花咲かすおじさん

グリーンヒルに移ってから、薔薇を中心とした庭を造り、一年中花が咲いている庭を目指しています。ブログには庭を中心とした花や、旅ブラで撮影した画像をデジブック等で紹介しています。庭もブログも花いっぱいにしたいと思います。

2021年02月

春めき桜の蕾


2021.2.28

ピンクに色づいたのは「春めき桜」の蕾です。
もうすぐ、河津桜の花は散り、春めき桜が咲きだします。
1614502767344


1614502767349





 

フリル咲きパンジー


冬の定番パンジーがアチラコチラで咲いています。
パンジー、ビオラの花の時期が長く12月から5月連休ぐらいまで咲きます。
今年はちょっと変わった(と思っている)パンジーの苗を購入しました。
フリルのあるパンジーです。
 1614259712178


1614259712181


1614259712183

1614259712186

顔がちいさく耳の大きなビオラ
1614259712192


1614259712189

皆さんのお宅はどのようなパンジーが咲いているでしょうか?















色変わりマーガレット


マーガレットといえば元来、真っ白な花で、モクシュギクのことをさしていました。
現在は園芸種として黄色やクリーム色や赤やピンクなどいろいろな色の花が出てきています。春菊と掛け合わせて作ったものもあります。

一昨年、赤⇒ピンク⇒白と色変わりするマーガレットを購入しました。2年目なので大分大きくなりましました。

1月25日の、咲き始めの赤い花の状態です。
1本だけピンクに変化しています。
0125

2月2日赤からピンクに変わりつつある状態です。
0202

2月14日 ピンクから白に変わり、新しく赤い花が咲いてきました。
赤、ピンク、白が混在しています。
0214

 

洞川の河津桜


2021.2.21

南足柄の洞川の土手に河津桜が30本植わっています。
ローソン和田原店から南に200mほどの場所です。
SN00001

1613894076279


河津桜の写真はZUISOスライドショーで御覧ください。
洞川沿いの河津桜





渓流の梅園−3 ウッドデッキ 


2021.2.19

渓流にウッドデッキが掛かっています。
1613706906165

紅梅、白梅が混ざり、どちらも満開でした。
1613706906162

1613706906158


1613706906155

1613706906152

1613706906150

梅の木は古木になっています。
1613706906143

ここが渓流の源です。水で水車を回しています。
水車の他、鹿威しも二つありました。
1613706906137

1613706906134

1613706906128

1613706906125

トロピカルドーム(温室)はコロナ対策で休館になっている為か、アルカディア広場に、カレー、コーヒーのキッチンカーが出ていました。
1613706906119

パンを売っている軽ワゴン車です。
1613706906115

フラワーショップ
1613706906106

フラワーショップ前の花壇
1613706906100

渓流マップ2


ロータリーの銀杏です。秋には見事な黄葉を見せてくれます。
1613706906087

渓流の梅園おしまい

渓流の梅園−1 はなしょうぶ池方面へ
渓流の梅園−2 枝垂れ桜
渓流の梅園−3 ウッドデッキ 
 

渓流の梅園−2 枝垂れ桜

2021.2.19

渓流の梅園のしだれ梅の一画です。
1613706906201

1613706906191


1613706906196

1613706906197

可愛い子犬も花見です。
1613716096915

花見の子犬は三匹になり、二匹抱いている人もいます。
二眼レフを持ったカメラマンもいます。
1613706906187


一輪に40枚以上の花びらを持つ「黄金鶴(こがねつる)」という品種です。花びらは波打っています。古代に中国から渡ってきました。
1613706906182

1613706906175


1613706906169

1613706906167

つづく・・・
渓流の梅園−3 ウッドデッキ 



渓流の梅園−1 はなしょうぶ池方面へ

2021.2.19

小田原フラワーガーデンにある渓流の梅園へ行ってきました。
平日なのに結構多くの人が訪れていました。
犬を連れている人が多かったです。
1613706906230

まずは池の方に向かいました。
園内マップ-1

芝生の中に梅の木が200品種480本植わっています。
そして、舗装された散策路が整備されています。
1613706906228

緩やかな斜面を登りました。
1613706906223

1613706906222

1613706906220

1613706906218

遠くに見える山は丹沢山系の大山です。
1613706906215

夏になると花菖蒲と睡蓮の花が咲く花菖蒲池です。
1613706906214

わずかにピンクがかった淡路枝垂です。
1613706906212

枝を横に広げた白梅
1613706906209

1613706906207

1613706906202

つづく・・・
渓流の梅園−2 枝垂れ桜


ハルノノゲシ


ハルノノゲシが道端で咲いているのを見つけました。
黄色いたんぽぽのような花で、葉には棘があり触ると痛そうですが、意外に柔らかく、痛くありません。
秋にも花を咲かせます。
原産はヨーロッパで、麦などの畑作の伝来とともに渡来したと考えられています。
ハルノノゲシ1

アスファルトの隙間から顔を出しています。
野原等で育つものは1mもの高さにもなり、茎は中が空洞ですが太くなり、始末に悪いです。
ハルノノゲシ2

こちらは「たんぽぽ」です。
1613459103256


 

夕方の雲


2021.2.18

夕方、5時半頃の東の空です。
雲の上部は日が当たり夕焼けになり、
雲の下は暗く、上は青空でした。
IMG_20210218_172050

IMG_2684


IMG_2683

ズームすると綿菓子のようです。
IMG_2691






 

リビングから見える梅の花


2021.2.14 

リビングから見える梅の花を撮影しました。
IMG_2669

IMG_2671

IMG_2670

IMG_2668

河津桜も咲きはじめています。
IMG_2672

毎年、真っ白な花を咲かせる目の前の梅畑は最近、枝を殆ど切ってしまい寂しい限りです。木のそばに切った枝を山積みにしています。
IMG_2663


IMG_2664

家の中から臨むことはできませんが、近所の満開になった梅です。
1613282329480





フキノトウ

2021.2.16

春の訪れ、フキノトウが膨らみ始めているのを見つけました。
葉の中に小さな球形の花芽が見えます。フキノトウの花です。
1613459103259

1613459103244




雨上がりの虹


2021.2.15

15:50頃、東の空に大きな虹がかかりました。
虹は水滴の反射により起こる現象です。
虹は太陽の反対側で起こるので朝は西の空に、夕方は東の空に見られます。
1613371874025


IMG_2674

上の写真から5分間後、虹はわずかに移動していました。
IMG_2679



 

長泉院参道の河津桜


2021.2.14

散歩道の長泉院参道の河津桜が見頃になりました。
1613280780498

1613280780493


1613280780482

1613280780477

右の木はソメイヨシノです。
1613280780468



 

岩原城跡


自宅から一番近い城跡(岩原城跡)へ行ってきました。
私がいつも通る道のそばにあります。
岩原城跡の前の道路は空堀だった場所です。
SN00001

メイン道路から家と家の間の細い道を登ったところが現在の城跡です。
1613027265313

少し小高い場所が城跡として残されている唯一の場所です。
他は住宅街になっています。
1613027265310

古い墓が並んでいます。
1613027265308

下に住宅街が見えることから一段高い位置に城を作っている事がわかります。
1613027265302


説明板が一枚ありました。
1613027265297

岩原城は室町時代からある城で大森氏の城です。大森氏は北条早雲が小田原城を滅ぼすまで西湘一体を治めていました。
1613027265294

写真をクリックすると拡大され、でてきた写真をもう一度クリックするとさらに拡大します。
かなり広い範囲の城だったことが分かります。現在地は本城の隣です。
1613027265291


本城郭に建つ家です。
1613027265287

外壁が何やら本城の石垣のように見えました。
1613027265283





花菜ガーデン−4 ランチ 

2021.2.7 

花菜ガーデン出入口です。
IMG_20210207_115103

中央部分に気が植わり、木の周りは円形花壇です。
IMG_20210207_115130

IMG_20210207_115155

IMG_20210207_115214

IMG_20210207_115239

右に見えている建物はショップとレストランHanaです。
IMG_20210207_115255

ショップの入り口ではマスクをしたペコちゃん人形が出迎えてくれました。花菜ガーデンオリジナルパッケージMilkyが販売されていました。花菜ガーデンの開園10周年、Milkyの発売70周年記念だそうです。
IMG_20210207_115507

レストラン前からの光景
1612680454685

1612680454687

12時を過ぎたのでレストランで食事をして帰ることにしました。
外で食事をするのは何ヶ月ぶりでしょう。
神奈川県産の農水産物を素材にしているとのことです。
ピザをシェアするペアランチです。
1612680454683

ドリンクバーとデザート付きでした。
アイスクリームには食用パンジーが添えられていました。
1612680454678

レストランの真正面が駐車場です。
IMG_20210207_124329

花菜ガーデンおしまい

花菜ガーデン−1
花菜ガーデン−2 菜の花と梅、カレル・チャペックの家
花菜ガーデン−3 花と野菜




花菜ガーデン−3 花と野菜


2021.2.7 

花壇には白と黄色のパンジーがぎっしり植わっていました。
IMG_20210207_111719


1612680454715

花や野菜が植わっているゾーンです。
1612680454712

IMG_20210207_111839

IMG_20210207_111810

夏は木陰になる場所に植えられたクリスマスローズです。
IMG_20210207_111532

テーマのあるガーデンがいくつか並んでいます。
IMG_20210207_111611

春にはチューリップの花が咲き、夏には野菜が実るファームです。
1612680454702

何も無いように見えますが、蓮が植わっている池です。
蓮池というのは冬に水を抜き、害虫や雑草の駆除をするらしいです。
1612680454699

サンキャッチャーが多く吊るされていました。
1612680454697

1612680454695

野菜やハーブを育てているゾーンです。

1612680454693

キャベツの仲間
1612680454692

IMG_20210207_111910


IMG_20210207_112220

キッズコーナー
IMG_20210207_113027

オカメ桜の芽が少し赤くなっていました。
IMG_20210207_113741

IMG_20210207_114109


出発地点近くに戻ってきました。テントが少し増えてきていました。
IMG_20210207_114026

中に入れませんが温室で花を育てていました。
IMG_20210207_114254

つづく・・・

花菜ガーデン−1
花菜ガーデン−2 菜の花と梅、カレル・チャペックの家

花菜ガーデン−2 菜の花と梅、カレル・チャペックの家


2021.2.7 

菜の花と梅の丘です。
IMG_20210207_111215

紅梅です。
IMG_20210207_111106

IMG_20210207_111033

1612680454721

1612680454724


1612680454727

1612680454719


1612680454729

白い花は白梅です。大きな木は桜だと思います。
1612680454700


カレル・チャペックの家
1612680454713

ロボットという言葉は
カレル・チャペックの1920年に発表された戯曲で世界中に広まったそうです。
舞台は人造人間の製造販売を一手に引き受けている工場で、人間の労働を肩代わりしているロボットたちが団結して反乱を起こし人類を抹殺するという戯曲です。機械文明が人間に幸福をもたらすか否かを問うた予言作と言われています。
また、カレル・チャペックは園芸研究家でもあり、多数の園芸に関する本を書いています。日本語に翻訳された本も数々あります。興味のある方はネット検索してみてください。

1612680454706

カレル・チャペックの家の一階は休憩場所として提供されています。
1612680454704

庭にピンクのベンチが置かれていました。
1612680454710

1612680454708


つづく・・・


花菜ガーデン−1


花菜ガーデン−1


2021.2.7 

天気予報によると、気温が17℃に上がるが翌日から寒くなるということで、出かけるチャンスは今と思い、菜の花と梅が咲いている「花菜ガーデン」へ行くことにしました。
家から小田原厚木道路を使って35分で行けました。
SN00001

花菜ガーデンは神奈川県立で花と緑のふれあいセンターという位置づけで園芸や農業を楽しみながら学べる施設です。
バラ園が有名です。下の写真はショップとレストランの間に掲げられているバラのパネル写真です。バラの時期は入場料シニア550円ですが12月、1月、2月はオフシーズンで110円です。

IMG_20210207_120434


花菜ガーデンの案内図です。横浜スタジアムの3.5倍の広さがあり、今回はメイン道路を一周しました。写真をクリックすると拡大します。
1612680454753

チケットを購入し出発です。
IMG_20210207_115325

園内に入ると広い芝生が広がっています。
テントを張っているが一つだけで空いています。
右奥が入り口です。
1612680454748

斜面にパンジーが一面植えつけられ、春には花で埋め尽くされることでしょう。日向ぼっこに心地よい日でした。
1612680454750

IMG_20210207_105648

バラ園の一部です。
IMG_20210207_110014


IMG_20210207_110121

IMG_20210207_110144

1612680454746

1612680454745

1612680454743

クリスマスローズの隣に蝋梅が咲いていました。
1612680454733


1612680454735(1)

マンサク科の花です。
1612680454741-1

マンサクの語源は明らかでありませんが、早春に咲くことから「まず咲く」「真っ先」が変化したという説や、多数の花が豊作に通じるので「万年豊作」に由来するなどがあります。

1612680454741

マンサクの花言葉は「ひらめき」「神秘」です。
1612680454740


つづく・・・
花菜ガーデン−2 菜の花と梅、カレル・チャペックの家





デンドロビューム咲く


2021.2.3

デンドロビュームが満開になりました。
東南アジアを中心に各国に広がり、原種は1000種類以上あるそうです。
ノビル系という一般的なデンドロビュームです。
1612332899709

花言葉は「わがままな美人」です。
1612333264994

蕾のときの写真です。
1612335677775 (1)


 

中井中央公園−3 帰り道から望む富士山


2021.1.31

展望広場からの帰りは裏の急坂を下りました。
下りた先は富士山が見える立派な野球場でした。
IMG_2645


駐車場に戻り、富士山を撮影しながら帰りました。

77号線(平塚松田線)から見える富士山
IMG_2650

77号線(平塚松田線)と東名高速が並行して走り、左側にブルックス(旧第一生命)のビルが見えています。
IMG_2653

富士山をズーミング
IMG_2654

ブルックスが建つ丘陵から見る富士山と足柄平野です。
IMG_2658

中央のビル群が開成駅前マンション群です。
その手前の松並木が酒匂川の土手です。酒匂川は江戸時代までは洪水が多く暴れ川として有名でしたが、二宮尊徳の治水工事で洪水は減りました。
IMG_2659

IMG_2661

大井町と開成町を結ぶ酒匂川紫水大橋から見える松並木(車の中から撮影)
1612080987090


中井中央公園おしまい

中井中央公園−1 水辺の広場、遊びの広場
中井中央公園−2 ハートマークがある展望広場


中井中央公園−2 ハートマークがある展望広場


2021.1.30 

遊びの広場から芝生の斜面のつづら折りの道を登ってハートマークがある展望広場へ向かいました。
guide_img001


IMG_2620

木彫りの彫刻

IMG_20210131_111050


IMG_20210131_111210


IMG_2621

ローラー滑り台
IMG_2624

展望広場の東屋とローラーすべり台スタート地点
IMG_2625

斜面を登りきると正面に大きな富士山が見えました。
芝生の広場があります。パターゴルフ場です。

IMG_2626

IMG_2628

眼下に見えるカフェ
IMG_2642

最後は長い階段を登ることになります。
IMG_2630

展望広場にハートマークが設置されており、そのハートマークの中に富士山を入れて写真を撮りました。
IMG_20210131_105850

このハートマークは「なかい誕生110年」を記念して2018年に小田原法人会中井地区の皆さんが寄贈したものです。
「里町(さとまち)♡なかい」のロゴのハートマーク寄贈となったそうです。
IMG_2641

IMG_2640

記念撮影にぴったりの場所です。
IMG_2637

展望広場から見える光景です。
中央公園の施設が一望できます。
IMG_20210131_105957


IMG_20210131_110226

展望広場からは野球場も見下ろすことができます。
山は丹沢連峰です。
IMG_20210131_110153

左側に大きなスコアボードもあります。
IMG_20210131_110305

上から眺めたローラーすべり台のスタート地点。
IMG_20210131_110405

東屋です。
IMG_20210131_110606

帰りは展望広場の裏に作られている坂道を下りました。かなり急坂でした。路面には滑り止めが施されていました。

つづく・・・帰り道から望む富士山

中井中央公園−1 水辺の広場、遊びの広場

我が家の恵方巻


2021.2.2

今年の節分は2月2日ということで、
縁起物の恵方巻を作り、お昼に南南東を向いて食べました。
IMG_20210202_114359


 

中井中央公園−1 水辺の広場、遊びの広場


2021.1.31 

「ハートマークの中に富士山」の写真を撮りに中井中央公園へ行ってきました。雲ひとつない快晴できれいな富士山を撮影できました。
IMG_2640

目的地は下のマップの場所です。
SN00001

園内マップ一番下の駐車場(南駐車場)に車を止めて、ε庫捷場まで坂道を登って行きました。この駐車場の周囲に河津桜が植わっていますが開花はまだでした。
guide_img00


駐車場から階段を上がると水辺の広場です。
寒い時期の為か水が入っていず、枯山水の庭園のようです。
IMG_2608

水が無く、フラットなコンクリート打ちになっているのでラジコンカーで遊んでいる人がいました。
IMG_2609

もう一段登ると遊具がある遊びの広場でした。
IMG_2610

日曜日なので小さな子ども連れが多かったです。
IMG_2614(1)

ローラーすべり台です。
IMG_20210131_111413

縄にぶら下がり空中を行く
ジップラインです。
IMG_20210131_113817

遊びの広場の向かい側にカフェやトイレ、駐車場があります。
カフェは新型コロナ対策だと思いますが臨時休業中でした。
IMG_2649

IMG_20210131_112133

駐車場の道路側の壁に中井町に関するプレートがはめ込まれていました。
中井町の町章です。
「中」と「い」を組み合わせ、円は和と協力を表し、剣先は向上発展を示しているそうです。
IMG_20210131_113348


IMG_20210131_113242

IMG_20210131_113225

町の木は金木犀です。
IMG_20210131_113205

マンホールには町のシンボルが描かれています。
わかりにくいですが右下に例大祭の船形の舞台で舞われる鷺の舞を描いています。

IMG_2619


カフェの隣には多目的グランドがあり、サッカーの子供チームが右半分で練習をしていました。
富士山も見えています。
IMG_2615

IMG_2616

道路の下をくぐり遊びの広場に戻りました。
ローラースケートをしている少女がいました。人が少ないのでこういう遊びが出来るのです。野球場の周囲はジョッギングなどに使えるように出来ていました。
IMG_2618

つづく・・・
中井中央公園−2 ハートマークがある展望広場





記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

g2009h

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード