花咲かすおじさん

グリーンヒルに移ってから、薔薇を中心とした庭を造り、一年中花が咲いている庭を目指しています。ブログには庭を中心とした花や、旅ブラで撮影した画像をデジブック等で紹介しています。庭もブログも花いっぱいにしたいと思います。

2010年01月

つるバラ誘引・剪定終了

どうしようもなく残っていたアーチとパーゴラのつるバラの誘引・剪定を娘婿の応援を得て今日終えることができました。
これで1月のバラの仕事は終わりです。


2010_0118つるバラ冬剪定0003

誘引前














2010_0124つるバラ誘引0002

誘引後
ウサギの耳が出てしまいましたが
なんとか誘引終了です。














2010_0118つるバラ冬剪定0002

誘引前










2010_0124つるバラ誘引0003



誘引後






















シンビジュームが咲く

2010_0122水仙0010正月前からシンビジュームが咲いています。シンビジュームはランの中では育てやすい方です。
しかし、大きいので保管場所に困ります。
夏は遮光して、春と秋には油粕の固形肥料を時々置いておくだけで花を咲かせてくれます。
我が家には4種類ありますが最近、手抜きをしてほったらかしなのでうまく咲いてくれていません。手を入れていたころはよく咲いたのですが??
花は正直ですね。

冬の庭は水仙が主役です


花が少ない冬の庭は水仙が主体です。



2010_0122水仙0002













2010_0122水仙0005


向こうは日本庭園です
洋風庭園の我が家の庭と日本庭園の隣の家の庭は一体化しています。










ゆうふう

ばらの福袋

京成バラ園の通信販売で福箱(福袋)が正月のメールできましたので
購入しました。今日届きました。
ハイブリッドティーロ−ズ(一番バラらしいバラ)1本とアンティーク(オールドローズの遺伝子を引き2010_0119ばらの?箱0003継ぎ育てやすくしたもの。ヘリテージがそうです。
オールドローズは春のみ咲きますがこちらは4季咲き)1本計2本です。
株は根がよく張っておりしっかりしています。
アンティークは鉢に植え、ハイブリッドはつる薔薇の根元に植えました。つる薔薇は根元は花がつかずさびしいので補う役割です。






2010_0119ばらの?箱0002























バラの他に、バラの絵をあしらったタオル1本、バラの絵が描いてあるストライプ1本付いてきました。タオルは取っ手があり、つるしてもよく、広げてカバーにしてもOKです。

2010_0119ばらの?箱0001














2010_0119ばらの?箱0005


電気グリルにちょうど良く
今はカバーとして収まっています。







気になるお値段は2500円+送料800円です。
バラの苗は一本2000円はするのでお得だったと思っています。
バラを始めようとする方は福箱を買うのが良いのでは?




つる薔薇の冬選定と誘引−2

つる薔薇の冬選定と誘引ー1以外のスタイルの薔薇の誘引方法

2010_0118つるバラ冬剪定0010


「安曇野」と名付けられた小さな花がびっしり咲く薔薇です。
扇状に菊仕立てにしたつる薔薇です。
春に一度だけしか咲きません。




2010_0118つるバラ冬剪定0012




円筒形に誘引したランブラーローズです。
やわらかく、枝は細く、棘も少ないので誘引しやすいです。
花は一季咲きで春に一度咲くだけです。












我が家には10本のつる薔薇があります。ちょっと多いですね。
これ以上増やすのは負荷が大きすぎます。

ブッシュタイプの下の写真の薔薇も大変です。
お手上げ状態です。
2010_0118つるバラ冬剪定0007





つる薔薇の冬選定と誘引−1

つる薔薇は1月末に剪定と誘引をしないと、伸びた枝先にしか花が咲きません。

2010_0118つるバラ冬剪定0004

このように昨年の新しい枝が伸びていると思います。
この伸びた枝を平行になるよう誘引します。
そうすると枝に沢山の花が咲きます。
さらに枝先を30cmほど切っておきます。花芽を出やすくするためです。
3年以上たった枝には花が咲きませんので切ってしまいます。
細い枝も切り落としま2010_0118つるバラ冬剪定0008す。



剪定・誘引が終わったつる薔薇が下の写真です。こういう形に誘引するのが一般的です。冬の誘引作業は比較的短時間で終了することができます。





下の写真のように、背が高いトレリスやアーチの場合は厄介です。
(下の写真を参照)
「薔薇の本」には、つる薔薇は止めている金具やひもを全部はずし、枝を整理して再び誘引するとありますが、脚立を立てても届かず、絡みがあるので、枝を一度外しては無理です。仕方なくこのまま手の届く古い枝、細い枝を切り取ります。高枝ハサミも使用します。平行に誘引できるものだけを誘引します。できないものはそのままです。数年に一回は枝を整理してすっきりさせます。一本の仕立ては一日では無理で3日ほどかかります。


