありました。
葉が茂っていたためまったく気が付きませんでした。
葉が込み合い、小枝が比較的水平になっているので
巣が作りやすかったのでしょう。
今は鳥はいませんでした。





2010_0502マキの木0002


樹齢40〜50年でしょう。

カッコよくするにはひもで枝を引っ張り
もう少し葉の形を整える必要がありそうですね。







花の追加

IMG_9529ストロベリーキャンドル












IMG_9530

名前がわかりません。
いつの間にか
植えっぱなしで毎年花を咲かせてくれます。







IMG_9538


3月末の大雪で花芽をやられましたが、今、藤の花が咲き始めました。
つぼみがまだたくさんあります。
鉢植えの藤です。





IMG_9537



藤の花のつぼみ



















5月の薔薇の手入れ

IMG_9532今月は薔薇の花が開くという一年で一番うれしい月です。
黄色い「モッコウバラ」は早いところでは4月中に満開になっています。
私のところは今咲き始めました。



IMG_9534













IMG_9540

昨年までは鉢で育てていました。大きな鉢に植えていて冬の鉢替えが大変だったので、今年の冬、地植えにしました。
挿し木苗ですのでそんなに大きくならないと思います。



さて、5月の手入れですが
一番気をつけるのは殺虫と殺菌です。
先月、お教えした方法で虫がつかないようにしっかり処理してください。
花が咲くと薬剤散布は止めます。花弁がきたなくなるからです。

肥料は庭植えは休みます。冬に十分やっていますから要りません。
鉢は肥料が流れやすいので液肥を続けます。
鉢の表面が乾いたら水をたっぷりあげてください。

新苗を植えることができます。
鉢の土は赤玉土と腐葉土を1:1にします。
牛糞などの肥料はやらない方が肥料やけを起こさないので良いと思います。液肥の追肥で育てた方がよいでしょう。


一回目の花は大きな花が咲きます。
楽しみにしてください。15日〜25日でほとんどの薔薇が咲くでしょう。

花が終わったら、上から最初の5枚葉のところで切ります。
すると、一番花より小さいですが二番花を楽しめます。













まだチューリップが咲いている

2010_0429まだチューリップ0001今年の春は寒かったですね。
おかげで長い間チューリップを楽しめました。
5月連休が始まったというのにまだチューリップが咲いています。

後ろに小さく見えている紫の花はライラックです。

庭の花

この季節としては寒い日が続きますが
春の花は咲いています。

2010_0424東神奈川〜保土ヶ谷0007



斜面の裾野の12単(ひとえ)










2010_0424東神奈川〜保土ヶ谷0008















2010_0424東神奈川〜保土ヶ谷0001





ハナミズキ








IMG_9519


すずらん

よく見ると葉の下に可愛く咲いています。




IMG_9524











IMG_9526


浦島草

鉢のものはなくなりましたがこぼれダネで
花壇の隅にこれだけ咲いています。






IMG_9527


サクラソウ

増やしていきたい花です。








IMG_9528


芝桜










IMG_9525



名前を忘れた花








春はやっぱりいいですね!




























変わりチューリップ

古典的なチューリップは赤や黄色の単色・原色系のカップ咲きです。
庭には原色ではないちょっと変わったチューリップがありますので掲載します。


IMG_9262


一番外側の花弁は花菖蒲のように開いています。
その中に3枚の花びらでカップを作っています。
中心は黄色い色をしています。






IMG_9260


外側が赤一色ではなく、
白い部分があるチューリップ。










IMG_9259tate





すらっとした美少女バレリーナを思わすチューリップ。
チューリップの原種に近いものです。
黄色と橙色のグラディエーションが良いですね。















IMG_9252


淡い紫の花びらに中心の黄色が可愛い感じをだしています。
背が低く、小さな花です。
これもチューリップの原種です。





IMG_9253


薄い赤紫の花びらの周囲が白くなっている大人の雰囲気を持つチューリップ。







バレリーナという遅咲きチューリップはまだつぼみです。
これも可愛い形をしています。私のお気に入りです。


シンビジュームの鉢替え

各ご家庭にシンビジュームがおありかと思います。
バルブが鉢いっぱいになったら植え替えが必要です。
2010_0411シンビジューム鉢替え0004

鉢から抜くと根がいっぱい回っている。





2010_0411シンビジューム鉢替え0003
ノコギリデ1/3から1/2の根にする。









2010_0411シンビジューム鉢替え0006鉢は深鉢を使います











2010_0411シンビジューム鉢替え0005

そこに、防虫網をひく。
写真では分かりませんね。






2010_0411シンビジューム鉢替え0007そこには鉢のかけらや小石を入れる








2010_0411シンビジューム鉢替え0008バルブ(茎の膨らみ)を三つほど付けた状態で
芽が伸びる方のスペースを空けて水苔で植えこむ。







2010_0411シンビジューム鉢替え0009

完成。
中央手前に新しい芽が出ているのがわかりますか?
このように芽がある株を選ぶのがよい。
すっきりしました。
3年ぐらいは植え替えなしで大丈夫でしょう。


































春に咲く水仙

水仙は12月1月にだけ咲く花と思っている方はいらっしゃいませんか?
最近は品種改良が進んだため、4月になって咲いている水仙が沢山あります。
我が家の庭で今咲いている水仙を紹介します。


IMG_9217

真ん中にフリルが入った大きな花弁の白い水仙









IMG_9214

黄色い八重咲きの大型水仙。中心部分に赤い斑が入っているのが華やかさを演出しています。








IMG_9213

中心部にある赤い点が、かわいらしさを出している小ぶりの水仙










IMG_9212

いわゆる「ラッパ水仙」と呼ばれている種類。
中央のラッパは最初、黄色いですが徐々に白く変化します。








IMG_9211












IMG_9206


公園などに最近、密集させて咲かせているのを見かける黄色水仙










































季節はずれの大雪被害

以前、3月末の季節はずれの大雪で「香港つつじ」が枯れたことを報告しましたが、それ以外の被害が判明しました。

IMG_9218

シランの群生ですが
出てきた新芽が全部、茶色くなっています。








IMG_9219



藤の芽も茶色く腐っています。







IMG_9220


ゼラニュームも駄目ですね。悲しいことです。
















君子蘭が咲きました

IMG_9170この君子蘭は花の色が少し薄く、あちらこちらで見かける真っ赤な色ではありません。朱色というのでしょうか?
そして花茎がなかなか伸びてくれません。
低めの背格好ですね。

リュウキンカ咲く

リュウキンカが咲きました。
立金花とも書きます。
水辺や湿地帯に咲く花です。
どこで仕入れてきたかは思い出せません。
鉢穴の小さな鉢に植え、夏は枯れてしまうので
何の花かわからず日陰にほったらかしにしておいたのがよかったようです。
鉢にはコケが生えています。それほどジメジメしていたのです。
リュウキンカ



チューリップ満開

2010_0406チューリップ0001

薔薇の周りのチューリップが咲きそろいました












2010_0406チューリップ0004












クレマチスも準備中

クレマチスのつぼみも膨らんでいていますね。
これからが楽しみです。
クレマチスを誘引する時、細心の注意を払わないと折ってしまいますね。
昨日、大きなつぼみをつけているクレマチスを折ってつぼみがなくなってしまいました。
クレマチスは平行に誘引するより斜めに誘引する方が花を沢山つけます。


IMG_9166







春咲き水仙もこれからです

IMG_916311月に埋め込んだ春咲き水仙が咲いたり、咲く用意をしていたりしています。水仙はいろんな種類があり、我が家では12月から4月の終わりまで5カ月も楽しめています。





IMG_9164









ブーゲンビリアも咲いています

IMG_9167冬の間、防寒のため家の中に入れておいたブーゲンビリアの花も咲き始めました。

ライラックの花が咲き始めました

IMG_9162日当たりのよい場所に植えているライラックが咲き始めました。
北海道では春の訪れを知らせる花ですね。
咲いているのはまだ一枝だけです。

今、クリスマスローズは花を多くつけてますが?

IMG_9160クリスマスローズは今の季節花が多く付いています。
でも、・・・・・・・・・










このまま、ほっておくと株が弱ります。
原因は種ができるからです。花の真ん中にある種はねじると簡単に取れますから種のみ取り、花を楽しんでください。

IMG_9067


種ができたクリスマスローズ










IMG_9071



種を摘み取ったクリスマスローズ。







香港つつじが枯れてしまいました

IMG_90483月末に、雪が降り寒い日がありました。おかげできれいに咲いていた「香港つつじ」が一日で枯れてしまいました。
残念です。






2010_0328ベルタイプの花0001

花が咲いていた
「香港つつじ」








4月の薔薇の手入れ

四月になると、薔薇の葉が茂ってきます。緑の葉、赤茶色の葉、つやのある葉、ない葉、いろいろあるのを鑑賞しましょう。
早咲きの薔薇はもうつぼみを持っています。

IMG_9161













IMG_9165












つぼみが膨らむ時期は水を吸収します。
晴天が続き土が乾いていると水をやってください。
鉢の薔薇は水切れしやすいので気をつけましょう。

薬剤散布の開始の月でもあります。10日ぐらいに一度、11月末まで散布します。私は10日だと忘れれたり会社へいっていたりしますので土曜or日曜を目安にしています。
薬剤はスミチオンとかマラソンです。

そして、4月中ごろに花前の化成肥料を与えます。

鉢は肥料が流れるので毎週液肥を与えるのがよいのですが
私は忘れるので時々化成肥料をあげています。

雑草も生えてきますから抜いてください。

風通しの良い場所に鉢は置いてください。
風通しが悪いとアブラムシが付きます。

4月5月と新苗が出る季節です。
新苗は昨年接ぎ木して育った薔薇です。
12月の苗より安く手に入ります。しかし、育てるのはちょっと難しいです。
一年は鉢で育てるのがよいと思います。花はつぼみのときに摘んでください。花は来年以降楽しみましょう。










記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード