花咲かすおじさん

グリーンヒルに移ってから、薔薇を中心とした庭を造り、一年中花が咲いている庭を目指しています。ブログには庭を中心とした花や、旅ブラで撮影した画像をデジブック等で紹介しています。庭もブログも花いっぱいにしたいと思います。

2013年08月

飛鳥競薀鵐蘇佞船内見学ー1 雄姿

2013.8.25(日)


「飛鳥競薀鵐蘇佞船内見学7000円を20組40名3000円で招待」という記事をインターネットで見つけ、当たらないと思いつつ申し込んだところ当たってしまい横浜港大桟橋へ出かけました。

飛鳥兇倭環耕鵤横苅娃輊約30mの日本の大型客船です。
1990年竣工のハバナ船籍クリスタル・ハートを日本人向きに改造し2006年に竣工した船です。


まず、外観を眺めてみます。

写真をクリックすると拡大します。さらにクリックすると大画面になります。


鼻先が長い船首です。
no title

















人が見えるのが「デッキ11」です。その曲面の窓ガラス内は食事ができるラウンジです。
no title
















国際旅客ターミナル屋上フロアーからの飛鳥兇料慣覆任后
no title
















飛鳥兇鮓ていると日本丸が入ってきました。飛鳥に比べると小さいです。
no title
















バルコニーのある客室はまるでマンションのようです。
no title
















  

no title
















救命艇
no title

















ASUKA 供,諒源
no title
















ずんぐりとした感じの船尾ですが美しいフォルムです。
IMG_0240K





























no title



















像の鼻から撮影。港内遊覧船と飛鳥兇梁腓さを比較してください。
no title
















 Canon 高級コンパクトG1Xを購入して初めての撮影でした。
 満足した画像になっています。例えば、上の写真の丸みのある船底のグラデーション諧調は黒つぶれせずしっかり出ています。格子もしっかり写り、窓の中の蛍光灯も形がはっきり写っています。クリアな写真になっています。私が現在持っている一眼レフより画質が良いかもしれません。



デジブック・フルウインドウで、もう一度「飛鳥供廚陵沙僂鬚翰ください。



ipad、chrome等上画像から見られない方は下記リンクから御覧ください。
飛鳥IIの雄姿



つづく・・・飛鳥競薀鵐蘇佞船内見学ー2 いよいよ乗船

コメダ珈琲鴨宮店


JR鴨宮駅と一号線の間に、有名なコメダ珈琲店が開店したという情報を得て行ってきました。

以前はイタリアン料理の店だった所を改造してコメダ珈琲店として開店したのです。
したがって、Cafeとしては大きな建物です。

コメダという名前は創業者の実家が米屋であったことにちなむものだそうです。
コメダは最近、郊外店を展開し、珈琲だけでなく、珈琲と一緒に食べるものを出しているようです。

no title


















コメダのトレードマークをあちらこちらで見ることができます。
no title


















no title


















珈琲の受け皿にもトレードマークが書かれています。珈琲・紅茶には豆菓子が付いてきます。
no title

















各種サンドイッチがありましたが夕食時なのでピザとコロッケを取りました。コロッケはポテトコロッケです。no title


















建物内は木がふんだんに使ってあります。ログハウス風がコメダの店だそうです。
no title


















空間は広く、ゆったりしています。


カウンター席がキャッシャーの近くに個室風に造ってありました。
個室も一部屋ありました。いろいろ使い道がありそうです。
no title



















足柄花火大会


2013.8.24(土)

毎年、8月下旬に開催される足柄花火大会の花火をグリーンヒルの入口付近から撮影しました。高いところからの撮影なので見上げずに正面に花火を見ることができます。

足柄花火大会は午後8時から40分間に1500発連続して打ち上げられます。開成町と松田町合同で開催されています。

花火をデジブックでご覧ください。下記の写真をクリックすると拡大画面で見ることができます。




山中城跡ー3 西の丸


西の丸の見張台が見えます。見張台はロームブロックと黒色土が交互に積まれていということです。

no title
















西の丸は広いです。
no title
















見張台からの景色です。
no title















no title
















西の丸の周囲は敵が入らないように周囲に畝掘が掘られています。
場所によっては水のないもの、水が入っているもの、泥土が入っているものがあります。畝の高さはそこから2mあり、さらに西の丸に入るには9mの高さを登る必要があったのです。今は植栽されていますが当時はローム層で滑りやすくしてありました。


no title
















no title
















西櫓堀からは富士山が見えるとのことですが、曇があり見えませんでした。


no title
















今、堀にはつつじ、皐月が植えられ、花の時期は見事でしょう。
no title
















no title















三の丸堀
no title

















一面湿地帯であった「田尻の池」。山城は水が生命線であり、ここもため池であったのです。池には花菖蒲が植わり、スイレンが浮かんでいました。
no title















no title















山中城跡を一周して最後は駐車場へ出ました。
no title















おわり

山中城跡シリーズ

1.
山中城跡ー1 いざ本丸へ
2.山中城跡−2 北の丸


山中城跡−2 北の丸


北の丸と本丸の間には堀があり、本丸を守っています。

no title


















その堀には木の橋が当時から架かってたことが分かっています。

no title
















下の芝生が二の丸です。
no title

















山中城の堀に架かる橋は土橋が多いのですが、重要な曲輪には木の橋がかけられていることが分かりました。木の橋だと攻め込まれたときに土橋より簡単に破壊でき、敵の攻撃を防ぐことができるのです。

no title

















no title


















IMG_0886K


















北の丸の外堀。今でもかなり深いです。
no title

















再び本丸に戻り、西の方へ向かいました。本丸西堀に架かる橋も木の橋です。
no title















西堀です。
no title
















つづく・・・

山中城跡シリーズ

1.山中城跡ー1 いざ本丸へ


山中城跡ー1 いざ本丸へ



箱根の西、旧東海道沿いに「山中城跡」があります。
約30年ぶりの訪問です。以前は山の中に堀らしきものがあるだけで奥には入って行けませんでしたが、今はきれいに整備され、公園となっています。

赤印が山中城跡です。
マップ


















駐車場に車を停めて石畳を歩きます。まっすぐ行くと山中城跡かと思いましたがしばらく歩かないと城に着きません。
no title















山のふもとに「芝切地蔵尊」がありました。
no title














「芝切地蔵」の由来が書かれています。写真をクリックして読んでください。
no title















山中城落城の際の北条軍、豊臣軍の武将達が眠る「宗閑寺」です。
no title















no title















no title















山中城の説明看板です。写真をクリックして拡大して読んでください。
no title















no title
















no title














いよいよ山中城跡へ入って行きます。
no title

































no title
















no title















諏訪・駒形神社は山中城の本丸の守護神としてまつられたのです。
この地は山中城落城後は宿場として栄えました。

no title














兵糧庫・弾薬庫跡
no title
















no title














no title














標高587mで天主櫓があり、山中城の要であった場所です。
今は藤棚をつくり芝生が植えられています。
no title














写真をクリックすると説明が読めます。
no title















本丸からは西の丸へ続きます。
no title














西の丸へ行く前に北の丸へ進みます
no title















no title















つづく・・・・山中城跡−2 北の丸




妙法華寺−1



静岡県総合健康センターに用があり、出かけた時に、見つけた「玉澤総門 本山妙法華寺」。歴史がありそうな門です。見ておく価値がありそうだと寄ってみました。

no title















三島の郊外の山の中です。
位置マップ













赤く大きな山門です。
no title















【妙法華寺についてWikipediaより】

1284年(弘安7年)、日蓮の弟子日昭風間信昭帰依を受け、鎌倉浜土の玉沢(現鎌倉市材木座)に法華堂を建立した。1538年(天文7年)戦乱により、越後村田(現新潟県長岡市村田)の妙法寺に避難。さらに1594年(文禄3年)戦乱により、伊豆加殿(現静岡県伊豆市)の妙国寺に避難した。村田妙法寺は風間信昭開基の寺院であり、加殿妙国寺は日昭門流の寺院である。

その後、15代日産の時、1621年(元和7年)に大木沢(現在地)に移転し、日産、日達、日亮の3代に渡り再建された。大木沢は妙法華寺創建の地名をとって玉沢と改称された。1625年(寛永2年)には玉沢全地が徳川秀忠朱印地として寄進され、下乗札が立てられた。徳川家康の側室養珠院(お万)や英勝院(お勝)らが寺の再興に力を尽くした。1630年(寛永7年)の身池対論には妙法華寺から日遵が臨んでいる。


長い石垣と塀に囲まれている寺です。
no title















日蓮聖人像
IMG_0801


































日蓮聖人の撰時抄のどっしりした石碑が置いてあります。
写真はクリックすると拡大します。
no title














中門


no title

















玉澤 妙法華寺境内図です。
写真をクリックすると拡大します。
IMG_0802
















「玉澤道修」と看板が掲げられている本堂です。左右対象です。古い燈籠が本堂の前に二つあります。足がなんとなく洋風です。

no title
















本堂の中に「唱導師院」と書いて掲げられていました。
no title
















本堂の中に「あ、うん」の仁王さんが置いてあるのは珍しいです。傍にわらじがあるのは日蓮聖人が旅に出て説いていたからでしょうか?
no title



































no title




































no title
















変わった燈籠が置いてあります。
no title















廊下に大太鼓
no title



































奥には題目宝塔が見えます。芝生を敷き詰めた寺の庭というのも珍しいです。
no title
















大書院

no title

















お万の方お手植えの桜
no title
















no title
















仏教の聖樹「沙羅双樹」
no title



































南無阿弥陀仏の題目宝塔の前にはハスの鉢が置いてあり、時期が早いため一つだけ咲いていました。
no title














no title
















大庫裡受付
no title
































no title















大庫裡の中です。
no title














本堂と祖師堂を結ぶ廊下の前庭
no title















祖師堂:文政三年(1821年)の再建です。
no title














黒門
no title














三島市指定建造物になっている立派な鐘楼です。中鐘楼です。
no title














写真をクリックすると鐘楼の説明が読めます。
IMG_0835














樹齢350年のヤマザクラです。

no title
































忠霊殿

no title














大鐘
no title














    完

横須賀ー9 (三笠公園1 旧連合艦隊旗艦三笠)


2013.5.28(金)


三笠公園全体図です。旧連合艦隊旗艦三笠内を見学してから音楽噴水池へ行きました。
no title
















公園入り口から見た旧連合艦隊旗艦「三笠」です。
明治35年イギリスで建造された戦艦で、日露戦争で東郷平八郎司令官が乗艦してロシアのバルチック艦隊を打ち破ったことで有名です。
大正12年ワシントン軍縮条約で廃艦となり、大正15年に記念艦として横須賀に保存されました。
その後、第二次世界大戦後、占領軍の命令でマスト、大砲などが取り外されアメリカ軍人の娯楽施設となり、「キャバレー・トーゴー」や水族館がつくられましたが、昭和36年に現在の姿に復元されたのです。
no title















三笠全体風景。
no title















東郷平八郎の像
no title















三笠の後方の姿です。
no title















砲台が並んでいる姿はイミテーションでも壮大です。
no title















三笠の向かいには機関車が停まっています。緊急用貯水槽(100m3)と書かれています。
no title

















タラップを上がり三笠内見学です。
no title















連合艦隊は黒煙を吐いて丁字戦法、いわゆる敵前大回頭(東郷ターン)を敢行したのです。

敵前で日本艦隊がターンをして、丁字の横棒となり、縦棒をなす敵艦隊の頭を押さえつける形で進路を阻み、縦列のロシア艦隊の後半部分は距離が遠く有効確実な砲撃はできなくなったのです。日本艦隊は敵艦の先頭部分に一斉射撃を集中し各個撃破を行うことができ、さらに、第二戦隊と共にバルチック艦隊を挟撃(乙字戦法)し完膚なきまでに撃滅したシーンを思い出しました。
no title




































被弾鉄板雪見燈籠:日本海海戦で射抜かれた三笠の艦材を使って作ったもので、呉鎮守府から伊藤博文に送られたが記念艦三笠に返されたのです。射撃でこんなに穴が開くのですね。
no title
















ビデオ室は団体用と個人用があり、ロシアバルチック艦隊との戦いの様子が上映されました。TV放送「坂の上の雲」だったのでしょうか?
no title

















no title

















東郷平八郎司令長官が立って指揮をした場所です。「本日天気晴朗なれど波高し」とZ旗を掲げたのです。
no title

















最前列が東郷司令長官の立ち位置で左後ろが秋山真之参謀の位置です。
no title

















この後、写真はありませんが三笠の中を見て歩きました。横浜港の日本丸や氷川丸の見学船と同じような感じです。


三笠の外に出てへ先に周り音楽噴水池に向かいます。
家内は「音楽に合わせて噴水が踊るショー」を見に一足先に行っていました。
no title














前から見る三笠です。
no title















多くの人が立っている場所が東郷平八郎や秋山真之が立っていた位置です。
no title














要塞がある猿島です。島と行き来する船が走っています。
次は猿島へ渡ってみたいです。
no title














米軍のグラウンドだと思います。
no title














噴水池ですが、今はイベントが終わり静かです。
no title
















no title
















no title















また、来た道を歩いて横須賀駅に向かいます。疲れたので軍港めぐり乗船場の前にあるシャトレーゼのCafeで港を見ながら一休みです。シャトレーゼはケーキの製造と販売のみの会社と思っていましたがCafeも経営しているのです。

no title















no title














もうすぐ横須賀駅です。

no title















no title















横須賀駅に到着。よく遊んだ一日でした。

no title














横須賀 第一部おわり

横須賀シリーズ


1.横須賀ー1 横須賀駅・ヴェルニー公園

2.横須賀ー2 どぶ板通りでランチ

3.横須賀ー3 軍港めぐり1 イージス艦

4.横須賀ー4(軍港めぐり2 原子力空母ジョージワシントン)

5.横須賀ー5(軍港めぐり3 アラカルト)

6.横須賀−6(軍港めぐり4 潜水艦)

7.横須賀−7 再びどぶ板通り
8.横須賀ー8  三笠公園通り
9.横須賀−9 旧連合艦隊旗艦三笠



横須賀ー8  三笠公園通り


2013.5.28(金)


どぶ板通りを過ぎ、左を見ると「米軍基地」の門です。
no title














入るのは厳しそうです。車一台分のみの通路で守衛が見張っています。
no title















消火栓のマンホールは最近、目立つ色で塗られているものが多くなってきました。
デザインは最近多い消防自動車とキャラクターです。
no title















三笠公園へのゲートです。ゲートがあるのですぐかと思いましたが結構歩きました。
no title
































基地への門があり、傍に大きな錨が置いてありました。

no title















no title














神奈川歯科大学前から三笠公園通りへと入って行きます。
no title
















no title
































船舶の位置を知るための六分儀のモニュメントだそうです。
天体と水平線との角度を測定して自分の位置を割り出す道具です。
no title















実際の六分儀
六分儀

















大型帆船「日本丸」は横須賀で誕生し、実際の1/3縮尺のメインマストモニュメントが展示されています。

no title

































no title















no title















no title















no title
















no title














めだかの学校の歌詞をイメージした場所が小田原にありますが、横須賀は作詞家が生まれた場所でした。
no title














拡大すると説明が読めます。
no title















三笠公園の入口にやっと着いたと言う感じです。左向こうに連合艦隊旗艦三笠のマストが見えています。
no title















つづく・・・・横須賀−9 旧連合艦隊旗艦三笠

横須賀シリーズ


1.横須賀ー1 横須賀駅・ヴェルニー公園

2.横須賀ー2 どぶ板通りでランチ

3.横須賀ー3 軍港めぐり1 イージス艦

4.横須賀ー4(軍港めぐり2 原子力空母ジョージワシントン)

5.横須賀ー5(軍港めぐり3 アラカルト)

6.横須賀−6(軍港めぐり4 潜水艦)

7.横須賀−7 再びどぶ板通り

阿佐ヶ谷の七夕まつり

JR中央線阿佐ヶ谷の七夕です。
長〜い商店街に仙台七夕で見られる大きなフキナガシがつるされ、今、人気のアニメの張り子が飾られています。なかなか良い七夕です。

下記デジブックでご覧ください。

足柄金太郎まつり

8/4に足柄金太郎まつりが開催され、夕方からの金太郎パレードだけ行ってきました。

富士フイルム前駅と和田ヶ原駅の交差点から富士フイルム辻下グラウンドまでみこしが6基とねぶたが4基出て道を練り歩き、盛り上がりました。
今年は高さ6m長さ7mの関東最大級坂田金時ねぶたが造られ披露されました。

金太郎パレードの様子は下記デジブックでご覧ください。

横須賀−7 再びどぶ板通り


2013.5.28(金)


再び、どぶ板通りを通り、日露戦争の軍艦三笠を見に行きました。

ブルーの線が歩いた道です。興味のある方は写真を拡大してください。
IMG_0349
















立派な横須賀芸術劇場の前を歩き、どぶ板通りに入ります。
芸術劇場が立っている場所は「海軍下士官兵集会所があった場所です。
明治35年から終戦まで下士官兵の憩いの場所で、クラブ内にステージがありルイアームストロングを始め世界のトップジャズプレーヤーが慰問に訪れ、近隣のステージではジョージ川口や原信夫の演奏もあり横須賀は戦後のジャズ発祥地と言われています。

IMG_0113















小さなマンホールを発見。横須賀市章をあしらっています。
横須賀市の市章を調べると下記のように記述されています。
市章の中央は市名の頭文字「ヨコ」を三浦一族の家紋「丸に三つ引」風に抱き合せてあり、周囲は港を象徴して艦船の羅針盤を表しています。

[明治45年(1912年)3月16日制定]
no title

















トランペットのデザインの排水溝です。米軍の進軍ラッパやジャズのトランペットを連想します。

no title
















どぶ板通りのレリーフが通り入口にかかっていました。
手形の場所を示しています。写真をクリックすると拡大します。
no title
















歩道に手形がはめ込まれています。
no title















雪村いづみの手形です。
no title














神奈川県のシンガーソングライター白鳥英美子の手形です。
no title















汚水マンホールは歩道のタイルと同じタイルを貼り、歩道に溶け込んでいます。
no title














金属の名盤で海に因んだデザインです。
no title

































米軍人相手のスーベニア店のようです。no title














アメリカ的なネオンです。これらはバー、クラブ、飲み屋です。
no title














no title















no title















絹刺繍のスカジャンで、日本の風景、風物が刺繍されています。
no title















何故か?鉄人28号が2Fにいます。
no title
































有名などぶ板食堂Perryです。
no title

































ぶらぶら歩くのに楽しいどぶ板通りです。

つづく・・・・三笠公園へ

横須賀シリーズ


1.横須賀ー1 横須賀駅・ヴェルニー公園

2.横須賀ー2 どぶ板通りでランチ

3.横須賀ー3 軍港めぐり1 イージス艦

4.横須賀ー4(軍港めぐり2 原子力空母ジョージワシントン)

5.横須賀ー5(軍港めぐり3 アラカルト)

6.横須賀−6(軍港めぐり4 潜水艦)

横須賀−6(軍港めぐり4 潜水艦)


2013.5.28(火) 


海上自衛隊の元潜水艦で、解体を待っているそうです。機密が詰まった物体なのでよそへ売ることはしないそうです。今は展示用として置かれているのでしょうか。
この潜水艦の周りを一周しました。
no title
















no title

















no title
















動かないので鳥が一羽停まっています。
no title


















no title
















海上保安庁「はたぐも巡視船」   海難救助、海洋汚染及び海上災害の防止、海上における犯罪の予防及び鎮圧、海上における犯人の捜査及び逮捕を役目とする船です。
IMG_0202

















巡視船「たかとり」
IMG_0203
















狭い運河を通って帰ります。元は半島だったのですが海上自衛隊や海上保安庁の船が横須賀港へ行くのに半島回りだと時間がかかるので、運河を造ってしまったのです。当時は人の力で切り開いたそうです。

no title
















軍港めぐりコース
軍港めぐり























現在は海上自衛隊と米軍は一緒に仕事をしているので二つの国旗が並んで立っています。
no title
















運河を渡りきると、再び米軍基地に停泊している空母ジョージワシントンが見えてきました。
no title
















海上自衛隊イージス艦116てるずき 129やまゆき
no title
















no title




































護衛艦「はたかぜ」に大砲が見えます。
no title

















no title

















no title
















護衛艦102「はるさめ」甲板には自衛官(?)が見えます。
IMG_0240















152「やまぎり」は現在、練習船となっています。

IMG_0232
















IMG_0231

















IMG_0242

















説明を聞きながら45分間の軍港めぐりです。軍艦を間近に見ながら、初めて知ることがたくさんありました。

軍艦めぐりは2008年9月よりスタートしたのです。今年で5年目です。勤めていた会社が倒産し、趣味で釣り船に乗ってはトラブルに遭遇した船をボランティアで助けていた一人の男性が始めたそうです。当初は米軍との衝突が多々ありましたが今は後押ししてもらっているようです。

朝日新聞2013.6.5より
写真をクリックし、出てきた写真をもう一度クリックすると拡大画面になり記事を読むことができます。
IMG_0386

















つづく・・・横須賀−7 再びどぶ板通り

横須賀シリーズ

1.横須賀ー1 横須賀駅・ヴェルニー公園

2.横須賀ー2 どぶ板通りでランチ

3.横須賀ー3 軍港めぐり1 イージス艦

4.横須賀ー4(軍港めぐり2 原子力空母ジョージワシントン)

5.横須賀ー5(軍港めぐり3 アラカルト)



横須賀ー5 (軍港めぐり3 アラカルト)


2013.5.28(火) 


住友重機械工業横須賀製造所です。ここでは海上自衛隊の船を作っています。最近、横須賀のPRの為「よこすか」の文字を入れてもらったそうです。
no title















緑色の塔は目印のブイです。
その後ろのブロック群は船の磁気を取る消磁器です。
船は走っているうちに磁気を帯びて来て、レーダーにつかまりやすくなるのです。
no title
















no title














                ブイの前、黒く盛り上がっているところはイワシの大群です。
IMG_0171















リサイクルプラザアイクルの建物です。なんとなく船の形をイメージした建物に見えます。ごみの分別をしています。

no title













no title














                              千葉の工業地帯が見えます。
no title
















日産 追浜工場の特別桟橋に車を運ぶ船が停泊していました。no title
















追浜工場では日産リーフ、ジューク、キューブ を製造しています。ほとんどがジュークでリーフも一台見えます。no title

















遠くから一艘のボートが近づいてきます。

no title
















海上自衛隊の旗が取り付けられています。no title

















船客は拍手で大喜びです。にくい演出なのか?偶然なのか?船のアナウンスは訓練に行く途中と言っていました。
米軍エリアから海上自衛隊エリアへ入ってきたのです。
no title

















no title
















つづく・・・横須賀−6(軍港めぐり4 潜水艦)

横須賀シリーズ

1.横須賀ー1 横須賀駅・ヴェルニー公園

2.横須賀ー2 どぶ板通りでランチ

3.横須賀ー3 軍港めぐり1 イージス艦

4.横須賀ー4(軍港めぐり2 原子力空母ジョージワシントン)


横須賀ー4 軍港めぐり2 原子力空母ジョージ・ワシントン


2013.5.28(火) 


石川島播磨重工業で建造された海上自衛隊の101むらさめ護衛艦です。船尾に「むらさめ」と書かれています。写真を拡大するとよくわかります。
後部にヘリが離着陸するスペースと格納庫が見えます。
no title

















アメリカ海軍ミサイル駆逐艦イージス艦56ジョン・S・マケイン は足場を組んで修理中です。
2012年12月北朝鮮がミサイルを発射した時、ミサイル迎撃艦として参加したのです。
56_パノラマ1












no title















no title

















2008年に横須賀に配備されてた原子力空母ジョージ・ワシントンです。
飛行甲板は長さ332.8メートル、幅76.2メートル(面積1万8211平方メートルのサッカー場3面分。各種アンテナが設置された帆柱までの高さは海面から81メートルで、20階建てビル並みです。近くで見るとでっかいです。
5000人が乗り組み、家族も日本に住んでいます。


フラットな甲板は戦闘機が並ぶ場所です。今日は飛び立ち、一機のみ残っています。
白い機体ですが分かりますか?写真をクリックし、もう一度クリックして拡大してみると分かります。
空母ジョージワシントン














船首部分です。
no title















船尾です。
no title















no title
































正面からです。右の方が滑走路です。
no title














横須賀軍港めぐりは、こんなに近くまで船に近づいて見ることができるのです。
凄いですね。

空母ジョージ・ワシントンは2015年に別の空母と交代させるそうです。
候補は東日本大震災後に「トモダチ作戦」で参加したロナルド・レーガンが挙がっています。ドナルド・レーガンは二番目に新しい新鋭艦です。


つづく・・・・横須賀ー5(軍港めぐり3 アラカルト)

横須賀シリーズ

1.横須賀ー1 横須賀駅・ヴェルニー公園

2.横須賀ー2 どぶ板通りでランチ

3.横須賀ー3 軍港めぐり1 イージス艦


記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

g2009h

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード