花咲かすおじさん

グリーンヒルに移ってから、薔薇を中心とした庭を造り、一年中花が咲いている庭を目指しています。ブログには庭を中心とした花や、旅ブラで撮影した画像をデジブック等で紹介しています。庭もブログも花いっぱいにしたいと思います。

2021年12月

時之栖イルミネーション−4 ヴェルサイユの光


2021.11.29

王宮の丘へ入る時、傘を渡されました。
噴水ショーで、噴水の水がかかる可能性があるためです。

ショーが始まる前の噴水です。
IMG_3285


IMG_3284

テントの傍に大きな「星の王子さま」イルミネーションがありました。
IMG_3286

IMG_3283

音楽とともに噴水ショーが始まりました。
IMG_3290

IMG_3292

IMG_3293

IMG_3294

動画で噴水ショーを御覧ください。







写真を撮るため一番前の席に座っていたのでカメラとメガネが噴水の水しぶきでずぶ濡れ状態になってしまいました。


つづく・・・時之栖イルミネーション−5 ホテルへの帰り道

時之栖イルミネーション−1 ホテルから見える富士山
時之栖イルミネーション−2  光のトンネル
時之栖イルミネーション−3 ツリーの森
 

時之栖イルミネーション−3 ツリーの森


2021.11.29

チャペルの前です。
撮影用にエンジェルの羽根が設置されています。。
IMG_3269

光のトンネルを抜けるとツリーの森に出ました。
IMG_3273



IMG_3271

IMG_3272

IMG_3274

IMG_3275

IMG_3276

ツリーの森を抜けると王宮の丘です。前回訪ねた時はここもイルミネーションで飾られていましたが、今回は有料(1,000円/大人)のイベント会場になっていました。
IMG_3277

スローライフヴィラという宿泊施設の屋根にLEDランプを取り付けていました。
このヴィラは人気があるらしいです。ブログを書きながら検索すると満室でした。
https://www.tokinosumika.com/stay/villa/rooms.php
IMG_3278

IMG_3281

つづく・・・時之栖イルミネーション−4 ヴェルサイユの光
 
時之栖イルミネーション−1 ホテルから見える富士山
時之栖イルミネーション−2  光のトンネル

 

時之栖イルミネーション−2  光のトンネル


2021.11.29

日が暮れて来たのでイルミネーション見学にでかけました。

イルミネーションマップです。
光のすみかマップ

ショップ、レストランが並ぶ通りです。
IMG_3251

ツインツリーと初夢の橋
ツインツリーは樹齢120年のモミの木です。
IMG_3252

夢の橋は第一駐車場からイルミネーション会場へ入るための橋です。
IMG_3253

IMG_3254

レストランが並ぶエリアです。
 IMG_3255

時之栖イルミネーションの名物、全長370mの光のトンネルです。
IMG_3257

トンネル内はいろいろ趣向を凝らしています。
IMG_3260

金魚を展示している水中楽園への入口です。ここはパスしました。
IMG_3261

IMG_3264

キラメキ銀河通りと名付けられているスペースは今回から始まった通りで、音楽とともにイルミネーションの色が変わります。
IMG_3267

きらめき銀河通りの動画です。


つづく・・・ツリーの森

時之栖イルミネーション−1 ホテルから見える富士山




時之栖イルミネーション−1 ホテルから見える富士山


2021.11.29

久しぶりに時之栖のイルミネーションを楽しみに行ってきました。
 SN00001

今回は御殿場高原ホテル宿泊でゆっくり過ごしました。
1638260895557

場所は時之栖イルミネーション会場の端(下記マップの右端)です。
SN00002

部屋の窓から富士山とイルミネーション会場の一部が見えます。
1638260895553

1638260895555

IMG_3237

IMG_3239

ホテル入口近くの紅葉した木です。
IMG_3241

イルミネーション会場の一部が見えています。
IMG_3242

富士山と夕焼けのコラボです。
IMG_3244

IMG_3245

IMG_3246

IMG_3247


IMG_3250

夕焼けに染まる時之栖
1638260895545

17時頃、イルミネーションが始まり、会場へ出かけました。
1638260895543


つづく・・・光のトンネル








秋色散歩その2 緑の広場

2021.12.5

散歩を兼ねて緑の広場へ行ってきました。
SN00002


1640082225686

赤く紅葉しているのがグリーンヒルです。
1640082225694

手前はキウイ畑です。
1640082225699

1640082225703

緑の広場は桜で有名ですがモミジも沢山植わっています。
1640082225708

1640082225710

1640082225712

1640082225718

1640082225723

1640082225725

 

秋色散歩その1


2021.11.

我が家からの散歩道、秋色を探して歩いてきました。
SN00001

まず、我が家の「もみじ」です。
IMG_3230

1638261366723

川のそば
1638602543457


1638602123940

1638602123925

1638602123917

1638602123928


1638602543453


1638602543447

1638602123937

1638602123935

1638602123929

手前の山は赤茶色に紅葉しています。奥の山は大山(おおやま)です。
1639994227526

山の裾野の黄色い帯はブルックス(旧第一生命)の銀杏並木です。
1639994227517







 

夏の北欧−57 ドイツ上空


 第9日目2009/8/6(木)

ドイツ上空に入りました。
IMG_4672

滑走路が見えました。ローカル空港のようです。
我々はこの飛行場を通り過ぎました。
IMG_4667

畑はきれいなパッチワーク模様です。
IMG_4675

IMG_4676

畑のそばに新しくできた住宅街でしょうか。
赤い屋根と白い壁が美しいです
IMG_4677

川に掛かる橋は上空から見るとスマートです。桟橋が6 つ見えかなり大きな船も停泊していました。
低空飛行なので窓からの変化に飽きることなく見入ってしまいました。
IMG_4680


IMG_4682

IMG_4683

IMG_4686

オ〜!ハートの湖です。
島がひとつあります。自然に出来たのでしょうか?人工的なのでしょうか?
水の色が綺麗です。
フランクフルト空港のすぐ傍の湖です。
IMG_4684

IMG_4687

フラップを上げ着陸態勢に入りました。油圧パイプとシリンダーが並んでいます。
IMG_4689

IMG_4691

移り変わる窓の外の景色を楽しんで、フランクフルト空港到着です。
IMG_4688

IMG_4692

IMG_4694


IMG_4695

飛行機にタンクを積んだ車が近寄ってきました。コンプレッサーのエアタンクが見えています。
この車の役割は?通路と飛行機のハッチを結ぶためのものだったのか?
記憶があいまいになってきました。
IMG_4696

スーツケースがこんなに雑に積んで運ばれているのを初めてみました。
何かの拍子にスーツケースが落ちないか心配でした。
IMG_4705

乗り継ぎのため一度空港内に入りました。
Cafe の中央には大きなゲーテ像がありました。
IMG_4702

乗り継ぎ搭乗手続きは自動装置で行った方が早いとの添乗員さんの勧めで皆さん
そちらに行きました。うまくいく機械とそうでない機械があるようでした。
日本語でないのでインプット作業がうまくいかず、見かねた親切な男性に手伝ってもらいなんとかOKとなりました。

再び、ルフトハンザ航空機に乗り日本に向け飛びたちました。大変楽しかった北欧の旅もこれで本当に終わりです。格安の旅でどうかな?と思いましたが回った所はどこも素晴らしく、メンバーにも恵まれ、満足できる旅でした。


旅の最後は素晴らしい夕焼けで空の旅も満喫しました。
IMG_4711

IMG_4738

長い間、北欧の旅にお付き合い頂きありがとうございました。
いかがだったでしょうか?
行く先々、楽しかった北欧の旅はおしまいです。

今後、北欧の旅の記事を書いている間に出かけた場所の記事をいくつか掲載します。
こちらも見ていただければ嬉しいです。

夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−43 船内探検
夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝
夏の北欧−45 ニューハウンの運河
夏の北欧ー46 アメリエンボー宮殿
夏の北欧−47 人魚姫
夏の北欧−48 ストロイエへ
夏の北欧−49 ストロイエで昼食
夏の北欧−50 フレデリスクボー城へ
夏の北欧−51 フレデリスクボー城前景
夏の北欧−52 フレデリスクボー城内部
夏の北欧−53 庭から見るフレデリスクボー城
夏の北欧−54 フレデリスクボー城の外・そして帰り道
夏の北欧−55 旅の最後のホテル
夏の北欧−56 帰国の途 
夏の北欧−57 ドイツ上空


夏の北欧−56 帰国の途 


 第9日目2009/8/6(木)

8:00 にホテルを出発し、空路まずフランクフルトに向かいます。ルフトハンザドイツ航空ですので、ドイツで乗り継いで帰ることになります。
2009_0807北欧FINEPIX0442


コペンハーゲンの空港ではアートを重んじる北欧らしく、階段の上から見下ろしている少女の像に出会いました。
2009_0807北欧FINEPIX0443

2009_0807北欧FINEPIX0444

北欧らしく木 を使った足に優しい床でした。
2009_0807北欧FINEPIX0445

LEGO はデンマークの会社です。1934 年に「よく遊べ」を意味するデンマーク語 "leg godt" から社名を LEGO とし、最初は木製玩具を作っていましたが、1949 年からプラスチック製玩具を作り始めました。
レゴブロックは、1960 年頃から玩具の輸入代理店である不二商が窓口となって日本市場に導入されたそうです。当時は大変高価なもので、都市のデパートか大きなおもちゃ店しかなく中々手に入りませんでした。
2009_0807北欧FINEPIX0446

北欧製の椅子でしょうか。
デザイン、配置、空港とは思えない程おしゃれです。
2009_0807北欧FINEPIX0447

搭乗です。
2009_0807北欧FINEPIX0448

IMG_4651

飛行機が水平飛行に入ったので窓から雲の変化を楽しみました。
山の稜線に沿ってできている雲です。
IMG_4655

綿を撒き散らしたような綿雲です。
IMG_4658

飛行機雲です。
IMG_4659

海と陸の境から雲が出来ています。雲があるのは陸の上空です。
IMG_4660


夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−43 船内探検
夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝
夏の北欧−45 ニューハウンの運河
夏の北欧ー46 アメリエンボー宮殿
夏の北欧−47 人魚姫
夏の北欧−48 ストロイエへ
夏の北欧−49 ストロイエで昼食
夏の北欧−50 フレデリスクボー城へ
夏の北欧−51 フレデリスクボー城前景
夏の北欧−52 フレデリスクボー城内部
夏の北欧−53 庭から見るフレデリスクボー城
夏の北欧−54 フレデリスクボー城の外・そして帰り道
夏の北欧−55 旅の最後のホテル







夏の北欧−55 旅の最後のホテル


第八日目2009/8/5(水)

バスはコペンハーゲンから南に走り、最近、開発されたらしい研究施設が多くある地域の一角に建っているホテルに到着しました。アメリカンなホテルです。ホテルの名前はQUALITY HOTELと英語で書かれています。オスロで宿泊したホテルもQUALITY HOTELでした。
IMG_4642

IMG_4643

四つ星ホテルでした。
IMG_4644

ロビーは今までで一番広く明るいです。
最後に良いホテルで気分良くさせてくれるのがツアーの常道です。
IMG_4645

ホテルの中庭は食後のひと時を過ごすのに良さそうです。
IMG_4646

4 つ星でもベッドは狭かったです。掛け布団は折りたたんで置いてありました。このスタイルは北欧のホテルでよく見ました。
IMG_4647

ランプのデザインがすっきりしていて落ち着い感じです。
IMG_4649

今回の旅で初めてコ−ヒ−とポットが置いてありました。
QUALITYが良かったです。
IMG_4648

この日も夕食まで時間があるので例によりショッピングモール詣でです。
ホテルの前の通りをまっすぐ行ったところにありました。
IMG_4640

パリなどでよく見かける回転する広告塔がありました。
北欧のなかでもコペンハーゲンは都会でした。
2009_0807北欧FINEPIX0427 - コピー

ショッピングセンターの内部は東京国際展示場のような感じで近代的な感じがし
ます。しかし、デンマーク特産のお土産を売っている感じではないのですぐ引き揚
げました。
2009_0807北欧FINEPIX0428 - コピー

2009_0807北欧FINEPIX0429 - コピー

帰り道の花
2009_0807北欧FINEPIX0430 - コピー

2009_0807北欧FINEPIX0431

北欧の旅の最後のビールはclassicビールでした。
2009_0807北欧FINEPIX0432

いきなりデザートの写真です。「北欧の旅」最後の晩餐なので話に夢中になり食事の写真を撮り忘れました。デザートは今までで一番よかったので食事も良かったのでしょうが今となっては思い出せません。
2009_0807北欧FINEPIX0433

食後は中庭で北欧の最後の夜のおしゃべりを楽しみました。翌日は旅で得た多くの感動を胸に飛行機に乗り込みました。
2009_0807北欧FINEPIX0437

2009_0807北欧FINEPIX0439

親しくなり、後に軽井沢、小諸を一緒に旅したり、お互い行き来もしました。
高校の世界史と英語の先生でした。
2009_0807北欧FINEPIX0435

つづく・・・帰国

夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−43 船内探検
夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝
夏の北欧−45 ニューハウンの運河
夏の北欧ー46 アメリエンボー宮殿
夏の北欧−47 人魚姫
夏の北欧−48 ストロイエへ
夏の北欧−49 ストロイエで昼食
夏の北欧−50 フレデリスクボー城へ
夏の北欧−51 フレデリスクボー城前景
夏の北欧−52 フレデリスクボー城内部
夏の北欧−53 庭から見るフレデリスクボー城
夏の北欧−54 フレデリスクボー城の外・そして帰り道



夏の北欧−54 フレデリスクボー城の外・そして帰り道


  第八日目2009/8/5(水)

城の外へ出て、迎えのバスが来るまで少し時間があったので周囲を撮影しました。
IMG_4607-1


IMG_4606

IMG_4608

自転車のマークは自転車専用レーンです。自転車に乗る人が結構いました。
IMG_4609

IMG_4616

IMG_4614

城から出てきた人です。かっこよく映画の一シーンのように感じました。
IMG_4613

IMG_4617

バスに乗り自由時間を楽しんだ人の集合場所へ行きました。
IMG_4620

IMG_4623

IMG_4625

コペンハーゲンは塔が多い街のようです。
IMG_4624


IMG_4626

IMG_4627

IMG_4629

チボリ公園の前です。
この公園は昼より夜のイルミネーションが素敵ということです。
IMG_4632

IMG_4634

IMG_4633

IMG_4635


IMG_4636

電線にぶら下がっている四角いBOXは何でしょう?
IMG_4639

上の電線と下の電線にまたがって取り付けられています。
通信用小型基地局でしょうか?
SN00015

コペンハーゲンの街を歩いた方は暑さのため、疲れたの方が多かったように思います。でも、それなりに楽しまれたことでしょう。私たちも郊外の涼しさの中、素晴らしい時間を過ごすことができました。

つづく・・・夏の北欧−55 旅の最後のホテル
夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−43 船内探検
夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝
夏の北欧−45 ニューハウンの運河
夏の北欧ー46 アメリエンボー宮殿
夏の北欧−47 人魚姫
夏の北欧−48 ストロイエへ
夏の北欧−49 ストロイエで昼食
夏の北欧−50 フレデリスクボー城へ
夏の北欧−51 フレデリスクボー城前景
夏の北欧−52 フレデリスクボー城内部
夏の北欧−53 庭から見るフレデリスクボー城


夏の北欧−53 庭から見るフレデリスクボー城


 第八日目2009/8/5(水)

歴史説明から解放されて、やっと庭に出る時間になりました。
水路の側を歩いて庭に出ました。
2009_0807北欧FINEPIX0415

一面、緑と青の世界です。清々しい光景でした。
2009_0807北欧FINEPIX0416

公園へのゲートでは兄弟と思われる子供が遊んでいました。どこの国でも子供は同じような行動をするようです。
IMG_4591

IMG_4592

IMG_4593

池の桟橋では親子連れの三人が遊んでいました。
いいですね!こんな場所でのんびり過ごすのは!
IMG_4594

IMG_4599

時間がなくガイドさんと皆さんは上の写真の手前でストップです。ここまで来て池に浮かぶ写真なしでは帰れないと、私一人池越しの城の写真を撮りに走りました。
グループの中で私だけが見たフレデリスクボー城です。ガイドブックのこの写真に惹かれて来たのです。中世の貴族の館の風格があります。
IMG_4596

IMG_4598

お城全体の様子を広角で撮りたかったのでコンパクトデジカメを取り出し撮影しました。水にお城の形が映っています。逆光なので、お城は真っ黒になりましたので明るさ補正しました。
2009_0807北欧FINEPIX0418

仲間はもうゲートをくぐって帰りかけています。急いで後を追いかけました。IMG_4597

2009_0807北欧FINEPIX0417

奥の方の庭です。
2009_0807北欧FINEPIX0419

お城の東側です。時間があれば町を歩くと城にまつわる古いものを発見出来るでしょう。
IMG_4600

IMG_4602


IMG_4603

IMG_4590


皆は行ってしまいましたが家内だけ待っていてくれて急いで記念撮影をしました。
2009_0807北欧FINEPIX0424

塔の上の風見鶏(?)
IMG_4589

IMG_4587

出入り口でやっと最後尾に追い付きました。
IMG_4605

門をくぐった橋の上からの景色です。
2009_0807北欧FINEPIX0426


つづく・・・夏の北欧−54 フレデリスクボー城の外・そして帰り道

夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−43 船内探検
夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝
夏の北欧−45 ニューハウンの運河
夏の北欧ー46 アメリエンボー宮殿
夏の北欧−47 人魚姫
夏の北欧−48 ストロイエへ
夏の北欧−49 ストロイエで昼食
夏の北欧−50 フレデリスクボー城へ
夏の北欧−51 フレデリスクボー城前景
夏の北欧−52 フレデリスクボー城内部









夏の北欧−52 フレデリスクボー城内部


 第八日目2009/8/5(水)

いよいよフレデリスクボー城内部へ入ります。
2009_0807北欧FINEPIX0379

入口からすぐの間は天井に細工を施したバラの間で騎士の部屋とも言われています。
IMG_4567

IMG_4569

IMG_4570

衣装はクリスチャン4世と夫人(?)が着ていた正装と記憶しています。
IMG_4568

2F に上がると豪華な礼拝堂があり、国王の謁見の間として使われました。
IMG_4571


正面のステンドグラスです。
IMG_4573

IMG_4576

IMG_4577


礼拝堂の天井は宝石をちりばめたように贅沢に作られています。
IMG_4575

IMG_4578

次の間へ行く通路には紋章の盾がいっぱい掛けてありました。
IMG_4579

デンマークでは、勲章を賜るのは栄誉とされており、その栄誉を永く記念するため、家の紋章と勲章の種類を描いた楯を城内に飾るそうです。
2009_0807北欧FINEPIX0381

2009_0807北欧FINEPIX0382

2009_0807北欧FINEPIX0383

菊の紋のような紋章の盾が目につきました。
日本人でしょうか?たくさん盾があってもすぐ気がつきます。よく見ると・・・
2009_0807北欧FINEPIX0386

HITACHI PRINCESS の文字が見えます。もうひとつありました。高松宮宣仁親王です。お二人もここを訪れたのでしょう。盾は人気がなくなると掛け替えられると説明がありましたがどういう基準で掛け替えられるのでしょうか?
2009_0807北欧FINEPIX0389

2009_0807北欧FINEPIX0385

3階に上がると大広間と小部屋にはクリスチャン4世時代を再現するために、肖像画・絵画・家具・宝物がいっぱい飾られていました。ガイドさんの詳しい説明で「なるほど」と思いましたが、今はすっかり忘れています。

貝細工
2009_0807北欧FINEPIX0392

クリスチャン4世を中心とした相関図です。
いろいろ文が書かれているようです。
2009_0807北欧FINEPIX0395

2009_0807北欧FINEPIX0394

2009_0807北欧FINEPIX0396


王妃の肖像
2009_0807北欧FINEPIX0397


2009_0807北欧FINEPIX0398

2009_0807北欧FINEPIX0399

2009_0807北欧FINEPIX0400

2009_0807北欧FINEPIX0401

2009_0807北欧FINEPIX0402

2009_0807北欧FINEPIX0403

デンマークの歴史を描いた絵画
2009_0807北欧FINEPIX0404

2009_0807北欧FINEPIX0405

2009_0807北欧FINEPIX0406

2009_0807北欧FINEPIX0407

2009_0807北欧FINEPIX0408

2009_0807北欧FINEPIX0409

城の中は歴史美術館です。ガイドさんはひとつひとつ説明してくださいますが、私は窓の外を見て早く外の公園からフレデリスクボー城を見たいの一念でした。
写真をクリックすると拡大します。
2009_0807北欧FINEPIX0393

2009_0807北欧FINEPIX0410

2009_0807北欧FINEPIX0412

2009_0807北欧FINEPIX0413

2009_0807北欧FINEPIX0414

つづく・・・夏の北欧−53 庭から見るフレデリスクボー城

夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−43 船内探検
夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝
夏の北欧−45 ニューハウンの運河
夏の北欧ー46 アメリエンボー宮殿
夏の北欧−47 人魚姫
夏の北欧−48 ストロイエへ
夏の北欧−49 ストロイエで昼食
夏の北欧−50 フレデリスクボー城へ
夏の北欧−51 フレデリスクボー城前景


夏の北欧−51 フレデリスクボー城前景


 第八日目2009/8/5(水)
 
フレデリスクボー城の入り口です。
IMG_4549

城壁の奥にいくつか塔が見えました。
お城の名前にフレデリクスボー城とかクロンボー城また宮殿にもアメリエンボー宮殿というように最後に「ボー」という文字が使われています。
調べるとデンマーク語で「ボー(borg)」は「城」を意味する言葉でした。
IMG_4550

橋を渡って城に入りました。
IMG_4551

フレデリクスボー城は湖に囲まれた城です。
SN00012

フレデリクスボー城へは小さな門から入ります。
通用門のような感じです。門をよく見ると番人が左右にいるようです。よく見ると左が男性、右が女性のような気がしますが?いわれはわかりません。
IMG_4552

門を入ると尖塔が三つ見えてきます。先にもうひとつ門があります。ここに敵が入ってくると左右から攻撃を、平時は城に仕える人が控えている場所でしょうか?
IMG_4554

フレデリスクボー城は16 世紀中頃、クリスチャン4 世の父フレデリック2 世が地方貴族の女性から譲り受けクリスチャン4 世が気に入り1560 年から60 年かけてルネッサンス様式を取り入れ住居として住んだそうです。ところが1859 年に大火災に遭い城の大部分は焼けてしまったそうです。その後は民主主義になり王室は力を失い復興できませんでした。しかし、ビール王と呼ばれたカールスベアー社創設者ヤ
コブセンが復興に力を貸し今の姿に復興させたとのことです。幸い設計図が残っており元の姿を取り戻したのです。

カールスベアー社のビールは1847 年創業ですから老舗です。
日本や英語圏ではカールスバーグと呼ばれ、デンマークではカールスベアーと呼ばれています。世界第五位のビール会社といわれています。
SN00014

完成後は国立歴史博物館になり、城の中はデンマークの歴史が凝縮されて絵画・装飾品・宝物がぎっしり詰まっていました。

フレデリスクボー城の全景の写真が表紙になっているフレデリスボー城のパンフレットを入り口でもらいました。城の構造と奥の庭がよくわかります。奥の庭にも行ってみたかったのですが時間がありませんでした。
IMG_6623

お城の建物が急に現れ、皆から感嘆の声が上がりました。
お城の前景はZUISOスライドショーで御覧ください。
フレデリスクボー城



つづく・・・夏の北欧−52 フレデリスクボー城内部

夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−43 船内探検
夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝
夏の北欧−45 ニューハウンの運河
夏の北欧ー46 アメリエンボー宮殿
夏の北欧−47 人魚姫
夏の北欧−48 ストロイエへ
夏の北欧−49 ストロイエで昼食
夏の北欧−50 フレデリスクボー城へ






夏の北欧−50 フレデリスクボー城へ


 第八日目2009/8/5(水)

食事が終わり、オプショナルツアー組と自由行動組に分かれました。私たちはオプショナルツアーを選びましたのでバスまで歩いて行きました。

ストックホルム、オスロでは自由時間は自分たちで歩きましたがコペンハーゲンではオプショナルツアーを選びました。いつもの海外旅行のようにフリータイム のつもりでしたが出発前にコペンハーゲンはどこを歩こうかとガイドブックを見ていると「水に浮かぶ城(フレデリスクボー城)」の写真が目に飛び込んできました。ここへ行きたい!! ガイドブックを見ると中央駅から列車で行けることが分かりました。コペンハーゲンの繁華街からフレデリスクボー城往復の時間を見積るとフリータイム内では難しそうなので諦めかけていましたが「trapics 旅行日程表」を見ていた家内がオプショナルツアーにフレデリスクボー城が入っているのを見つけました。そこで出発間際にオプショナルツアーを申し込みました。ひょっとするとグループ旅行で初めてのオプショナル申込かもしれません。

ガイドブックのフレデリスクボー城です。
SN00011

SN00013


バスに乗りに行く途中に見た赤レンガの建物は歴史が感じられます。
IMG_4521


学校らしき建物の前でツアー用のバスが待っていました。
IMG_4523

IMG_4525

IMG_4526

IMG_4527

IMG_4520



IMG_4528

IMG_4529


IMG_4530

建物の赤いマークは?
IMG_4531

まだ新しい教会です。
IMG_4532

周りをジョギングしたくなる公園です。
IMG_4534

庶民は下の写真のような古い建物に住んでいるそうです。お金持ちは郊外の一軒家に住んでいるそうです。このタイプの建物がずらりと並んでいました。
IMG_4535

IMG_4537

IMG_4538

外壁の模様が面白い建物です。
IMG_4536

バスは住宅街を抜けると大きな木が並ぶ林の中を走っていきます。コペンハーゲン中心部から15分ほど走ると景色が変わります。
IMG_4539

さらに走ると牧草地帯になります。
デンマークのほとんどはこのような牧草地帯ではないでしょうか?
デンマークは酪農国と習った気がしますが・・・
IMG_4541

IMG_4542

ソバの花のような白い小さな花が一面に咲いていました。その中に黄色い花もありました。
IMG_4544

IMG_4543

グリーンが広がった牧草地帯です。向こうに見えるのはサイロのあるファームでしょうか?
IMG_4547

IMG_4545

農家でしょうか。おしゃれな感じです。
IMG_4546

コペンハーゲンの郊外は街中とうって変わりゆったりしています。デンマークは郊外の景色が良いのかもしれないと思いました。
40〜50 分でバスはフレデリクスボー城の手前の駐車場へ入りそこから歩いてお城まで行きました。
IMG_4548


つづく・・・夏の北欧−51 フレデリスクボー城前景

夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−43 船内探検
夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝
夏の北欧−45 ニューハウンの運河
夏の北欧ー46 アメリエンボー宮殿
夏の北欧−47 人魚姫
夏の北欧−48 ストロイエへ
夏の北欧−49 ストロイエで昼食









夏の北欧−49 ストロイエで昼食


第八日目2009/8/5(水)

アマートゥ(アマー)広場から市役所までの1.1kmの歩行者専用道路(歩行者天国)がストロイエという場所です。
ストロイエという言葉はデンマーク語で「歩くこと」を示す言葉です。
百貨店、商店、レストラン等約2000軒がある北欧最大の繁華街です。

ストロイエのアマートゥ(アマー)広場の近くにバスは停まりそこから歩き始めました。
IMG_4487


IMG_4489

IMG_4490


IMG_4488

IMG_4491

IMG_4492

IMG_4493

IMG_4494

IMG_4496

女性はノースリーブの人が多くなり、寒いノルウェーから来た私は急に夏になった感じがしました。
IMG_4495

IMG_4498

IMG_4499

IMG_4500

丸い塔は1642 年に完成したラウンドタワーです。
中はらせん状のスロープがあり、1716 年ロシアのビョートル大帝が馬で、エカテリーナ妃が四頭立ての馬車で一気に駆け上がったと言われています。
通路の長さは209mだそうです。上に上がるとコペンハーゲンの街が一望できるでしょう。屋上には天体観測所があるそうです。
昼食後のフリータイムに上った人がいるようです。
私たちはオプショナルツアーを選びましたので上ることができませんでした。
IMG_4501

IMG_4502

雑踏から外れたところに昼食をとる店がありました。
IMG_4504


IMG_4503

IMG_4505

外観は塗り替え現代的なレストランですが内部は中世から使っている建物をレストランにした感じです。コペンハーゲンは元々港町で地震火事がなかったので古い建物がそのまま残っているという説明がありましたが、ここもそのようです。
IMG_4508

IMG_4510

隣との距離はなく詰め込んだ感じの店内はオランダやベルギーへ行った時と同じでした。
IMG_4511

IMG_4513

メニューはデンマーク名物オープンサンドです。私たちは、出かけた時のお昼はよくサンドイッチ類を食べますので、お昼はこういう類がうれしいです。食事中に日本人の別のツアー客が入ってきました。添乗員さん同士顔見知りらしく話した後こちらへ来て「今から入ってくるツアー客は高い料金で来ていますのでツアー料金のことは話さないでください」と言われました。高いツアーでも安いツアーでもランチは同じようでした。
IMG_4516

IMG_4514

IMG_4517

IMG_4515

久しぶりのお昼のコーヒーでした。
IMG_4518

つづく・・・夏の北欧−50 フレデリスクボー城へ

夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−43 船内探検
夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝
夏の北欧−45 ニューハウンの運河
夏の北欧ー46 アメリエンボー宮殿
夏の北欧−47 人魚姫
夏の北欧−48 ストロイエへ





夏の北欧−48 ストロイエへ


第八日目2009/8/5(水)

人魚の像見学の後、再びバスに乗りコペンハーゲンの繁華街ストロイエへ向かいました。ストロイエはニューハウンの近くです。
SN00010

車窓からのコペンハーゲンの街並みをしばらく御覧ください。
IMG_4476

IMG_4477

写真が小さくわかりにくい場合はクリックして拡大画像で御覧ください。
IMG_4479

IMG_4480

17世紀の旧証券取引所です。
IMG_4481

クリスチャンポー宮殿
王室及び政府の迎賓館として使われている他、内閣府や最高裁判所等が入っているそうです。
塔は修理中らしく白い幕が張られていました。
IMG_4482

IMG_4483

IMG_4484

IMG_4486

つづく・・・夏の北欧−49 ストロイエで昼食
夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−43 船内探検
夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝
夏の北欧−45 ニューハウンの運河
夏の北欧ー46 アメリエンボー宮殿
夏の北欧−47 人魚姫



夏の北欧−47 人魚姫


第八日目2009/8/5(水)

アメリエンボー宮殿から再びバスに乗りアンデルセンの童話で有名な人魚姫へ向かいました。
SN00009

人魚の像への途中、出窓がついている建物群と街灯の列がありました。
IMG_4461

人魚姫の像が作られた理由は下記のとおりです。
昔、国立劇場で「人魚姫」のバレエが演じられており、カールスバーグ醸造所の創立者の息子カール・ヤコブセンがバレエのプリマドンナの美しさにひかれ1909 年に人魚姫の像の制作を要請し、彫刻家エドワード・エリクソンが作製しました。これが縁でプリマドンナとエドワード・エリクソンは結婚しました。

岸辺から2mほど離れたところの岩の上に座る小さな像です。干潮の時は歩いて人魚の像まで行けるそうです。そのためか首を落とされたり腕をもぎ取られる事件が起きています。
IMG_4462

IMG_4463


IMG_4471H

正面は完全に逆光になり残念ながら顔が良く見えませんでしたので補正しましたがこれが限度です。
IMG_4468H


何もないところにぽつんと小さな像があるだけですので「世界三大がっかり」の一つに挙げられていますが、アップの写真を見ているとプリマドンナの良さが出ているのと海を見る悲しい表情が印象的でガッカリはしませんでした。

なお、世界三大がっかりの像と言われているのは次の3つです。
・シンガポールのマーライオン
・コペンハーゲンの人魚姫
・ブリュッセルの小便小僧

IMG_4474

次はストロイエというにぎやかな街へ移動です。

つづく・・・夏の北欧−48 ストロイエへ

夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−43 船内探検
夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝
夏の北欧−45 ニューハウンの運河
夏の北欧ー46 アメリエンボー宮殿




夏の北欧ー46 アメリエンボー宮殿


第八日目2009/8/5(水)


再びバスに乗り、ニューハウンからアメリエンボー宮殿へと向かいました。
SN00004

賑やかな屋根です.
IMG_4431

IMG_4432

IMG_4433

IMG_4434

運河を挟んでアメリエンボー宮殿の向かいにオペラハウスが建っていました。
IMG_4436

SN00008

 アメリエンボー宮殿は18世紀末に当時の宮殿クリスチャンボー宮殿が火災で消失した為、四人の貴族の別荘を宮殿としたものです。
宮殿は中央の銅像を囲むように4 つの館でできています。
SN00005

SN00006

中央向こうはフレデリック教会です。中央の騎馬像は宮殿の造営者であるフレデリック5世です。
IMG_4437

IMG_4453


IMG_4449

SN00007

デンマーク国旗が上がっていれば女王様が在住のしるしです。
訪問日は不在でした。
IMG_4438

IMG_4439

ストックホルムの衛兵と違い、ここの衛兵は威厳がありました。毛の帽子は冬の寒さに耐えられるように作られているのでしょうが夏は暑いことでしょう。
IMG_4440

IMG_4442

宮殿の中にも関わらず民間の自動車が入ってきました。
日本と違い外国にはこのように王室と親密な国が多いです。
IMG_4441

IMG_4448

IMG_4450

IMG_4452

IMG_4456

IMG_4455

アメリエンボー宮殿からバスまでの帰り道は海岸沿いを歩きました。北ヨーロッパの男性は天気が良いとすぐ上半身裸になります。2007年4 月に行ったオランダでもそうでした。
IMG_4458

つづく・・・夏の北欧−47 人魚姫

夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−43 船内探検
夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝
夏の北欧−45 ニューハウンの運河


夏の北欧−45 ニューハウンの運河


第八日目2009/8/5(水)

コペンハーゲンの午前中の訪問先は.侫Д蝓爾料ッ緇讚▲縫紂璽魯Ε鵑留寝廊アメリエンボー宮殿た裕の像でした。
SN00003

ニューハウンは長い航海をした船乗りが戻った時に安全に航海できたことを祝し、ほっと一息つく酒場が並んだ港町だったそうです。
現在は運河の北側にレストランがあります。
ニューハウンはアンデルセンが愛した街として有名です。この界隈に3 回住んだそうで、その家の壁にはプレートが埋め込まれていると聞きますが、今回は訪問する時間はなさそうです。

まず、バスの中からニューハウンを眺めました。
IMG_4408

IMG_4409

IMG_4410

IMG_4411

IMG_4412

運河の南でバスを降り、運河の端まで観光です。
バスを降りた所から少し行くと古い門に見事に咲いた薔薇がありました。8月5日ですがデンマークでは秋バラが咲いていました。ここを地図で見ると「シャーロッテンボー宮殿」とありました。
IMG_4413

IMG_4428


IMG_4414


IMG_4415

コペンハーゲンの街は通りの角の建物には通りの名(住所だったかもしれません)を書いたプレートが貼り付けてあるのでわかりやすいと聞きましたが写真のプレートがそうでしょうか?「コンゲンス・ニュートーゥ1−5」と書いてあります。
IMG_4417

コンゲンス・ニュートーゥ(王様の新広場)の傍に立つデパート「マガシン・デュ・ノルド」です。1868年創業のデンマーク最古の大型デパートです。中を見たいものです。
IMG_4418


IMG_4420


広場には港町の象徴の錨が置かれていました。
IMG_4426

広場から見た運河の景色です。ヨットとオープンカフェが並んでいました。
IMG_4427


IMG_4425

IMG_4430


IMG_4429

ニューハウン運河は17世紀に作られた幅30〜40m、長さ400mの人工の港で人工の港としては北欧最古です。
IMG_4422

IMG_4423

つづく・・・夏の北欧ー46 アメリエンボー宮殿
夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−43 船内探検
夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝




夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝


第八日目2009/8/5(水)

SEAWAYS はオスロを17:00 発で翌朝9:30 にコペンハ−ゲン着で、16 時間30 分のクルージングでした。
距離にすると600kmですので東京から神戸間位です。
ノルウェーからデンマークまでは近く、ノルウェーの酒飲みがデンマークに渡ってお酒を買うという話は理解できます。
SN00002

朝はコーヒー、紅茶がたっぷりのバイキング形式でした。船の中でもパンは美味しかったです。
2009_0807北欧FINEPIX0365

外を見るとデンマークの美しいお城が見えました。
1585 年に建設されたクロンボー城だと思います。
クロンボー城はシェイクスピアのハムレットの舞台である「エルシアノ城」のモデルと言われています。また、世界遺産に登録されています。
2009_0807北欧FINEPIX0366

SN00001


食事の後、甲板に出てみました。
秋の雲が浮かぶ晴れた空です。北欧では8 月になると秋の始まりと添乗員さんが言っていたのを思い出しました。
コペンハーゲンの街歩きは楽しくなりそうです。
IMG_4394

IMG_4395

IMG_4396


IMG_4397

IMG_4398


IMG_4399

くつろいだひと時でした。
IMG_4400

2009_0807北欧FINEPIX0368

当日は上映されていませんでしたが、映画館もあるようです。
IMG_4401

いよいよ下船です。下船口は一か所のようで混雑しました。長時間この状態で待たされました。
2009_0807北欧FINEPIX0369


下船するとスーツケースはバスの前にコンテナで運ばれて来ます。自分のスーツケースを確認してバスに載せコペンハーゲンの街の見学です。
バスから見たコンテナです。このコンテナにスーツケースが入っていました。
 IMG_4403

下船して最初に目に入ってきた建物はレンガ造りの工場です。街灯はスウェーデン・ノルウェーで見たワイヤー吊りでした。
2009_0807北欧FINEPIX0370

バスの中からは茶色の古いレンガ造りの建造物が多く見られました。ガイドブックによるとコペンハーゲンは古い港町とあり、大火事がなかったので路地に古い建物が残っているのだと思います。大火事に会い、再構築したオスロとは目に入る色・形が違うようです。
IMG_4407


つづく・・・夏の北欧−45 ニューハウンの運河

夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−43 船内探検

夏の北欧−43 船内探検


 第七日目2009/8/4(火)

食事の後は寝るには早いので、船内を探検しました。

最上階のデッキから船首を眺めました。
2009_0807北欧FINEPIX0334

通路に設けられたキッズ広場とカフェです。
2009_0807北欧FINEPIX0335

子供のためにレゴが置かれていました。
2009_0807北欧FINEPIX0336

船の中の免税店です。空港のように高級品が並んでいるというのではありません。免税店なので安いかというと決して安くありません。免税になっても元々、商品が高い国ですから。添乗員さんの話では、スウェーデン・ノルウエー・デンマークのお金が使えるとのことでしたがノルウエー・デンマーク間の船ですのでスウェーデンのお金は使えませんでした。しかも、紙幣だけOK で硬貨は駄目でした。
豪華クルーズ船ではないので映画や雑誌に掲載されているような華やかな雰囲気はありません。外観はクルーズ船のようですが車も乗るフェリーです。でも、船旅の雰囲気は味わえました。
2009_0807北欧FINEPIX0337

客室廊下です。向こうの端まで行くにはかなりの距離です。各階、2 列あります。列を間違えたり、階段・エレベータからの通路の左右を間違えると大変な距離になります。
部屋が見つからず、うろうろしている方が何人かいました。
2009_0807北欧FINEPIX0338


一度、部屋に戻って一休みすることにしましたが、一泊用の手荷物のみ持ってフェリーに乗り、しかも何もない狭い部屋ではすることがなくふらふらと再び船内散歩へ出かけました。

晴れていると気持ち良い甲板でしょうが曇っていて風も強く今にも降り出しそうな天気で誰もいなくてわびしく、デッキチェアーで日光浴などとは全く無縁の連絡船です。
そんなことを思いながら後尾に回るとプール・お風呂がありました。
2009_0807北欧FINEPIX0339


2009_0807北欧FINEPIX0340

プールです。
2009_0807北欧FINEPIX0341

子供は寒さ知らずです。
2009_0807北欧FINEPIX0345

DFDS SEAWAYS はかなりの速度で航行しています。
パンフレットに拠ると運行速度22 ノットです。
1ノットは0.5m/秒ですから11m/秒で進んでいることになります。
2009_0807北欧FINEPIX0342

デッキチェアーにはだれも座っていません。
この後、下に降りプールの水温はどうだろうか?と見に行きました。
2009_0807北欧FINEPIX0343

お風呂では、お爺さんとその孫でしょうか?ご機嫌でした。
水に触ると温かいです。温水プールぐらいの温度ですので、露天風呂としては低い温度でした。外国で温泉と言っているところに入るとこれぐらいの温度が多いようです。見ている女性達は寒そうです。
2009_0807北欧FINEPIX0344

カフェの通りではぬいぐるみのパフォーマンスで子供をあやしていました。
2009_0807北欧FINEPIX0349

日が傾く時間になってきて我々も疲れてきたのでカフェで一服することにしました。
2009_0807北欧FINEPIX0350


私が家内の写真を撮っていると、見知らぬ外国人の女性が近づいてきて、二人で撮ろう!カメラを頂だい!(言葉はわかりません。手振りで理解)と写真を撮ってくれました。

コーヒーとケーキと言っても写真のものしかありません。コーヒーはカップではなく紙コップでした。
2009_0807北欧FINEPIX0352

コーヒーを飲んだ場所の近くに屋根付きの救命ボートがありました。救命ボートというとオープンタイプを思い浮かべますが立派な救命ボートもあるのです。
殆んどはオープンタイプの救命ボートでした。いざとなったら屋根付きに乗りたいです。
2009_0807北欧FINEPIX0355

船の中をうろうろしている間に夕暮れが近づいてきました。
2009_0807北欧FINEPIX0356

2009_0807北欧FINEPIX0357

日が落ちるとバーではジャズピアノが演奏されました。少し聞いて部屋にもどりました。
2009_0807北欧FINEPIX0361

つづく・・・夏の北欧ー44 DFDSフェリーでの朝
夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る



夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る


 第七日目2009/8/4(火)

オスロのオペラハウスに到着しました。オペラハウスの高い屋根に登って「オスロの街を見渡せる」と期待したのですが時間が無いとのことで叶わず残念でした。
IMG_4384修正


IMG_4385変換

IMG_4387

オスロ‐コペンハーゲン航路は毎日一便運行され、17:00 にオスロを出発しコペンハーゲンに9:30 に到着します。
チケットとルームキーとが一つになっています。落とした場合、部屋番号がわかってしまい危険なので番号部分を切り取るよう添乗員さんから忠告を受けました。部屋は9Deck9801 室です。
IMG_4392

まず、エレベータで11F まで上がり、Deck9の9801 室を探しました。Deck の数とFloor 階が違うので紛らわしいです。

下記、船の概要です。
全長:169.4m
全幅:28.2m
エンジン出力:26,400kw
乗客定員:2026 名(乗船日は1700 名乗船)
客室:637 室
2009_0807北欧FINEPIX0314

船室です。一部屋に四人宿泊できます。二人で使用しても窮屈、閉所恐怖症の人には厳しいスペースでしょう。安価なツアーなので内側の部屋でした。
IMG_4389

一部屋四人使用の場合二段ベッド設置で、上段用はしごが備え付けられていました。
IMG_4390

洗面台です。カーテンの向こうはシャワー室です。
IMG_4391

荷物を置いて、まずは甲板へ出てオスロの街を眺めました。
オペラハウス
2009_0807北欧FINEPIX0315

ホテルーオスロ中央駅を往復した時、バスの中から見えたホテルです。
2009_0807北欧FINEPIX0316

2009_0807北欧FINEPIX0317

雨が降ったようで地面が濡れています。
白いラインがひかれている場所は港の駐車場で車やコンテナを整列させるラインでしょう。
建物は歴史博物館だと思います。
2009_0807北欧FINEPIX0318

船内のホールです。
2009_0807北欧FINEPIX0324

下を覗くと円形のベンチになっていました。
2009_0807北欧FINEPIX0323

船が岸壁を離れると間もなく夕食になりました。
我々は「BLUE RIBAND」というレストランで食事でした。
船の前方でとても広いです。こことは別に高級レストランもありました。
2009_0807北欧FINEPIX0322

2009_0807北欧FINEPIX0326

2009_0807北欧FINEPIX0327

2009_0807北欧FINEPIX0329

久し振りにワインで乾杯です。
2009_0807北欧FINEPIX0331

ここでもジャガイモがたっぷり出てきます。
2009_0807北欧FINEPIX0330

肉料理はやっぱり鶏でした。
豪華客船ではなくフェリーですので食事は期待出来ません。
2009_0807北欧FINEPIX0332

つづく・・・夏の北欧−43 船内探検

夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)
夏の北欧−41 オスロへひた走り
夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る


夏の北欧−41 オスロへひた走り


第七日目2009/8/4(火)

再びバスに乗りオスロに向かいました。
IMG_4358


IMG_4359

ヤギの放牧に出会いました。
IMG_4361

このような場所に人がいるのに驚きました。
右に写っているモアイ像のような像は何でしょう?
IMG_4362


IMG_4363

道路の端に立っている竹は雪が積もった時の道路位置を示す竹でしょうか?
IMG_4364

ハダンゲル氷河でしょうか?
IMG_4366

バスの運転手の座席は厚く、エアクッションで座席のショックアブソーバーは揺れていますが座席は静止していました。
IMG_4367


IMG_4368

急流です。
IMG_4369


IMG_4371

昼食のためレストランで停まりました。
2009_0807北欧FINEPIX0309

IMG_4372

2009_0807北欧FINEPIX0310


2009_0807北欧FINEPIX0311

昼食後もバスは走ります。オスロまでひた走りです。
変わった景色はないのでカメラも休んでいます。
再びフィヨルド傍で休憩です。
IMG_4374

トイレ休憩のためモーテルに入りました。
IMG_4375

バスの運転手さんが、アイスベアがいるよと教えてくれました。
何故か梁の上で吠えていました。
IMG_4377

休憩場所からの景色です。
IMG_4378


IMG_4379

IMG_4380

IMG_4382


つづく・・・夏の北欧−42 DFDSフェリーに乗る
夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム
夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)




夏の北欧−40 フィヨルドをフェリーで横断・高山植物(?)


第七日目2009/8/4(火)

窓からのフィヨルドの景色が素晴らしかったホテルを出発し、夕方オスロに着きDFDS シーウェイズに乗りコペンハーゲンへ渡りました。
2009_0807北欧FINEPIX0306

フィヨルドはどんよりした空ですが、おかげで雲間に漏れる朝日がフィヨルドに映っていました。
ウルヴィックからの見納めのフィヨルドの光景はzuisoスライドショーで御覧ください。
朝のフィヨルド


バスの運転手はノルウェー人ではなくフィンランド人でした。北欧では観光バスの運転手は仕事があるのは夏だけなので、その他の季節はヨーロッパへ出稼ぎに行くそうです。今回の運転手さんは次はスペインへ行くと言っていました。

早朝にもかかわらず港に入ってきたフェリーには多くの車が載っています。
入れ替わりに私達とバスが乗船し出発しました。
IMG_4314

ウルヴィックからアイフィヨルドまでフェリーで渡ったのだと思います。
地図で見ると山の中をオスロへ向かうのは大変なのでしょう。
SN00001

フェリーでフィヨルドを横断した時の写真です。
IMG_4316

IMG_4319

IMG_4320

IMG_4321

IMG_4322

IMG_4323

フィヨルドを横断するだけですからあっという間に対岸に到着しました。
この後は、一緒に渡ったバスに乗り込み一路オスロを目指すだけの旅になりました。

崩れかけた崖下にぽつんと家が建っていました。そして、直ぐ側を川が流れています。大丈夫でしょうか?
IMG_4325


運転手が途中に良いところがあると連れて行ってくれたのは石を組んで作ったダム湖でした。
IMG_4330

IMG_4331


こんな寂しい場所を自転車でツーリングをしている人がいました。バスを降りると寒いこと!
駐車場には寝るのに使ったらしいシュラフを乾し、朝食の準備をしている若者がいました。自転車で旅をしているそうです。我々にとっては冬のように感じる気候ですが、彼らにとっては夏のバカンスシーズンなのでしょう。
IMG_4333

IMG_4347


寒い冬のような空です。
IMG_4335

雲の下に見えるのはハダンゲル氷河ではないかと思います。
IMG_4366

ダム湖として堰き止めたことの説明板のようですが意味不明です。
IMG_4357-1


IMG_4337


ダム湖の下流は草むらのある湿地帯になっていました。
IMG_4336

IMG_4339

休憩時間を利用して高山植物(?)を探してみました。
IMG_4340

IMG_4341

IMG_4342

IMG_4345

IMG_4347

IMG_4348

IMG_4349

倒れた木々
IMG_4350

IMG_4354

IMG_4355

IMG_4356

つづく・・・夏の北欧−41 オスロへひた走り

夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
夏の北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−17 オスロ7 市庁舎
夏の
北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター夏の
夏の北欧−19 オスロ9 路線バスでホテルへ戻る
夏の北欧−20 ラルダールへ
夏の北欧−21 標高1000mの景色
夏の北欧−22 2回目の休憩
夏の北欧−23 フィヨルド観光出発点フロムへ
夏の北欧−24 ソグネフィヨルドへ出発
夏の北欧−25 ソグネ・フィヨルドの氷河と滝
夏の北欧−26 ソグネフィヨルド波紋と滝
夏の北欧−27 グドヴァンゲンに到着
夏の北欧−28 フロムで昼食
夏の北欧−29 フロム鉄道に乗る
夏の北欧−30 ショースの滝
夏の北欧−31 ベルゲン鉄道に乗る
の北欧−32 ウルヴィックホテル
夏の北欧−33 ハダンゲルフィヨルド
夏の北欧−34 滝の裏を歩く
夏の北欧−35 ベルゲン到着
夏の北欧−36 ハンザ同盟の建物群
夏の北欧−37 フロイエン山からベルゲンの街を望む
夏の北欧−38 ベルゲンの市場
夏の北欧−39 ブリッゲンでコーヒータイム



記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

g2009h

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード