2016.3.25

娘たちは金閣寺へタクシーで行くことにました。タクシーを拾い、「もう一人乗れる!」との声に、バスを待っていた私たちですが家内はタクシーに乗り、私一人バスで行くことになりました。家内の携帯は娘が持ち、私のスマホは家内が持っていてそのままタクシーに乗ってしまい、私は連絡手段が無しになり、はたして金閣寺で会えるか不安でしたが、とりあえずバスに乗り金閣寺を目指しました。

黄金に輝いている金閣でした。
no title

多くの人が金閣寺を背景に撮っているので順番待ちをして撮りました。

no title

池の水面に金閣が映っています。
no title

正面から金閣を見て背後に進みました。
no title

no title

金閣寺の正式名は北山鹿苑寺です。室町幕府3代将軍・足利義満が公家の山荘を譲り受け、北山殿を造営したことが起源です。
義満の没後、夢窓疎石を開山として臨済宗の寺院に改めたのです。金閣は舎利殿(しゃりでん)なのです。この舎利殿があまりにも有名なので金閣寺と呼ばれるようになったのです。入場時、貰ったパンフレットには金閣寺という文字は載っていませんでした。金閣でした。

no title

金閣の上の鳳凰。
no title



no title

no title

金閣の背後にお守り売り場がありました。以前来た時は無かったように思います。
no title

一方通行で上に上がるという記憶もないです。新しいルートが出来ていました。
no title


no title

新しい池がありました。
no title

白蛇の塚
no title


no title

ちょうど屋根の高さと同じです。
no title

茅葦の草庵風の茶室は夕佳亭(せっかてい)です。夕佳亭の名前は「夕日に映える金閣が佳い(よい)」の意味からつけられたそうです。
no title


no title

no title

石不動明王堂
no title

no title


出口
no title

つづく・・・・京都ー28 日航ホテルプリンセスでディナー

15.京都ー15 ホテルオークラ別邸粟田山荘
16.京都ー16 粟田神社
17.京都ー17 青蓮院門跡の庭園
18.京都ー18 青蓮院門跡の建物内

19.京都ー19  青蓮院門跡前のCafe
20.京都ー20 夜の木屋町通り

21.京都ー21 先斗町

22.京都ー22 仁和寺へ
23.京都ー23 仁和寺宸殿
24.京都ー24  仁和寺 黒書院・霊明殿
25.京都ー25 仁和寺境内
26.京都ー26 北野天満宮