2014.2.1


「(天満(てんま)の)天神さん」と呼ばれて大阪市民に親しまれている大阪天満宮へ行ってきました。
菅原道真の命日前後に開催される天神祭が有名です。日本三大祭りのひとつと江戸時代から言われてきました。三大祭りとは祇園祭り、神田祭、天神祭です。

no title

天神さんの参道はアーケードになっています。
アーケードの飾りを楽しみながら天神さんへ向かいます。
no title



no title



後で情報を得たのですが、中村というコロッケ屋さんのコロッケが美味しいそうです。

no title


石垣が積まれているのが天神さんです。石垣の向こうに門が見えます。
no title

蛭子門。戎と書かないのですね。

左に新しい戎像があります。
no title


写真をクリックすると蛭子門の由来が読めるように拡大します。

当時は門を入った左に戎社があったので蛭子門と呼ばれているそうです。

天神さんには6つの門があります。全て写真を撮ってきましたから気をつけて見てください。

no title


大阪「ガラス発祥の地」はこの付近だったのです。

天満に吹きガラスの職人が誕生したのは, 播磨屋(本名:久米清兵衛)が長崎へ行き ガラス製法を学んで 天満へ来て玉屋を開き, 珍しい色のガラス玉細工を始めたのが 最初で、 日本のガラス工業界は実質的に大阪が始まりと言っています。

安永〜文化年間(1772-1818)には 大阪・天満は日本一のガラス製造都市となりましたが, 天保以降になると 次第に江戸にその地位を奪われていったのです。戦後までガラス製造が行われていたようです。


no title


老松社紅梅殿
no title


表門(大門)。
no title


no title

複雑に木組みされています。
no title


天神さんの梅紋が大門の瓦に施されています。菅原道真が梅の花を好んだところから梅紋が使われているのでしょう。

no title



門には鳳凰(?)が彫られています。ランタンにも紅梅紋が描かれています。

no title



no title




東西南北と 十二支の名が隷書で書かれ、それぞれの動物が彫刻されています。

西の酉は鶏ではなく鳳凰です。

no title

表門の正面が本殿です。
no title

つづく

大阪&堺シリーズ

1.女性専用車両
2.堺市役所からの夕日
3.菅原神社〜千利休屋敷跡
4.南宗寺内の寺
5.南宗寺 家康伝説
6.南宗寺 八方睨みの龍
7.美々卯
8.鉄砲鍛冶屋敷
9.山口家住宅
10. 寺が並ぶ界隈
11.妙国寺の蘇鉄
12.堺伝統産業会館
13.阪急オフィスタワー