2010_0118つるバラ冬剪定0002











2010_0118つるバラ冬剪定0003




続きを読む

1月の薔薇の作業その他

冬の肥料やりの仕方はお話しましたが、その他
1.10日〜20日の間に2回目の石灰硫黄剤かマシン油を散布します。
  12月は10倍に希釈しましたが、今月は8倍希釈で散布します。
2.つる薔薇の誘引を20から31日までに行います。
  本によるとつるを全部はずして枝を整理して誘引するとありますが
  実際は全部はずすのが大変な薔薇もあります。私は古い枝、細い枝 
  をハサミで切り、今年伸びた新しい枝をその上に誘引しています。
  枝はできるだけ横・斜めにひっぱります。そうすると枝から花が沢山
  出てきます。まっすぐにすると枝先にしか花は付きません。
  
  後日写真をはりこみます。

薔薇の鉢替え

鉢の薔薇は毎年1月に古い土を落として新しい土と入れ替えます。
鉢の土はは栄2010_0106自家製ケーキ0006養分が逃げやすいので翌年の薔薇の育ちが悪くなります。
まず、鉢から薔薇を抜き、土をあらかた落とします。
そして、バケツに水を入れて土をきれいに落とします。長い根があれば切りそろえます。



2010_0106自家製ケーキ0003
用土は赤玉土(小):牛糞=1:1で作ります。
牛糞の代わりに腐葉土を使ってもよい。







2010_0106自家製ケーキ0005
鉢底には水はけを良くするごろ土として赤玉土(大)を敷きます。




その上に先ほどの赤玉土(小):牛糞=1:1をよくかき混ぜ入れます。その上に根を広げて置き、さらに赤玉土(小):牛糞=1:1を入れます。


2010_0106自家製ケーキ0007


出来上がった鉢に水をたっぷりやって終わりです。



2010_0106自家製ケーキ0008

表面にバークチップを敷けばさらに良いです。
バークチップは雨の跳ね返りで病気になるのを防ぎ、夏は乾燥を防ぎます。













薔薇の寒肥の入れ方

12月に薔薇の肥料やりができなかったので1/2から作業を開始しました。1/15ぐらいまでにはやり終えたい作業です。
毎年、10kg入りの牛糞を13袋使います。
どのように肥料をやるのか写真で説明します。

1.薔薇の根元から15〜30cmの距離の周囲に溝を掘ます。
  心は薔薇の根毛の先に肥料を上げるのです。

2010_0102初詣0002スコップ(シャベル)は写真のように薔薇の根元に対し逆に入れます。なぜなら、薔薇を掘り起こしてしまわないためです。枝が張ってなく、土が柔らかい場合はそのまま手前に引き土を掘り上げます。




土が硬かったり、薔薇の枝が伸びているときはスコップ(シャベル)を逆にしたまま掘り起こそうとすると枝のとげで顔2010_0102初詣0008や腕をを引っ掻きますので今度は正しいスコップの使い方で先ほど逆にスコップ(シャベル)を入れた手前から掘り起こします。








土を置く場所に牛糞の袋を置きその上に掘り起こした土を置くと周りが汚れません。また、土を戻すのは袋のお尻を上げると一度に戻すことができます。

2010_0102初詣0005








2010_0102初詣0006シャベルではきれいに溝ができませんので今度は小さなスコップで土を出します。

深さは約30cm
幅  約 12〜15cm

の溝が薔薇の根元の周囲に作るのです。




2010_0102初詣0007
写真のように溝の中にたっぷり牛糞を放り込みます。







2010_0102初詣0003
薔薇の根元周りの土を掻き落とし、少し溝の周りの土を崩して土と牛糞をかき混ぜなじませます。






2010_0102初詣0009最後に土を戻します。
スコップで溝の周りを突っつき土の空間部分をなくします。





一度に薔薇の根元の周囲の溝を掘ると土の置き場に困るのと
体力が続かないので2回か3回に分けて同じ作業を繰り返します。
下の写真は反対側を掘ったところです。写真ぐらいの大きさの薔薇でしたら2回ぐらいで全周終了します。一本の薔薇を仕上げるのに平均30分かかります。

2010_0102初詣0010







記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

g2009h

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード