花咲かすおじさん

グリーンヒルに移ってから、薔薇を中心とした庭を造り、一年中花が咲いている庭を目指しています。ブログには庭を中心とした花や、旅ブラで撮影した画像をデジブック等で紹介しています。庭もブログも花いっぱいにしたいと思います。

2019年05月

横浜税関庁舎特別公開−1 横浜税関庁の資料展示室

2018.11.3

ジャックの塔からクイーンの塔へ行く途中に、明治時代に建てられた開通合名会社の社屋の一部がの残されていました。
IMG_1249

説明文をクリックすると拡大し遺構の説明が読めます。
IMG_1250_0001

IMG_1251

玄関部分を内側から見た写真です。
IMG_1252

横浜税関庁の玄関ですが周囲は改装のため幕が張られ外観が見えませんでした。
IMG_1253

横浜税関庁の資料展示室はいつでも見ることが出来ます。
IMG_1254

IMG_1332

資料室では建物の説明や税関の仕事が紹介されています。
IMG_1255

本物、偽物の区別は素人では付き難いです。
IMG_1256_0000

IMG_1259

IMG_1257

IMG_1258

明治初期の横浜港の絵です。
IMG_1261_0000

IMG_1260

つづく・・・横浜税関庁舎特別公開−2 展望テラス

横浜 ジャックの塔



以下は2012年の記事です。ご覧になりたいときはブログの検索欄にコピー・ペーストしてください。
横浜、大人の休日散歩道ー1(関内)・・・1/6
  横浜、大人の休日散歩道ー2(横浜開港資料館)・・・1/12
  横浜、大人の休日散歩道ー3(横浜三塔)・・・1/22
  横浜、大人の休日散歩道ー4(大桟橋)・・・1/27
  横浜、大人の休日散歩道ー5(象の鼻からジャックの塔へ)・・・2/3
  横浜、大人の休日散歩道ー6(旧横浜正金銀行本店へ)・・・2/8
  横浜、大人の休日散歩道ー7(日本丸)・・・・・2/16

  横浜、大人の休日散歩道ー8(馬車道〜六道の辻)・・・・・3/30
  横浜、大人の休日散歩道ー9(再び馬車道)・・・・4/6
  横浜、大人の休日散歩道ー10(旧横浜港駅を目指す)・・・4/12
  横浜、大人の休日散歩道ー11(横浜三塔が一緒に見える場所)・・・・4/26
  横浜、大人の休日散歩道ー12(大桟橋からの三塔)・・・・5/1
  横浜、大人の休日散歩道ー13(日本にもある人魚姫)・・・・5/8
  横浜、大人の休日散歩道ー14(横浜マリンタワー)・・・・・・5/16

  横浜、大人の休日散歩道ー15(山手西洋館の薔薇)・・・・・・5/28
  横浜、大人の休日散歩道ー16(港の見える丘の薔薇)・・・・5/29
  横浜、大人の休日散歩道ー17(フランス山)・・・・6/3
  横浜、大人の休日散歩道ー18(山下公園の薔薇)・・・6/6
 2012年5月 山下公園のバラ

原鉄道模型博物館−1
原鉄道模型博物館−2

砂の彫刻展
ロイヤルパークホテル・四季亭
68Fから見る暮れゆく横浜港

横浜伊勢佐木町ブラ歩き-1

横浜伊勢佐木町ブラ歩き-2


鶴見線−1 海芝浦支線1 海芝浦駅へ
鶴見線−2 海芝浦支線2 新芝浦駅から浅野駅
鶴見線−3 海芝浦支線3 弁天橋駅〜鶴見小野駅
鶴見線−4 海芝浦支線4  国道駅






横浜 ジャックの塔


2018.11.3

2018年11月3日は横浜クイーンの塔がある横浜税関庁舎の展望テラスと復元した旧税関長室の見学ができる特別公開日と新聞に掲載されていたので出かけました。

みなとみらい線「日本大通り駅」で下車し、階段を登った正面にジャックの塔が見えたので立ち寄ることにしました。

IMG_1208

ジャックの塔は大正6年に開館した横浜市開港記念館です。
IMG_1210

IMG_1211

IMG_1212

玄関
IMG_1213


玄関の受付だっと思われるブースがあります。
IMG_1214


IMG_1215

IMG_1216


IMG_1218

開港記念館らしいステンドグラスです。横浜開港記念館はステンドグラスが有名です。
IMG_1220

貴賓室
IMG_1221

IMG_1223


IMG_1222

二階のステンドグラス
IMG_1225

IMG_1227

IMG_1229

階段上はアーチになっています。
IMG_1230

見事なステンドグラスです。
IMG_1231

IMG_1236


横浜市の市章ハマ菱わかるでしょうか?
IMG_1232

横浜のハマと書いたのが横浜市の市章です。
SN00004


呉越同舟のステンドグラス
IMG_1234

箱根越えのステンドグラス
IMG_1235

存在感のある半円の窓
IMG_1237

外から見た半円の窓
IMG_1208


半円の窓のある部屋の隣にジャックの塔(時計台)に登る螺旋階段があります。
IMG_1238

訪問した日は登ることが出来ませんでしたが、有料で登れる日があるそうです。
IMG_1242


IMG_1239

時計台の説明文はクリックすると拡大するので読みやすくなります。
IMG_1244



頂部の飾り
IMG_1241

IMG_1240


IMG_1246

IMG_1245

ジャックの塔は部屋を貸しています。写真の部屋は使われてなかったので見られましたが、一番大きな講堂は使われていたので見られませんでした。
IMG_1247

一階は回廊でつながっています。
IMG_1248

引き続きクーンの塔の公開に行きました。

つづく・・
横浜税関庁舎特別公開−1 横浜税関庁の資料展示室
以下は2012年の記事です。ご覧になりたいときはweb検索欄かブログの検索欄にコピー・ペーストしてください。
 横浜、大人の休日散歩道ー1(関内)・・・1/6
  横浜、大人の休日散歩道ー2(横浜開港資料館)・・・1/12
  横浜、大人の休日散歩道ー3(横浜三塔)・・・1/22
  横浜、大人の休日散歩道ー4(大桟橋)・・・1/27
  横浜、大人の休日散歩道ー5(象の鼻からジャックの塔へ)・・・2/3
  横浜、大人の休日散歩道ー6(旧横浜正金銀行本店へ)・・・2/8
  横浜、大人の休日散歩道ー7(日本丸)・・・・・2/16

  横浜、大人の休日散歩道ー8(馬車道〜六道の辻)・・・・・3/30
  横浜、大人の休日散歩道ー9(再び馬車道)・・・・4/6
  横浜、大人の休日散歩道ー10(旧横浜港駅を目指す)・・・4/12
  横浜、大人の休日散歩道ー11(横浜三塔が一緒に見える場所)・・・・4/26
  横浜、大人の休日散歩道ー12(大桟橋からの三塔)・・・・5/1
  横浜、大人の休日散歩道ー13(日本にもある人魚姫)・・・・5/8
  横浜、大人の休日散歩道ー14(横浜マリンタワー)・・・・・・5/16

  横浜、大人の休日散歩道ー15(山手西洋館の薔薇)・・・・・・5/28
  横浜、大人の休日散歩道ー16(港の見える丘の薔薇)・・・・5/29
  横浜、大人の休日散歩道ー17(フランス山)・・・・6/3
  横浜、大人の休日散歩道ー18(山下公園の薔薇)・・・6/6
 2012年5月 山下公園のバラ

原鉄道模型博物館−1
原鉄道模型博物館−2

砂の彫刻展
ロイヤルパークホテル・四季亭
68Fから見る暮れゆく横浜港

横浜伊勢佐木町ブラ歩き-1

横浜伊勢佐木町ブラ歩き-2


鶴見線−1 海芝浦支線1 海芝浦駅へ
鶴見線−2 海芝浦支線2 新芝浦駅から浅野駅
鶴見線−3 海芝浦支線3 弁天橋駅〜鶴見小野駅
鶴見線−4 海芝浦支線4  国道駅



マジックメディアン

今年は斜面に咲くバラ・マジックメディアンがよく咲きました。
一つの株から大きく広がりました。
IMG_5769(1)




 
IMG_5773

IMG_5774(1)









クローバーの赤い花


近くで、クローバーの白い花の中に赤いクローバー の花があるのに気付き不思議に思いました。
よく見ると葉がクローバーの葉より尖っています。
P_20190516_164306

調べてみると、赤い花はムラサキツメクサと言い、和名はアカツメクサで一般的に赤クローバーと呼ばれているそうです。ムラサキツメクサは白いクローバーより少し背が高いです。
なお、クローバーはシロツメクサです。



慈眼寺から西武秩父駅へ


2019.5.8 

御花畑駅と西武秩父駅の間に秩父札所13番慈眼寺がありました。
IMG_5732

慈眼寺は「め」の仏様である薬師瑠璃光如来を祀っています。

IMG_5733

IMG_5735

IMG_5734

見えているホームは秩父線御花畑駅です。
IMG_5739

幅が狭い坂道は西武秩父駅への近道です。
きれいに整備されています。
IMG_5740

IMG_5741

羊山公園が見えました。15本の電線及び通信線が邪魔です。日本各地このような状態が見受けられるようになってしまいました。
IMG_5742

西武秩父駅に隣接して大きな建物が立っていました。むかしと随分様子が変わっています。
IMG_5743

祭の湯という温泉施設でした。
IMG_5745

IMG_5746


IMG_5747

IMG_5748

飯能行き電車の発車時刻が間近なのでそれに乗ることにした。
IMG_5749

連休明けの平日のためか駅構内はガランとしていました。
IMG_5750

特急ラビュー・レッドアロー号の特別改札口です。
IMG_5751

陸橋を渡りホームへ行きました。
IMG_5752

普通列車です。
IMG_5753

対面シートでした。
IMG_5754

電車は山の中の高い所を走り、民家を下に見る光景が続きました。
IMG_5757

杉・ひのきの森が続き、林業が盛んな地域です。
IMG_5761

東飯能駅でJR八高線に乗り換えました。
IMG_5763

IMG_5764

八王子で途中下車して食事をして横浜線で町田へ行き、小田急線で帰りました。
穴子一匹天丼の夕食です。サクサクでおいしかったです。
P_20190508_180520


真ん中に半熟卵が入っていました。
P_20190508_181615


ルピナスと秩父の旅おしまい

森林公園−1 ルピナス
森林公園−2 その他の花々
熊谷駅周辺 
熊谷駅から長瀞へ
長瀞石畳散策
長瀞渓谷一周船
和銅黒谷駅から聖神社へ
和銅採掘露天掘り跡
秩父まつり会館
秩父神社
秩父で道間違え
御花畑駅へ
慈眼寺から西武秩父駅へ


埼玉県
煉瓦の深谷−1 深谷駅
煉瓦の深谷−2 中山道1 東白菊
煉瓦の深谷−3 中山道2 7ツ梅酒造所跡
煉瓦の深谷−4 ホテルから見える深谷駅
行田−1 行田市へ
行田−2 忍城(のぼうの城)
行田−3  丸墓山古墳
行田−4 稲荷山古墳

  




御花畑駅へ


2019.5.8

番場通りを歩き、まずは御花畑駅を目指しました。
IMG_5620-2


IMG_5714

バス停秩父神社前の光景
IMG_5713

歩いている通りは「番場通り」です。
IMG_5715

昭和レトロが残っている町並みでした。
IMG_5717

小池煙草店と右書きで書かれています。昭和初期の店でしょう。
IMG_5719

角にタバコを売る窓があります。二階の窓は洒落たデザインです。夜はライトアップされるとのことです。登録有形文化財です。
写真をクリックして拡大画面で御覧ください。
IMG_5720

こちらの角は神社造りです。
IMG_5721

秩父まつりに使われる東町屋台を収納している建物でした。
IMG_5722

明治43年に建てられたモダンな旧片山医院
IMG_5723

IMG_5724

御花畑駅に到着しました。「芝桜駅」と書かれています。
IMG_5725

IMG_5726


御花畑駅がいつの間にか芝桜駅に改名されていました。2009年に副駅名として芝桜駅になったそうです。羊山の芝桜が有名になり、羊山の最寄り駅なので副駅名として芝桜駅を名乗ったのです。随分昔(羊山の芝桜がなかった頃)に来たことがあり、周囲に花畑がなく住宅街でなぜ御花畑駅なのか不思議で、羊山が花畑だからかと思いましたが、秩父夜祭りの「御旅所」の美名から名付けられたそうです。
IMG_5727


IMG_5728

IMG_5729

西武秩父駅との連絡通路に取り付けられた看板
IMG_5730


つづく・・・
慈眼寺から西武秩父駅へ

森林公園−1 ルピナス
森林公園−2 その他の花々
熊谷駅周辺 
熊谷駅から長瀞へ
長瀞石畳散策
長瀞渓谷一周船
和銅黒谷駅から聖神社へ
和銅採掘露天掘り跡
秩父まつり会館
秩父神社
秩父で道間違え


埼玉県
煉瓦の深谷−1 深谷駅
煉瓦の深谷−2 中山道1 東白菊
煉瓦の深谷−3 中山道2 7ツ梅酒造所跡
煉瓦の深谷−4 ホテルから見える深谷駅
行田−1 行田市へ
行田−2 忍城(のぼうの城)
行田−3  丸墓山古墳
行田−4 稲荷山古墳

  

秩父で道間違え


2019.5.8 

秩父神社を出て神社沿いにまっすぐ進み御花畑駅方面へ行くつもりでした。
IMG_5702

江戸巡礼古道の表示があり、道幅が狭く人通りが少ないので、駅への道とは違うことに気づきました。このような表示があちこちにあれば巡礼は歩きやすそうです。
IMG_5703


IMG_5704

長屋風の古い建物
IMG_5705

引き返す途中に細長い煙突を見つけ気になったので確かめに行きました。
IMG_5706

醸造所を予想していましたが昭和の感じの「玉川の湯」でした。自転車で銭湯に来た人がいるのでしょうか?入口引き戸の邪魔にならないように停めてありました。
玉川の湯と書かれたノレンは新しく、建物の名前は右書きで別の名前が書かれていました。
ネットで検索すると創業昭和11年(1936年)戦前からある銭湯で「多可ら湯(たからゆ)とありましたが・・・
https://babykids.jp/%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E6%B9%AF-2
IMG_5708

IMG_5707


鯱を備えている古い家は空き家でした。
IMG_5709

旅館だったのでしょうか?
IMG_5710

車止めポールの頭にダルマがついていました。。
IMG_5711

IMG_5712

道を間違ったお蔭でいろいろなものをみることができました。


つづく・・・
御花畑駅へ

森林公園−1 ルピナス
森林公園−2 その他の花々
熊谷駅周辺 
熊谷駅から長瀞へ
長瀞石畳散策
長瀞渓谷一周船
和銅黒谷駅から聖神社へ
和銅採掘露天掘り跡
秩父まつり会館
秩父神社


埼玉県
煉瓦の深谷−1 深谷駅
煉瓦の深谷−2 中山道1 東白菊
煉瓦の深谷−3 中山道2 7ツ梅酒造所跡
煉瓦の深谷−4 ホテルから見える深谷駅
行田−1 行田市へ
行田−2 忍城(のぼうの城)
行田−3  丸墓山古墳
行田−4 稲荷山古墳

 


秩父神社


2019.5.8

秩父神社には道路沿いに立つ平成殿から入りました。
玄関に三猿の像が置かれていました。
IMG_5661


SN00003

境内にある一本の銀杏の木は秩父宮勢津子妃殿下御手植えです。
IMG_5668

乳銀杏
気根(根が空中にできたもの)が乳房のようなのでこのような名前がついたということです。
IMG_5672


IMG_5670_0000

天正20年に徳川家康が社領57石を寄進し造られた総本殿です。

IMG_5667


IMG_5673

総本殿向かって左の壁面の彫刻は左甚五郎作の「子宝 子育ての虎」です。
IMG_5674

写真をクリックすると拡大し説明が読みやすいです。
IMG_5665

IMG_5677

IMG_5680



IMG_5679

お元気三猿
日光東照宮の三猿は「見ざる、聞かざる、言わざる」で有名ですが、秩父神社の三猿は「よく見て、よく聞いて、よく話す」お元気三猿として親しまれています。前向きの猿です。

IMG_5681

IMG_5664

総本宮の裏に天神地祇社がありました。
IMG_5684

IMG_5685

IMG_5686

IMG_5687

北辰の梟がいますがわかりますか?
体は本殿を向いていますが顔は北を向き、祭神を守っています。

IMG_5688


IMG_5689

北辰の梟の説明文
IMG_5690

左甚五郎作「つなぎの龍」
IMG_5691

IMG_5666

本殿の周りに見所がたくさんある神社でした。

神門を通り大鳥居から神社の外へ出ました。
IMG_5693

IMG_5694

IMG_5695

IMG_5696

IMG_5697

IMG_5698

IMG_5700


つづく・・・
秩父で道間違え

森林公園−1 ルピナス
森林公園−2 その他の花々
熊谷駅周辺 
熊谷駅から長瀞へ
長瀞石畳散策
長瀞渓谷一周船
和銅黒谷駅から聖神社へ
和銅採掘露天掘り跡
秩父まつり会館


埼玉県
煉瓦の深谷−1 深谷駅
煉瓦の深谷−2 中山道1 東白菊
煉瓦の深谷−3 中山道2 7ツ梅酒造所跡
煉瓦の深谷−4 ホテルから見える深谷駅
行田−1 行田市へ
行田−2 忍城(のぼうの城)
行田−3  丸墓山古墳
行田−4 稲荷山古墳

 

秩父まつり会館


2019.5.8 

秩父鉄道秩父駅の階段は秩父祭がデザインされていました。
IMG_5616

改札を出ると土産物売り場があり、秩父祭の山車の模型が飾られていました。
IMG_5618

IMG_5617

駅から真っ直ぐ伸びる道は埼玉県道208号線です。
IMG_5619

秩父駅の地場産業センター
IMG_5621

駅前に大きな観光マップが掲げられており、これを見て西武秩父駅へ行くには真っすぐ歩いていけば良いと理解したのが間違いでした。(後で記述します)
IMG_5620

秩父のゆるキャラ「ポテくまくん」のマンホールの蓋
ポテくまくんのマンホールの蓋は絵柄が違うものが数種類あるそうです。
IMG_5625

秩父まつり会館に寄りました。
IMG_5622


中に入ると3Dシアターが始まったところなのでそちらへ行きました。
四季折々の秩父のまつりの紹介画像が映し出されました。
その後、山車展示場へ移り秩父の夜祭をプロジェクションマッピングで楽しむ趣向です。
3Dシアターからゆっくり移動したので中央へ行けず端からの撮影です。
夜祭気分をちょっぴり味わえました。


山車展示室には蓬莱山(不老不死の船員が住む山)を表現した笠鉾と蓬莱山を目指す屋形船を形どった屋台の2つが展示されていました。
IMG_5627

IMG_5632

様々な方向から見た山車の写真はデジブック・フルウインドウでご覧ください。


ipad、chrome等上画像から見られない方は下記リンクから御覧ください。
秩父まつり会館に飾ってある山車

四季折々の秩父のまつりのタペストリーが掲げられていました。
IMG_5645

二階への階段
IMG_5646

二階は山車の展示展望室とまつり資料展示室でした。
手前は秩父夜祭で使われる亀の子石。
秩父神社のご祭神である妙見様(女神)と武甲山に鎮まる龍神様(男神様)との年に一度の逢瀬の祭りとして語られる秩父夜祭は、さながら“冬版七夕伝説”とも呼べるものです。6基の笠鉾・屋台に先立って神幸行列がお旅所に到着すると、鎮座する「亀の子石」の背中に大幣束が立てられ、神輿が安置されます。不思議なことに、秩父神社・亀の子石・武甲山は地図上では一直線上に並んでおり、その北の延長線上に北極星が位置する特殊な配置になっています。現在、祭りの行列は本町通りを通ってお旅所へ向かいますが、かつては秩父神社の表参道にあたる番場通りを渡御していました。ここに鎮座するお諏訪様近くを通る際には、そのご祭神に敬意を表し、お囃子を止めて静かに進む「お諏訪渡り」と呼ばれる神事が今でも行われています。これは秩父神社に妙見様がお祀りされる以前から、秩父地方に根づく諏訪信仰に由来するもので、この地方の地主神と考えられるお諏訪様にちなんだ行事であると思われます。(秩父まつり会館HPより)
IMG_5656

埼玉県内最古の神輿
IMG_5657


IMG_5658

IMG_5659

「ポテくまくん」と夜祭の絵
IMG_5660

つづく・・
秩父神社

森林公園−1 ルピナス
森林公園−2 その他の花々
熊谷駅周辺 
熊谷駅から長瀞へ
長瀞石畳散策
長瀞渓谷一周船
和銅黒谷駅から聖神社へ
和銅採掘露天掘り跡



埼玉県
煉瓦の深谷−1 深谷駅
煉瓦の深谷−2 中山道1 東白菊
煉瓦の深谷−3 中山道2 7ツ梅酒造所跡
煉瓦の深谷−4 ホテルから見える深谷駅
行田−1 行田市へ
行田−2 忍城(のぼうの城)
行田−3  丸墓山古墳
行田−4 稲荷山古墳




和銅黒谷 内田家住宅


2019.5.8 

帰り道の途中、分かれ道があり、黒谷駅近道と書いてある方の急坂を下りました。
IMG_5595

IMG_5596

IMG_5594



IMG_5598


IMG_5599


下った先に内田家住宅というわらぶき屋根の家があり寄ってみました。
SN00003

内田住宅の傍に和銅児童公園がありました。
IMG_5601

17世紀末の建物とのことです。
IMG_5600

IMG_5602

IMG_5603

IMG_5605

押出(おしだし)という古地名の札が立っていました。
和同石の荷を都へ送り出すのに使われた沢を押出堀といい、
運搬輸送の役を押出しと呼んだそうです。
IMG_5606

IMG_5607

駐車場が広く新しい大きな家だと思ったら外科胃腸科医院でした。
IMG_5608

和銅黒谷駅到着です。
IMG_5610

標高1304mの武甲山(ぶこうざん)
日本武尊が自らの甲(かぶと)をこの山の岩室に奉納したという伝説から山の名前が武甲山とついたといわれています。
明治時代より石灰岩の採掘が始まり山の北側は写真のような姿になってしまいました。

IMG_5611

人影はありません。
IMG_5612

ホームのベンチは低かったです。
IMG_5614

遠くから見ると顔があるような建物のでしたがズームすると「たぐち酒店」だと判りました。
IMG_5615

つづく・・・
秩父まつり会館


森林公園−1 ルピナス
森林公園−2 その他の花々
熊谷駅周辺 
熊谷駅から長瀞へ
長瀞石畳散策
長瀞渓谷一周船
和銅黒谷駅から聖神社へ
和銅採掘露天掘り跡


埼玉県
煉瓦の深谷−1 深谷駅
煉瓦の深谷−2 中山道1 東白菊
煉瓦の深谷−3 中山道2 7ツ梅酒造所跡
煉瓦の深谷−4 ホテルから見える深谷駅
行田−1 行田市へ
行田−2 忍城(のぼうの城)
行田−3  丸墓山古墳
行田−4 稲荷山古墳


和銅採掘露天掘り跡


2019.5.8 

聖神社のお参りを済ませ和銅採掘露天掘り跡へ向かいました。

IMG_5573

新緑が眩しいです。
IMG_5574

IMG_5575

IMG_5576

道幅が狭くなってきましたが車が通れる幅です。
IMG_5577

ここまで上り坂でしたが、Uターン状に曲がり下りになりました。
IMG_5578

オオテマリ
IMG_5579

今度は車は走れないハイキング道です。
IMG_5580

IMG_5581

IMG_5582

和銅鋳造に関する地名の説明板が立っていました。
写真をクリックすると拡大します。
IMG_5583

さらに谷間の道を進みました。
IMG_5584

和銅に関する話
IMG_5585

IMG_5586

和銅採掘露天掘り跡に到達。自転車で来た人がいました。
IMG_5589

説明板
IMG_5587


IMG_5590

露天掘り跡です。
IMG_5591

IMG_5592

つづく・・・
和銅黒谷 内田家住宅


森林公園−1 ルピナス
森林公園−2 その他の花々
熊谷駅周辺 
熊谷駅から長瀞へ
長瀞石畳散策
長瀞渓谷一周船
和銅黒谷駅から聖神社へ


埼玉県
煉瓦の深谷−1 深谷駅
煉瓦の深谷−2 中山道1 東白菊
煉瓦の深谷−3 中山道2 7ツ梅酒造所跡
煉瓦の深谷−4 ホテルから見える深谷駅
行田−1 行田市へ
行田−2 忍城(のぼうの城)
行田−3  丸墓山古墳
行田−4 稲荷山古墳



和銅黒谷駅から聖神社へ


2019.5. 8

長瀞渓谷を楽しんだ後、再び「ちちてつ」に乗り次の目的地へ向かいました。
IMG_5542

和同黒谷駅(わどうくろやえき)で下車しました。今度は普通列車でした。
IMG_5543

IMG_5544

ホームから見た和銅黒谷駅駅舎です。
IMG_5545


ホームに、日本で最初に鋳造・発行された通貨、和同開珎のモニュメントがありました。
IMG_5548

この後、銅の露天掘り跡へ行きました。 
IMG_5546

IMG_5549

駅の待合所にあった柱時計
IMG_5551


IMG_5552

最初に和同開珎ゆかりの聖神社に行き、その後和銅遺跡に向かいました。

SN00003


IMG_5553


IMG_5554

IMG_5555

狭い石段の先に神社が見えています。
IMG_5557

聖神社は和同開珎にあやかって銭神と言われています。御神宝はムカデで足がたくさんあるのでお足に悩むことがないということのようです。
IMG_5558

IMG_5559

IMG_5560

IMG_5561

写真をクリックすると拡大します。
IMG_5562

IMG_5566

IMG_5567


和銅出雲神社
IMG_5564

IMG_5565

IMG_5568

御神木
「御神木のパワーをいただきました」と書かれていました。
IMG_5570

IMG_5572

つづく・・・
和銅採掘露天掘り跡

森林公園−1 ルピナス
森林公園−2 その他の花々
熊谷駅周辺 
熊谷駅から長瀞へ
長瀞石畳散策
長瀞渓谷一周船


埼玉県
煉瓦の深谷−1 深谷駅
煉瓦の深谷−2 中山道1 東白菊
煉瓦の深谷−3 中山道2 7ツ梅酒造所跡
煉瓦の深谷−4 ホテルから見える深谷駅
行田−1 行田市へ
行田−2 忍城(のぼうの城)
行田−3  丸墓山古墳
行田−4 稲荷山古墳



長瀞渓谷一周船


2019.5.8 

長瀞の川は東京湾へそそぐ荒川です。
長瀞船下りといえば急流を波しぶきを浴びながら下る印象ですが、今年は雨が少なく船着き場周辺を一周する一周船のみでした。
この状態が続き3月からの船下りは今年は2回だけだという状況で東京の水不足が心配です。梅雨の雨が待ち遠しいことでしょう。

乗船客は私以外4名という寂しさでした。頼みは中国からの団体客のようです。
5月の10連休中は船がフル回転だったとのことでよかったです。

船からの景色はデジブック・フルウインドウで御覧ください。
川は流れがほとんどなく、水が澄んでおり、水に映る景色がきれいでした。

ipad、chrome等上画像から見られない方は下記リンクから御覧ください。
長瀞渓谷一周船


つづく・・・
和銅黒谷駅から聖神社へ

森林公園−1 ルピナス
森林公園−2 その他の花々
熊谷駅周辺 
熊谷駅から長瀞へ
長瀞石畳散策


埼玉県
煉瓦の深谷−1 深谷駅
煉瓦の深谷−2 中山道1 東白菊
煉瓦の深谷−3 中山道2 7ツ梅酒造所跡
煉瓦の深谷−4 ホテルから見える深谷駅
行田−1 行田市へ
行田−2 忍城(のぼうの城)
行田−3  丸墓山古墳
行田−4 稲荷山古墳











長瀞石畳散策


2019.5.8 

関東の駅百選に選ばれている長瀞駅舎です。
明治44年に宝登山駅として開業し、大正12年に長瀞駅になりました。
IMG_5469

IMG_5534

秩父鉄道は略して「ちちてつ」と呼ばれてることを知りました。
IMG_5470


駅正面から延びる道路の先に鳥居が立つ宝登山神社参道です。
今回は宝登山・宝登山神社へは行きませんでした。
IMG_5467

IMG_5537


IMG_5540

駅前にある観光協会の建物
IMG_5541


駅前に長瀞舟下りのチケット売り場がありチケットを購入して船着き場へ行きました。
但し、川の水量が少なく舟下りは出来ず、20分間の周遊のみでした。今年は雨が少なく船下りが出来たのは3月から2回だけだそうです。
船着き場へは踏切を渡り商店街を進みました。
IMG_5471

長瀞駅ホーム
IMG_5472

秩父方面への秩父鉄道は単線です。
IMG_5473

商店街は人ひとりいませんでした。
IMG_5474

IMG_5475

IMG_5476

階段を降りると船着き場です。
IMG_5477

船が出る時、知らせるので、その辺りを歩くかテントで休んでいるようにとのことで、20分ほど石畳をぶらぶらしました。人が集まるのを待っている感じでした。
IMG_5478

IMG_5480

下流は川底の石が露出していました。
IMG_5481

IMG_5482

川べりに旅館が並んでいました。
IMG_5483

IMG_5484

IMG_5485

IMG_5486

IMG_5487

IMG_5488

IMG_5490

つづく・・
長瀞渓谷一周船

森林公園−1 ルピナス
森林公園−2 その他の花々
熊谷駅周辺 
熊谷駅から長瀞へ
長瀞渓谷一周船


埼玉県
煉瓦の深谷−1 深谷駅
煉瓦の深谷−2 中山道1 東白菊
煉瓦の深谷−3 中山道2 7ツ梅酒造所跡
煉瓦の深谷−4 ホテルから見える深谷駅
行田−1 行田市へ
行田−2 忍城(のぼうの城)
行田−3  丸墓山古墳
行田−4 稲荷山古墳


熊谷駅から長瀞へ


2019.5.8 

長瀞へ行くため秩父線熊谷駅へ行きました。
秩父線はICカードに対応していないため、久しぶりに切符販売機で乗車券を購入しました。
急行券は機械では買えず、窓口で購入しなければなりません。

IMG_5450

行田へ行ったときは祝日だったのでひどい混雑でしたが今回は平日のため乗客の姿がほとんど見えませんでした。
IMG_5451

ホームへの通路に真鯉と緋鯉が向かい合って吊るしてありました。
IMG_5452

ワンマン運転の急行には芝桜のプレートが取り付けられていました。
IMG_5453

IMG_5454

IMG_5455

急行は座り心地の良いシートで、急行券200円の価値はあります。
私が乗った車両は私以外2名でした。
IMG_5456

IMG_5457

IMG_5458

電車は平地を走り、寄居駅をすぎると山が見えるようになりました。
IMG_5461

急行に乗車したので37分間で長瀞駅に到着しました。
長瀞駅ホームです。
IMG_5463

電車が行き過ぎた後踏切を渡って改札に行きます。
IMG_5464

ホームに小さな祠と花壇がありました。
IMG_5465

長瀞駅舎です。
IMG_5466

つづく・・・
長瀞石畳散策


森林公園−1 ルピナス
森林公園−2 その他の花々
熊谷駅周辺 


埼玉県
煉瓦の深谷−1 深谷駅
煉瓦の深谷−2 中山道1 東白菊
煉瓦の深谷−3 中山道2 7ツ梅酒造所跡
煉瓦の深谷−4 ホテルから見える深谷駅
行田−1 行田市へ
行田−2 忍城(のぼうの城)
行田−3  丸墓山古墳
行田−4 稲荷山古墳



庭のバラ


2019.5.14 

雨で傷んでしまう前にと、庭のバラを切って、飾っています。
P_20190514_164337














新しいバラが仲間入り


2019

 橙色から赤く変化する四季咲き性のバラが今シーズンから加わりました。

色鮮やかな橙色です。下の花弁の周辺が少し赤みかかっていますが
徐々に赤く変身するバラです。
バラの名前はリオ・サンバ
IMG_5346

IMG_5765





熊谷駅周辺


2019.5.7 

熊谷駅前に、平安末期から鎌倉初期、武蔵国熊谷郷(現在の熊谷市)で活躍した熊谷直実の像がありました。
もとは平家に仕えていました。「石橋山の戦い」で破れた源頼朝が木の祠に隠れているのを見つけたが見逃したという話があり、その後頼朝の御家人になりました。
直実は一の谷の戦いで平家の若武者平敦盛を討ち取りますが息子ほどの年齢の若者の命を奪ったことに無常さを感じ頼朝の前で髪を落として出家しました。
P_20190507_154445

熊谷駅ではラグビーWORLD CUPのPRがされていました。
熊谷では3試合行われます。
P_20190507_154748

ラグビータウン熊谷の像もありました。
ラグビータウン熊谷についての記事は下記リンクを御覧ください。
ラグビータウン熊谷の由来
P_20190507_154630


星川と忍川(荒川左岸幹水用水路)に泳ぐこいのぼり。
P_20190507_182542

P_20190507_182727


SN00002



つづく・・・
熊谷駅から長瀞へ

森林公園−1 ルピナス
森林公園−2 その他の花々 

埼玉県
煉瓦の深谷−1 深谷駅
煉瓦の深谷−2 中山道1 東白菊
煉瓦の深谷−3 中山道2 7ツ梅酒造所跡
煉瓦の深谷−4 ホテルから見える深谷駅
行田−1 行田市へ
行田−2 忍城(のぼうの城)
行田−3  丸墓山古墳
行田−4 稲荷山古墳


森林公園−2 その他の花々 


2019.5.7 

ルピナスの傍にあった青の花畑(試験栽培中)です。
デリフィニウム
IMG_5380

忘れな草
IMG_5384忘れな草

IMG_5383-1

アリウムはほとんどが蕾でした。
IMG_5386

カエデ園を通りハーブガーデンへ行きました。
IMG_5405

IMG_5406

IMG_5407


IMG_5408

IMG_5409

IMG_5410

IMG_5411

IMG_5412

IMG_5413

IMG_5415

IMG_5416


IMG_5418

ハーブガーデンを見て、森林公園を後にしました。
IMG_5448

少しだけ古鎌倉街道を歩きました。
IMG_5449


森林公園の後、熊谷で一泊し長瀞・秩父を楽しみました。
熊谷駅行きのバスは、毎時09分発のみでした。

つづく・・・熊谷駅周辺

森林公園−1 ルピナス

埼玉県
煉瓦の深谷−1 深谷駅
煉瓦の深谷−2 中山道1 東白菊
煉瓦の深谷−3 中山道2 7ツ梅酒造所跡
煉瓦の深谷−4 ホテルから見える深谷駅
行田−1 行田市へ
行田−2 忍城(のぼうの城)
行田−3  丸墓山古墳
行田−4 稲荷山古墳

森林公園−1 ルピナス


2019.5.7

混雑を避け、連休明けに国営武蔵丘陵森林公園のルピナスを見に行って来ました。
池袋から東武電鉄小川町行き急行に乗り、お昼すぎに森林公園駅に到着しました。
駅前には食事処が二軒あり、そのうちの一軒THE  PICNICに入りました。one plateの品が色々あるのですが、連休中、お客さんが多く食材(パンを含む)がほとんどなくなり新しい食材も入って来ず、生姜焼きプレートしかないとのことでした。
連休明けはこんな事になってしまうこともあるとの経験でした。
P_20190507_121527

森林公園へは東武森林公園駅から熊谷行きか立正大学行きバスに乗りますが、毎時00,
30分に出ています。10分ほどで森林公園西口に着きました。
森林公園へは道路を渡ります。
写真のように広い駐車場はほとんど車が見当たりません。
連休中は満車だったとのことです。
P_20190507_150259

公園の入口です。
P_20190507_131520

東京ドーム65個分という広大な森で出入り口は四箇所あります。
森林公園マップ

ルピナスが咲いている場所は中央口が近いようですがバスは行かないので西口で下車しました。
公園・庭園樹林園がルピナスが咲いている場所です。
SN00001

入り口の花壇
IMG_5349

ゆるい勾配の坂を上がったり下ったりしながら進みます。
IMG_5350

わんぱく広場の横を歩きます。
IMG_5351

5月上旬は新緑が非常に美しく気持ちよく歩けます。
IMG_5353


IMG_5354

IMG_5352

突き当りを左に曲がります。
IMG_5356

古鎌倉街道の一部がありました。
IMG_5357


IMG_5358

更に歩きます。
IMG_5359

右下に山田大沼の一部が見えました。
IMG_5360

突然ルピナスが見えてきました。ここまでゆっくり歩いて20分でした。
IMG_5361

ルピナスの写真はデジブック・フルウインドウでご覧ください。


ipad、chrome等上画像から見られない方は下記リンクから御覧ください。
ルピナスの森

つづく・・・
森林公園−2 その他の花々 

埼玉県
煉瓦の深谷−1 深谷駅
煉瓦の深谷−2 中山道1 東白菊
煉瓦の深谷−3 中山道2 7ツ梅酒造所跡
煉瓦の深谷−4 ホテルから見える深谷駅
行田−1 行田市へ
行田−2 忍城(のぼうの城)
行田−3  丸墓山古墳
行田−4 稲荷山古墳

 

名古屋−15 豊川稲荷奥の院からの帰り道


2019.3.25 

豊川稲荷奥の院から景雲門をくぐり、境内へ戻りました。
IMG_4446


IMG_4455

門の右側に地蔵菩薩が安置されています。
IMG_4451



IMG_4450

左側には大黒さまを安置しています。
IMG_4453

IMG_4452

提灯の下をくぐりました。
IMG_4454

三重塔
IMG_4457

IMG_4458

IMG_4459


自動販売機はお寺仕様です。
IMG_4461

今川義元が寄進した山門を通り帰りました。
IMG_4462


IMG_4465_0000


IMG_4464


IMG_4466

鐘楼堂


IMG_4468

IMG_4469

山門を出てから振り向いて撮った写真。立派な山門です。
IMG_4466

IMG_4470

豊川駅からの参道です。
IMG_4472

名物いなり寿司屋さんが並んでいます。
IMG_4473

各店工夫をこらした品を並べているそうです。わさびをきかせているものもありました。
IMG_4474

人は殆どいませんでした。
IMG_4475

お狐さんのぬいぐるみは可愛い顔をしています。
IMG_4476


IMG_4477

IMG_4478

最後にちくわの里へ寄りました。
IMG_4482

IMG_4481

おしまい

熱田神宮
なばなの里 ベゴニアガーデン
なばなの里 イルミネーションJAPAN
名古屋−10 なばなの里 イルミネーション帰り道
名古屋−11 名古屋城本丸御殿
名古屋−12  三河竹島
名古屋−13 豊川稲荷はお寺
名古屋−14 豊川稲荷は奥の院への道が面白い
名古屋−15 豊川稲荷奥の院からの帰り道

【中部地方】

犬山ー1 犬山橋で名鉄電車と撮り鉄
犬山ー2 木曽川の堤を歩く犬山ー3 有楽苑の紅葉
犬山ー4 針綱神社
犬山ー5 犬山城へ
犬山ー6 国宝犬山城
犬山ー7 犬山城の秋桜とからくり展示館
犬山ー7 犬山城の秋桜とからくり展示館
犬山ー8 ランチとミュージアム

犬山ー9 本町ぶらり
犬山ー10 どんでん館
犬山ー11 鍛冶屋町・寺内町


1.大垣ー1 墨俣寺町

2.大垣ー2 墨俣一夜城
3.大垣ー3 墨俣城からの帰り道
4.大垣ー4 大垣城
5.大垣ー5 円通寺
6.大垣ー6 水門川の景色
7.大垣ー7 沈む夕日

8.郡上八幡ー1 郡上八幡城へ
9.郡上八幡ー2 郡上八幡城外観
10.郡上八幡ー3 郡上八幡城内部
11.郡上八幡ー4 柳町
12.郡上八幡ー5 左京町(楽藝館)
13.郡上八幡ー6 宗祇水・鍛冶屋町・職人町
14.郡上八幡ー7 郡上踊り
15.郡上八幡ー8 吉田川遊歩道
16.郡上八幡ー9 やなか水のこみち
17.郡上八幡ー10 名鉄に乗る

18.多治見ー1 虎渓山へ
19.多治見ー2 虎渓山徳林院
20.多治見ー3 保寿院
21.多治見ー4虎渓山永保寺
22.多治見ー5 山越え
23.多治見ー6 修道院に入る
24.多治見ー7 オリベストリートへ
25.多治見ー8 オリベストリート
26.多治見ー9 西浦公園
27.多治見ー10 多治見市役所とながせ商店街
28.多治見ー11 駅前商店街
29.多治見ー12 モザイクタイルミュージアム
 うだつの町−1  長良川鉄道に乗る
うだつの町−2  うだつの町へ
うだつの町−3 あかりアート
うだつの町−4  うだつの家並みと旧今井家
うだつの町−5  うだつがある建物が次々登場
うだつの町−6  小倉山城と吊橋
うだつの町−7 川湊灯台
うだつの町−8 清泰寺
うだつの町−9 小坂酒造
うだつの町−10 高速バス

加茂荘花鳥園−1 ハウスの花
加茂荘花鳥園−2 花菖蒲園
加茂荘花鳥園−3 紫陽花が咲く道
加茂荘花鳥園−4 浜名湖弁天島に泊まる
西村自然濃園

多治見ー12 モザイクタイルミュージアム
モネの池



名古屋−1 県庁舎・市役所
名古屋−2 名古屋城二の丸庭園
名古屋−3 名古屋城本丸
名古屋−4 文化のみち・川上貞奴邸
名古屋−5 文化のみち・橦木館
名古屋−6 文化のみち・旧豊田佐助邸
名古屋−7 ホテル
熱田神宮
なばなの里 ベゴニアガーデン
なばなの里 イルミネーションJAPAN
名古屋−10 なばなの里 イルミネーション帰り道
名古屋−11 名古屋城本丸御殿
名古屋−12  三河竹島
名古屋−13 豊川稲荷はお寺
名古屋−14 豊川稲荷は奥の院への道が面白い
名古屋−15 豊川稲荷奥の院からの帰り道



常滑−1 招き猫通り
常滑ー2 やきもの散歩道1 細い路地歩き
常滑ー3 やきもの散歩道2 廻船問屋龍田家
常滑ー4 やきもの散歩道3 土管坂
常滑ー5 やきもの散歩道4  両面焚倒焔式角窯
常滑ー6 やきもの散歩道5 登窯
常滑ー7 やきもの散歩道6 3本の煙突風景
常滑ー8 やきもの散歩道7 上から見る煙突群




名古屋−14 豊川稲荷は奥の院への道が面白い


2019.3.25 

豊川稲荷本殿の西に周り、奥の院を目指します。
IMG_4419

廊下の下をくぐってキツネ塚、奥の院へ進みます。
IMG_4420

IMG_4471_0000

IMG_4421

奥の院への参道の林
IMG_4422

おさすり大黒天
IMG_4426

IMG_4425


IMG_4427

IMG_4428



IMG_4429

キツネの像が並んでいます。
IMG_4430

IMG_4431

赤いよだれかけを掛けた狐が一方向を向いています。
夕方行くとなんだか怖いでしょう。
IMG_4432

此の狐は願いがかなった人が納めるそうです。
IMG_4433

IMG_4434

奥の院
IMG_4435

奥の院には昇り龍、下り竜という彫り物がありました。
有名なものらしいですが説明がよくわからなかったです。
下り竜
IMG_4437

IMG_4441

写真をクリックすると拡大し説明が読みやすくなります。
IMG_4442

昇り龍
IMG_4436(1)

IMG_4443


奥の院正面の彫り物
IMG_4439

IMG_4440

納符堂
IMG_4445

つづく・・・
名古屋−15 豊川稲荷奥の院からの帰り道

熱田神宮
なばなの里 ベゴニアガーデン
なばなの里 イルミネーションJAPAN
名古屋−10 なばなの里 イルミネーション帰り道
名古屋−11 名古屋城本丸御殿
名古屋−12  三河竹島
名古屋−13 豊川稲荷はお寺

黒ゆり咲く


2019.5.5

10年前に利尻・礼文を旅した時、購入した黒ゆりの花が代替わりしながら今年も咲いてくれました。
根本に子供がたくさん芽を出しているので植え替えて育てれば増えるでしょうか?
IMG_5345

ユリはリリウム属ですが黒ゆりはフリチラリア属でユリとは別の植物です。
したがって球根を植える時はユリのように深植えではなく浅植えにします。
IMG_5344

 

名古屋−13 豊川稲荷はお寺


2019.3.25

豊川稲荷を本殿から奥の院へと一周しました。
IMG_4471_0000


総門から入りました。
IMG_4407


IMG_4408

山門を右に見て本堂に向かいました。帰りに山門をくぐりました。
IMG_4409

手水舎
IMG_4410

間口十三間(23.6m)ある建物は「此處最吉祥」の大額が正面に掲げられているところから最祥殿と呼ばれています。
IMG_4411

鳥居の向こうにあるのは本殿です。
IMG_4412

今まで見てきた各建物も本殿も神社らしくなくお寺のようだと思っていたら豊川稲荷は曹洞宗の「妙願寺」というお寺でした。境内に祀られている秘仏「豊川吒枳尼真天」が稲穂を担ぎ、白い狐に跨っている姿だったことから「豊川稲荷」とよばれるようになったそうです。


IMG_4413

IMG_4415

IMG_4414



IMG_4418


つづく・・・
名古屋−14 豊川稲荷は奥の院への道が面白い
熱田神宮
なばなの里 ベゴニアガーデン
なばなの里 イルミネーションJAPAN
名古屋−10 なばなの里 イルミネーション帰り道
名古屋−11 名古屋城本丸御殿
名古屋−12  三河竹島



【中部地方】

犬山ー1 犬山橋で名鉄電車と撮り鉄
犬山ー2 木曽川の堤を歩く犬山ー3 有楽苑の紅葉
犬山ー4 針綱神社
犬山ー5 犬山城へ
犬山ー6 国宝犬山城
犬山ー7 犬山城の秋桜とからくり展示館
犬山ー7 犬山城の秋桜とからくり展示館
犬山ー8 ランチとミュージアム

犬山ー9 本町ぶらり
犬山ー10 どんでん館
犬山ー11 鍛冶屋町・寺内町


1.大垣ー1 墨俣寺町

2.大垣ー2 墨俣一夜城
3.大垣ー3 墨俣城からの帰り道
4.大垣ー4 大垣城
5.大垣ー5 円通寺
6.大垣ー6 水門川の景色
7.大垣ー7 沈む夕日

8.郡上八幡ー1 郡上八幡城へ
9.郡上八幡ー2 郡上八幡城外観
10.郡上八幡ー3 郡上八幡城内部
11.郡上八幡ー4 柳町
12.郡上八幡ー5 左京町(楽藝館)
13.郡上八幡ー6 宗祇水・鍛冶屋町・職人町
14.郡上八幡ー7 郡上踊り
15.郡上八幡ー8 吉田川遊歩道
16.郡上八幡ー9 やなか水のこみち
17.郡上八幡ー10 名鉄に乗る

18.多治見ー1 虎渓山へ
19.多治見ー2 虎渓山徳林院
20.多治見ー3 保寿院
21.多治見ー4虎渓山永保寺
22.多治見ー5 山越え
23.多治見ー6 修道院に入る
24.多治見ー7 オリベストリートへ
25.多治見ー8 オリベストリート
26.多治見ー9 西浦公園
27.多治見ー10 多治見市役所とながせ商店街
28.多治見ー11 駅前商店街
29.多治見ー12 モザイクタイルミュージアム
 うだつの町−1  長良川鉄道に乗る
うだつの町−2  うだつの町へ
うだつの町−3 あかりアート
うだつの町−4  うだつの家並みと旧今井家
うだつの町−5  うだつがある建物が次々登場
うだつの町−6  小倉山城と吊橋
うだつの町−7 川湊灯台
うだつの町−8 清泰寺
うだつの町−9 小坂酒造
うだつの町−10 高速バス

加茂荘花鳥園−1 ハウスの花
加茂荘花鳥園−2 花菖蒲園
加茂荘花鳥園−3 紫陽花が咲く道
加茂荘花鳥園−4 浜名湖弁天島に泊まる
西村自然濃園

多治見ー12 モザイクタイルミュージアム
モネの池



名古屋−1 県庁舎・市役所
名古屋−2 名古屋城二の丸庭園
名古屋−3 名古屋城本丸
名古屋−4 文化のみち・川上貞奴邸
名古屋−5 文化のみち・橦木館
名古屋−6 文化のみち・旧豊田佐助邸
名古屋−7 ホテル
熱田神宮
なばなの里 ベゴニアガーデン
なばなの里 イルミネーションJAPAN
名古屋−10 なばなの里 イルミネーション帰り道
名古屋−11 名古屋城本丸御殿
名古屋−12  三河竹島


常滑−1 招き猫通り
常滑ー2 やきもの散歩道1 細い路地歩き
常滑ー3 やきもの散歩道2 廻船問屋龍田家
常滑ー4 やきもの散歩道3 土管坂
常滑ー5 やきもの散歩道4  両面焚倒焔式角窯
常滑ー6 やきもの散歩道5 登窯
常滑ー7 やきもの散歩道6 3本の煙突風景
常滑ー8 やきもの散歩道7 上から見る煙突群




名古屋−12  三河竹島


2019.3.25

 なばなの里イルミネーションを楽しみ、一泊して翌日、名古屋城本丸御殿を見学後、三河竹島に行きました。
SN00003

竹島には橋で渡れます。橋の長さは387mです。
IMG_4369

海を見て立っている像は藤原俊成です。
藤原
俊成は平安後期から鎌倉初期に三河守を努めた公家で、後白河法皇の命で千載和歌集を選進した歌人です。
IMG_4406

IMG_4371

街灯があるので日が暮れてからのライトアップの写真はいい写真になりそうです。
この橋は縁結びの橋と言われ、くっついて歩くこと、橋を渡りきるまで振り返っってはいけないなど様々な言い伝えがあります。

IMG_4373

貝を取っている漁師。
竹島海岸は潮干狩りで有名です。
IMG_4374

たくさんのかもめが獲物を探していました。
IMG_4376

IMG_4378

IMG_4380

階段を上がり島を一周しました。
IMG_4381

 銑い鯤發い晋紂海岸沿いのブルーのラインを歩きました。
map

縁結びのパワースポット八百富神社(竹島弁財天)が竹島にあります。

IMG_4382


IMG_4383

手水舎の龍は怖い顔をしています。
IMG_4384


IMG_4385

IMG_4386

IMG_4387

おみくじは一般的にあるのと違っていました。大吉でしたが大吉の上があるので有名とのことです。
IMG_4483


IMG_4389

御神木
IMG_4388

神社の裏の展望台
IMG_4390



IMG_4391

IMG_4392

下りてきた階段です。
IMG_4395

IMG_4397

IMG_4398

IMG_4399

IMG_4402

竹島は二度目ですが一度目は風が強く寒いので橋を渡らず眺めただけで蒲郡プリンスホテルでお茶を飲んで過ごしました。
IMG_4401

昭和天皇を始め多くの有名人が宿泊しているホテルです。
近代化産業遺産に指定されています。
IMG_4403

つづく・・・豊川稲荷


熱田神宮
なばなの里 ベゴニアガーデン
なばなの里 イルミネーションJAPAN
名古屋−10 なばなの里 イルミネーション帰り道
名古屋−11 名古屋城本丸御殿
名古屋−12  三河竹島
名古屋−13 豊川稲荷はお寺


【中部地方】

犬山ー1 犬山橋で名鉄電車と撮り鉄
犬山ー2 木曽川の堤を歩く犬山ー3 有楽苑の紅葉
犬山ー4 針綱神社
犬山ー5 犬山城へ
犬山ー6 国宝犬山城
犬山ー7 犬山城の秋桜とからくり展示館
犬山ー7 犬山城の秋桜とからくり展示館
犬山ー8 ランチとミュージアム

犬山ー9 本町ぶらり
犬山ー10 どんでん館
犬山ー11 鍛冶屋町・寺内町


1.大垣ー1 墨俣寺町

2.大垣ー2 墨俣一夜城
3.大垣ー3 墨俣城からの帰り道
4.大垣ー4 大垣城
5.大垣ー5 円通寺
6.大垣ー6 水門川の景色
7.大垣ー7 沈む夕日

8.郡上八幡ー1 郡上八幡城へ
9.郡上八幡ー2 郡上八幡城外観
10.郡上八幡ー3 郡上八幡城内部
11.郡上八幡ー4 柳町
12.郡上八幡ー5 左京町(楽藝館)
13.郡上八幡ー6 宗祇水・鍛冶屋町・職人町
14.郡上八幡ー7 郡上踊り
15.郡上八幡ー8 吉田川遊歩道
16.郡上八幡ー9 やなか水のこみち
17.郡上八幡ー10 名鉄に乗る

18.多治見ー1 虎渓山へ
19.多治見ー2 虎渓山徳林院
20.多治見ー3 保寿院
21.多治見ー4虎渓山永保寺
22.多治見ー5 山越え
23.多治見ー6 修道院に入る
24.多治見ー7 オリベストリートへ
25.多治見ー8 オリベストリート
26.多治見ー9 西浦公園
27.多治見ー10 多治見市役所とながせ商店街
28.多治見ー11 駅前商店街
29.多治見ー12 モザイクタイルミュージアム
 うだつの町−1  長良川鉄道に乗る
うだつの町−2  うだつの町へ
うだつの町−3 あかりアート
うだつの町−4  うだつの家並みと旧今井家
うだつの町−5  うだつがある建物が次々登場
うだつの町−6  小倉山城と吊橋
うだつの町−7 川湊灯台
うだつの町−8 清泰寺
うだつの町−9 小坂酒造
うだつの町−10 高速バス

加茂荘花鳥園−1 ハウスの花
加茂荘花鳥園−2 花菖蒲園
加茂荘花鳥園−3 紫陽花が咲く道
加茂荘花鳥園−4 浜名湖弁天島に泊まる
西村自然濃園

多治見ー12 モザイクタイルミュージアム
モネの池



名古屋−1 県庁舎・市役所
名古屋−2 名古屋城二の丸庭園
名古屋−3 名古屋城本丸
名古屋−4 文化のみち・川上貞奴邸
名古屋−5 文化のみち・橦木館
名古屋−6 文化のみち・旧豊田佐助邸
名古屋−7 ホテル
熱田神宮
なばなの里 ベゴニアガーデン
なばなの里 イルミネーションJAPAN
名古屋−10 なばなの里 イルミネーション帰り道
名古屋−11 名古屋城本丸御殿
名古屋−12  三河竹島

常滑−1 招き猫通り
常滑ー2 やきもの散歩道1 細い路地歩き
常滑ー3 やきもの散歩道2 廻船問屋龍田家
常滑ー4 やきもの散歩道3 土管坂
常滑ー5 やきもの散歩道4  両面焚倒焔式角窯
常滑ー6 やきもの散歩道5 登窯
常滑ー7 やきもの散歩道6 3本の煙突風景
常滑ー8 やきもの散歩道7 上から見る煙突群







大田和つつじの丘


2019.4.28

三浦半島の中央部部に位置する「大田和つつじの丘」へ行ってきました。
SN00003

9時半頃家を出て、大雄山線ー東海道本線ー京急と乗り継ぎ横須賀中央駅に11時25分に到着。
京急横須賀中央駅東口に出るとデッキが広がっています。
バス乗り場4、5番の「長井行き」、
「三崎東岡行」、「三崎港行」、「三崎口行」いずれかにに乗車し、「武山(たけやま)」で下車です。
バスは一時間に数本あるので発車時刻は気にせず済みます。
P_20190428_112609

P_20190428_112651

P_20190428_112706

バス停武山からは徒歩です。

SN00004


バス停からはバスの進行方向に進み、最初の信号で左に曲がります。
IMG_5251

最初の信号を右に曲がり
IMG_5252

「手打ちうどんさわ」に看板がかかっているところを左に曲がります。
IMG_5253

住宅街を歩きます。
IMG_5255

IMG_5256

六叉路で人に聞き、左のゆるい勾配の細い山道と教わりました。歩くと随分かかる、と言われましたが歩くより仕方ないです。
SN00001

坂を登りきるとつつじの赤い色が見えてきました。
IMG_5259

IMG_5260

山の斜面が赤く染まりつつじは満開です。
IMG_5261

坂を降りると親子カエルの置物が見えました。八百屋cafeヤサイクルでした。
IMG_5262

12時を過ぎていてここで昼食にしました。バスで行く時、食事ができる場所はここのみです。
IMG_5263

IMG_5267


IMG_5266

野菜たっぷりで食べるのに苦労する程中身が詰まった美味しいホットサンドでした。
IMG_5265

お腹がいっぱいになったので再び歩き始めました。
IMG_5268

IMG_5269

IMG_5270

IMG_5271

幼稚園前の信号を右に曲がります。
IMG_5272


三浦正八幡宮を左に曲がり少し進むとつつじの丘です。
IMG_5273

大田和つつじの丘入り口です。
IMG_5275

左右につつじの壁ができています。
IMG_5276

IMG_5277

IMG_5279

IMG_5280

IMG_5288


IMG_5281

後はデジブック・フルウインドウで御覧ください。


ipad、chrome等上画像から見られない方は下記リンクから御覧ください。
大田原つつじの丘

昨年は館林つつじが岡公園へ行きました。来年はどこへ・・・
館林−5 つつじが岡公園

おしまい

 

飛鳥IIで花見ツアー−25 東大寺五重塔と桜


2019.4.4 

京都3つ目の桜は「そうだ 京都へいこう」のポスターにも登場したことのある東寺の五重塔と桜でした。
宇治から高速道路で東寺へ行きました。
IMG_5154

IMG_5155

五重塔と桜の写真はデジブック・フルウインドウでご覧ください。


ipad、chrome等上画像から見られない方は下記リンクから御覧ください。
京都・東寺の五重塔と桜

以前東寺を訪ねた時のブログは下記です。
1.京都ー1 東寺
5.京都−5 再び東寺−1 五重塔
6.京都−6 再び東寺−2 金堂・講堂・毘沙門堂・大師堂

日が暮れる頃、新幹線で帰宅です。
ツアー団体切符のため、京都駅18時8分発ののぞみで新横浜へ行き、こだまで小田原へ折返しました。

新幹線京都駅での夕焼け
IMG_5215

飛鳥兇任硫峺ツアーおしまい

飛鳥IIでお花見ツアー−1 船室
飛鳥IIで花見ツアー−2 横浜大さん橋出港
飛鳥IIで花見ツアー−3 船内見学
飛鳥IIで花見ツアー−4 ディナー
飛鳥IIで花見ツアー−5 名古屋港入港
飛鳥IIで花見ツアー−6 名古屋港ガーデンふ頭臨港緑園
飛鳥IIで花見ツアー−7 名古屋港ポートビル展望台
飛鳥IIで花見ツアー−8 船内で昼食
飛鳥IIで花見ツアー−9 名古屋TV塔へ

飛鳥IIで花見ツアー−10 名古屋港出港
飛鳥IIで花見ツアー−11 二日目ディナー 
飛鳥IIで花見ツアー−12 神戸港入港
飛鳥IIで花見ツアー−13 姫路動物園から桜と姫路城天守閣
飛鳥IIで花見ツアー−14 姫路城ぼたん園の桜
飛鳥IIで花見ツアー−15 神戸北野 ビーナスブリッジ
飛鳥IIで花見ツアー−16 桜咲く諏訪神社
飛鳥IIで花見ツアー−17 神戸女学院創設の地
飛鳥IIで花見ツアー−13 姫路動物園から桜と姫路城天守閣
飛鳥IIで花見ツアー−14 姫路城ぼたん園の桜
飛鳥IIで花見ツアー−15 神戸北野 ビーナスブリッジ
飛鳥IIで花見ツアー−16 桜咲く諏訪神社
飛鳥IIで花見ツアー−17 神戸女学院創設の
飛鳥IIで花見ツアー−18 神戸牛鉄板焼きディナー
飛鳥IIで花見ツアー−19 神戸駅へ朝の散歩
飛鳥IIで花見ツアー−20 京都醍醐の桜1 三宝院
飛鳥IIで花見ツアー−21 京都醍醐の桜2 仁王門&五重塔
飛鳥IIで花見ツアー−22 京都醍醐の桜3 霊宝館
飛鳥IIで花見ツアー−23 宇治平等院の桜
飛鳥IIで花見ツアー−24 宇治 中の島
飛鳥IIで花見ツアー−25 東大寺五重塔と桜



【関西シリーズ】

京都
 1.京都ー1 東寺
 2.京都ー2 梅小路蒸気機関車館

 3.京都ー3 西本願寺
 4.京都ー4 冬の渉成園
 5.京都−5 再び東寺−1 五重塔
 6.京都−6 再び東寺−2 金堂・講堂・毘沙門堂・大師堂

 7.京都−7 宇治−1 宇治橋通り商店街
 8.京都−8 宇治−2平等院鳳凰堂
 9.京都−9 宇治−3  平等院の寺々
10.京都−10 宇治−4 宇治川を渡る
11.京都−11 宇治ー5 興聖寺
12.京都−12 宇治−6  宇治上神社
13.京都−13 宇治−7 源氏物語
14.京都−14 宇治−8 京阪宇治駅

15.京都ー15 ホテルオークラ別邸粟田山荘

16.京都ー16 粟田神社
17.京都ー17 青蓮院門跡の庭園
18.京都ー18 青蓮院門跡の建物内
19.京都ー19  青蓮院門跡前のCafe

20.京都ー20 夜の木屋町通り

21.京都ー21 先斗町
22.京都ー22 仁和寺へ
23.京都ー23 仁和寺宸殿
24.京都ー24  仁和寺 黒書院・霊明殿
25.京都ー25 仁和寺境内
26.京都ー26 北野天満宮
27.京都ー27 金閣寺
28.京都ー28 日航ホテルプリンセスでディナー
29.京都−29 伏見・桃山
30.京都−30 伏見稲荷大社
31.京都−31 伏見稲荷 千本鳥居
32.京都−32 伏見稲荷 裏参道
温泉の旅−1 伊丹空港へ
温泉の旅−2 神戸・北野異人館通り
温泉の旅行−3 神戸・北野 風見鶏の館と萌黄の館
温泉旅行−4  北野ホテル
温泉旅行−5 有馬温泉散歩1 金の湯・銀の湯
温泉旅行−6 有馬温泉散歩2 寺町界隈
温泉旅行−7 ひと風呂浴びて食事
温泉旅行−8  白鶴酒造資料館
温泉旅行−9 丹波篠山城
温泉旅行−10 武家屋敷群
温泉旅行−11 竹田城を見る
温泉旅行−12 玄武洞
温泉旅行−13 城崎温泉1 温泉駅へ
温泉旅行−14  外湯めぐり
温泉旅行−15 国鉄キハ40系
温泉旅行−16 伊根へ
温泉旅行−17 海から見る伊根の舟屋
温泉旅行−18  天橋立へ
温泉旅行−19 天橋立ビューランド
温泉旅行−20 智恩寺
京都−33  八瀬・瑠璃光院チケット購入
京都−34 八瀬・もみじの小径
京都−35  八瀬・食事場所と紅葉を求めて
京都ー36 八瀬・瑠璃光院
京都−37 旧三井家下鴨別邸
京都−38 同志社大学 礼拝堂

京都−39 同志社大学  クラーク記念館
京都−40 同志社女子大学
京都−41 再び同志社大学 コーヒータイム
飛鳥IIで花見ツアー−20 京都醍醐の桜1 三宝院
飛鳥IIで花見ツアー−21 京都醍醐の桜2 仁王門&五重塔
飛鳥IIで花見ツアー−22 京都醍醐の桜3 霊宝館
飛鳥IIで花見ツアー−23 宇治平等院の桜
飛鳥IIで花見ツアー−24 宇治 中の島
飛鳥IIで花見ツアー−25 東大寺五重塔と桜




堺                     和歌山−1
 
1.
女性専用車両            1.和歌山城の桜
 2.堺市役所からの夕日        2.和歌山城の夜桜
 3.
菅原神社〜千利休屋敷跡          3.紀三井寺の早咲き桜 
 4.
南宗寺内の寺            4.和歌山城ー1 紅葉渓庭園
 5.南宗寺 家康伝説          5.和歌山城ー2 大手門・一の橋
 6.南宗寺 八方睨みの龍      6.和歌山城ー3 裏坂から本丸へ
 7.美々卯                7.和歌山城ー4 天守閣から
 8.鉄砲鍛冶屋敷                            8.和歌山城ー5 城の南側を歩く
 9.山口家住宅             9. 紀三井寺ー1 楼門
10. 寺が並ぶ界隈          10.紀三井寺2 境内の建物 
11.
妙国寺の蘇鉄           11.紀三井寺ー大千手観音像
12.堺伝統産業会館                       12.和歌浦
13. 堺港・旧燈台に沈む夕日      13.紀伊東照宮
14.堺 蘇鉄山     
15.大日本セルロイド堺工場赤レンガ事務所
16.堺 仁徳天皇稜
17.堺 大仙公園1 茶室
18.堺 大仙公園2 日本庭園
19.
堺 大仙公園−3 大芝生広場
20.堺 さかい利晶の杜


和歌山−2

 久度山ー1 九度山駅へ
 九度山ー2 真田のみち
 九度山ー3 真田庵
 九度山ー4 慈尊院
 九度山ー5 丹生官省符神社

 九度山ー6 勝利寺

 九度山ー7 紙遊苑

 九度山ー8 展望台
 和歌山−14 高野山1 奥の院へ
 和歌山−15 高野山2 奥の院からの帰り道
 和歌山−16 高野山3・千手院橋周辺
 和歌山−17 高野山4 大門
 和歌山−18 高野山5 壇上伽藍
 和歌山−19 高野山6 金剛峯寺
和歌山−20 高野山7 女人堂

大阪                     草津・彦根

 13.阪急オフィスタワー        1.彦根城の桜   
 14.天神さんー1表門         2.草津宿ー1 草津川の天井川
 15.天神さんー2            3.草津宿ー2 本陣
 16.中之島東の先端          4.彦根城ー1 埋木舎

 17.中之島ー2 バラ園・難波橋   5.彦根城ー2 玄宮園
 18.中之島公会堂            6.彦根城ー3  西の丸
 19.中之島図書館            7.彦根城ー4 本丸天守閣
 20.淀屋橋              8.彦根城ー5 時報鐘と天秤櫓
 21.じゃんじゃん横丁        9.彦根城ー6 彦根城博物館
 22.天王寺           10.彦根城ー7 旧西郷屋敷長屋門
 23.大阪交通博物館ー1 11.彦根城ー8 夢京橋キャッスルロード
 24.大阪交通博物館ー2 12.彦根城ー9 四番町スクエア〜花しょうぶ通り
 25.大阪交通博物館ー3
 26.船場・北浜のレトロビルー1船場ビルディング

 27.船場・北浜のレトロビルー2 高麗橋野村ビルディング
 28.船場・北浜レトロビルー3 大阪証券取引所
 29.船場・北浜レトロビルー4 北浜レトロ
 30.船場・北浜レトロビルー5 旧三井ビル
 31.造幣局通り抜け
 32.日本で一番低い天保山へ登る
 33.海遊館
 34.大丸心斎橋
 35.ユニバーサルスタジオ
 36.ホテル ベストウエステンからの夜景
 37.住吉大社ー1 住吉大社へ
 38.住吉大社ー2 本宮
 39.住吉大社ー3 パワースポット
 40.住吉大社ー4 再び境内へ
 41.大阪ー41 大阪歴史博物館−1 難波宮
 42.大阪ー42 大阪歴史博物館−2 信長・秀吉・徳川時代
 43.大阪ー43 大阪歴史博物館−3  大正・昭和の大阪
 44..大阪ー44 NHK大阪 BKプラザ
 45.大阪ー45 空中庭園−1梅田スカイビルへ
 46.大阪ー46 空中庭園−2 展望フロア
 47.大阪ー47 空中庭園−3 屋上
 48.大阪ー48 空中庭園−4 滝見小路
 49.大阪−49  あべのハルカス
50.大阪ー50  中之島公会堂でランチ
51.大阪−51 大阪市立美術館

 岸和田ー1 朝ドラ「カーネーション」の街
  岸和田ー2 岸和田城と五風荘庭園
  岸和田ー3 蛸地蔵駅と16軒長屋

  岸和田ー4 岸和田城の天守閣に登る

  岸和田ー5 だんじり会館
     岸和田ー6 リードオルガン

  岸和田ー7 紀州街道
  岸和田ー8 路地のかじやまち商店街



神戸
 1.神戸ー1 神戸市庁舎展望台
 2.神戸ー2 東遊園地・旧居留地
 3.神戸ー3  旧居留地
 4.神戸ー4 中華街
 5.神戸ー5 突堤下見
 6.神戸ー6 神戸港ライトアップ
 7.神戸ー7 六甲山ー1 高山植物園
 8.神戸ー8 六甲山カンツリーハウス
 9.神戸ー9 神戸ポートタワー
10.神戸ー10 神戸ポートタワーからの展望
11.神戸ー11 メリケンパーク
12.神戸ー12 ポートライナー
13.神戸ー13 ポートピアホテル

14.神戸ー14 朝日に染まる神戸港
15.神戸ー15 舞子
16.神戸ー16 舞子海上プロムナード
17.神戸ー17 舞子公園 移情閣
18.神戸ー18 舞子公園 旧武藤山治邸
19.神戸ー19 明石海峡大橋デジブック
20.神戸ー20 JR元町駅北口から
21.神戸ー21 神戸迎賓館(兵庫県公館)

22.神戸ー22 相楽園1 重要文化財23.
神戸ー23 相楽園2 池泉回遊式庭園
飛鳥IIで花見ツアー−15 神戸北野 ビーナスブリッジ
飛鳥IIで花見ツアー−16 桜咲く諏訪神社
飛鳥IIで花見ツアー−17 神戸女学院創設の
飛鳥IIで花見ツアー−18 神戸牛鉄板焼きディナー
飛鳥IIで花見ツアー−19 神戸駅へ朝の散歩



奈良
奈良−1 稲荷駅から奈良へ
奈良−2 三条通
奈良−3 興福寺
奈良−4 東向商店街
奈良ー5  依水園・三秀亭でコーヒータイム
奈良−6 依水園日本庭園
奈良−7 工場跡事務室Cafe
奈良−8 東大寺二月堂
奈良−9 奈良の大仏さま
奈良−10 JR旧奈良駅舎
奈良−11 浮見堂
奈良−12 春日大社
奈良−13 奈良ホテルで昼食
奈良−14 奈良ホテル見学
奈良−15 なら町1 世界遺産「元興寺」
奈良ー16 なら町2 町家
奈良−17 なら町3 庚申堂
奈良−18 もちいどのセンター街
奈良−19  再びなら町
奈良−20 春日大社回廊
奈良−21 春日大社の若宮神社
奈良−22 奈良女子大で昼食
 

播磨の国
  
  1.姫路−1 ぐるり姫路城
  2.姫路−2 姫路城へ
  3.姫路−3 姫路城入城西の丸
 4.姫路−4 天守閣への道
 5.姫路−5 姫路城その他
 6.姫路−6 姫路城の東 城見台公園・姫路護国神社
 7.
姫路−7  大手門広場とイーグレひめじの屋上
 8.姫路−8 播磨国総社の総門
 9.姫路−9 播磨国総社境内
10.姫路−10 姫路城東から北へ
11.姫路−11  千姫の小径
12.姫路−12  好古園でのランチ&お屋敷の庭
13.姫路−13  好古園その2
14.姫路−14 姫路名物
15.姫路−15 以前町家があった通り
16.姫路−16  姫路駅前
17.姫路−17 書写山1 ロープウエイ
18.姫路−18 書写山2 摩尼殿
19.姫路−19 書写山3 常行堂・食堂・大講堂
20.姫路−20 書写山4 奥の院
21.姫路−21 書写山5 下山
22.姫路ー22  野里1 「町並み」と「お夏清十郎」
23.姫路ー23  野里2 明治・大正時代の建物

24.姫路ー24 太陽公園ー1 白鳥城
25.姫路ー25 太陽公園ー2 白鳥城城内
26.姫路ー26 太陽公園ー3 石像
27.姫路ー27 太陽公園ー4 ピラミッド&鶏足寺
28.姫路ー28 太陽公園ー5 天安門
29.姫路ー29 姫路城天守閣
30.姫路ー30 姫路城からの帰り
飛鳥IIで花見ツアー−13 姫路動物園から桜と姫路城天守閣
飛鳥IIで花見ツアー−14 姫路城ぼたん園の桜




 



記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

g2009h

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード