花咲かすおじさん

グリーンヒルに移ってから、薔薇を中心とした庭を造り、一年中花が咲いている庭を目指しています。ブログには庭を中心とした花や、旅ブラで撮影した画像をデジブック等で紹介しています。庭もブログも花いっぱいにしたいと思います。

2024年01月

東京散策−7 目白通り1 東京カテドラル


2009.11.6

鳩山会館を後にして、目白通りを目白駅まで約3km歩くことにしました。
SN00012

鳩山会館を出て南下し首都高速道路の高架をくぐり右に曲がりました。
IMG_6522

首都高速道路を越えたすぐのところに瀟洒なでもレストランがありました。店の名前は「レストラン・ドルフィン」ドイツ料理店だそうです。雰囲気が良さそうです。この日はこの後、飲み会なので素通りしました。
IMG_6523

さすがに目白、豪邸があります。
IMG_6524


IMG_6525

昔懐かしい「キングレコード」のスタジオが健在でした。「キングレコード」は横文字になっていました。キングレコードは講談社のレコード部門で音羽グループです。
IMG_6526

ここまで上り坂でした。イチョウ並木の紅葉はまだでした。
IMG_6528

遠くに十字架を掲げた塔が見えましたので寄ってみました。場所は椿山荘の向いです。
IMG_6529

椿山荘は時間がないので今回はパスしました。
IMG_6530

夕日に輝く翼を広げた感じの建物は「東京カテドラル」です。ステンレス・スチールが壁に貼られています。陸橋の上から撮影しました。丹下健三設計で1946年に落成したそうです。上空から見ると十字になっているのが想像出来ます。この建物を聖マリア大聖堂と言います。中にはマリア様を祀っています。
IMG_6532

googleマップの画像を見るときれいな十字架の形でした。
SN00013

東京カテドラル案内図です。
vbnvbnvbnbnnnnnimage17

目白通りから見えた塔は┐両貊蠅任后9發61.68m あり、4 つの鐘はドイツ製だそうです。
IMG_6531

聖マリア大聖堂に入ってみました。
IMG_6533

中に入ると、壁はコンクリートで作られて正面に大きな十字架が据え付けられていました。背部から光が入ってきます。神々しい光の演出でしょう。

カトリック教会には地域区分があり、日本は16 の教区に分かれているそうです。それぞれの教
区には司教がおり、この司教が儀式をするための着座椅子を「カテドラ」といい、カテドラルと
はカテドラのある教会、司教座聖堂のことです。東京教区の司教座聖堂であるこの東京カテドラル
は、教区の「母教会」ともいえます。下の写真の左の赤い布で覆われた所が司教が座る椅子「カ
テドラ」です。

海外旅行で見る教会の壁面には聖書の場面を見ることが多いですが、聖マリア大聖堂は全くありま
せんでした。
IMG_6540

立派なパイプオルガンが後ろにありました。
IMG_6541

聖マリア大聖堂の横に「ルルドの洞窟」がありました。
IMG_6535

IMG_6536

IMG_6538

IMG_6537


つづく・・・

東京散策−1 東京交通会館
東京散策−2 護国寺
東京散策ー3 音羽通り
東京散策−4 鳩山会館1 バラの庭園
東京散策−5 鳩山会館2 一階
東京散策−6 鳩山会館3 二階

 

東京散策−6 鳩山会館3 二階 


2009.11.6

鳩山会館二階へと上がっていきました。
IMG_6475

階段の踊り場には大きなステンドグラスがあり、赤い鮮やかな塔と13 羽の鳩が描かれている日本の風景でした。
IMG_6479

塔の欄干はガラスが分厚く、立体感を出していました。
IMG_6477

IMG_6478

鳩山会館はステンドグラスがあちこちで見られます。
書斎のステンドグラスです。
IMG_6483

IMG_6484

玄関上のバルコニーに出ることができました。振り返って見ると白い鳩とカモシカがいました。
IMG_6480

IMG_6481

2F の端の書斎は鳩山一郎の記念室になっていました。
IMG_6485

IMG_6486

寝室だった2部屋か3 部屋を大広間に改造していました。大正時代の雰囲気でした。IMG_6487

大広間から見下ろした庭です。
IMG_6488

大広間の隣に鳩山威一郎記念室があり、電気スタンドの下に威一郎の写真が飾ってありました。
IMG_6492

玄関前とは違う階段です。昔の大邸宅には使用人専用階段がありましたのでその部類かと思います。
IMG_6493

階段を降りて玄関から外へ出ることにしました。
玄関の上のステンドグラスにも鳩がいました。鳩山会館で鳩探しをするのも面白いかもしれません。IMG_6497

庭園への扉が閉まる時間でしたがもう一度人が少なくなった庭に入れてもらいました。
IMG_6500

IMG_6505


IMG_6507

IMG_6509


IMG_6514

IMG_6516

つづく・・・東京散策−7 目白通り1 東京カテドラル

 東京散策−1 東京交通会館
東京散策−2 護国寺
東京散策ー3 音羽通り
東京散策−4 鳩山会館1 バラの庭園
東京散策−5 鳩山会館2 一階






東京散策−5 鳩山会館2 一階


2009.11.6

立派な松の盆栽の横を通って鳩山会館の中へ入りました。
IMG_6463

サンルームは鳩山一郎が吉田茂と談笑した場所です。訪問したときは見学者の休息の場になっていました。
IMG_6464

フロアー図は下記URLです。
https://www.hatoyamakaikan.com/floor/

 応接室
IMG_6465

応接室のステンドグラス
IMG_6467_0000


応接室の向こうが食堂です。
IMG_6466

食堂です。
IMG_6468

食堂からサンルームを臨んだ写真
IMG_6469

サンルームの奥には和室がありました。
IMG_6470

IMG_6471

IMG_6473

つづく・・・東京散策−6 鳩山会館3 二階

 東京散策−1 東京交通会館
東京散策−2 護国寺
東京散策ー3 音羽通り
東京散策−4 鳩山会館1 バラの庭園

東京散策−4 鳩山会館1 バラの庭園


2009.11.6

鳩山会館へ入りました。鳩山会館は総理大臣を務めた鳩山一郎氏が1924(大正13)年に建てた私邸です。
鳩山家の系図と略歴は下記URLです。
https://www.hatoyamakaikan.com/family/

鳩山会館では門の中にも観光バスが停まっていました。
訪問した時は鳩山由紀夫氏が総理大臣で、見学者が特に多かったのだと思います。
IMG_6424

門に鳩山家の家紋がついており鳩が三羽取り付けられていました。
IMG_6518


IMG_6423

門を入ると、上野の旧岩崎邸と同様、広い坂道を登っていきました。
鳩山会館は音羽の丘の上にありました。
IMG_6425

会館の入口です。多くの政治家・財界人がくぐったアーチなのでしょう。
IMG_6502

入口の大理石の階段です。この写真は観光バスがいなくなった帰りに撮影しました。
着いた時は人でごった返していましたので、チケットを購入してすぐ庭に出ました。人が少なくなった頃を見計らって建物の中に入りました。
IMG_6498

秋バラが満開の庭でした。
薔薇の名前はプリンセス・ドゥ・モナコで我が家にもありましたが、鉄砲虫(カミキリムシの幼虫)に根元を食べられて枯れてしまいました。
IMG_6428

IMG_6430

鳩山会館は文京区音羽の丘に建っているので「音羽御殿」と呼ばれています。
一階部分はサンルームで二階部分が書斎や寝室となっていました。英国風の建物です。
建物は大正13 年、総理大臣を務めた一郎が建てました。屋根には幸福を運ぶというフクロウをつけていました。
IMG_6440

IMG_6426

普通のゆずの10倍の大きさになる鬼柚子の実がなっていました。邪気をはらうといわれている縁起物です。鬼柚子はゆずの仲間ではなく、文担の亜種です。
IMG_6435

花はまだですが蕾をつけた皇帝ダリアがありました。
IMG_6436


IMG_6441

IMG_6442

IMG_6446

収蔵庫
IMG_6447

IMG_6449

日本で作られたブラックティです。
IMG_6450

建物の前は一段下がって広場となっており記念撮影をする団体がいました。庭の右に像があります。
IMG_6453

鳩山一郎の父母
IMG_6455

IMG_6454


IMG_6456

IMG_6460

IMG_6462


つづく・・・東京散策−5 鳩山会館2 一階
東京散策−1 東京交通会館
東京散策−2 護国寺
東京散策ー3 音羽通り


東京散策ー3 音羽通り


2009.11.6

護国寺を見学した後ビルが立ち並ぶ音羽通りを歩いていきました。
SN00008

IMG_6410

マンション「アベニュー音羽」の角にあった「星のアーチ」
IMG_6411

IMG_6412

文京区の「文の京(ふみのみやこ) 景観創造賞(平成13年)」を受けている講談社本社の建物です。
旧講談社本社ビル
IMG_6413

IMG_6415


新講談社ビル
IMG_6414

googleマップのストリートビューです。
SN00006

講談社ビルと向かい合って光文社のビルがありました。光文社は講談社の子会社として1945年に設立されました。両者は音羽グループの系列会社です。
IMG_6416

IMG_6417


ビルの谷間で頑張っているのは「焼き立て手作りパン」の店です。
IMG_6418

パン屋の隣はホッピーやもつ煮の文字が見え大衆酒場のようです。
IMG_6419

今もビルの谷間の家はあるかgoogleストリートビューで確かめるとありました。
SN00004

SN00011


IMG_6420

東京都下水道のマンホールの蓋は東京都の花ソメイヨシノと東京都の木イチョウ、そして、その周りにゆりかもめが飛んでいるデザインです。
IMG_6421

観光バスが3台並んで停まり観光客が前の方へ歩いていました。
2009年当時、話題になっていた鳩山会館へ行く観光客です。
私も目指す所は同じです。
IMG_6422

つづく・・・東京散策−4 鳩山会館1 バラの庭園
東京散策−1 東京交通会館
東京散策−2 護国寺




東京散策−2 護国寺


2009.11.6

有楽町で昼食を済ませた後、地下鉄で護国寺駅へ向かいました。
SN00003

駅を出るとすぐ護国寺仁王門がありました。
IMG_6379

仁王門には「あ、うん」の金剛力士像があります。
IMG_6380

IMG_6382

IMG_6381

仁王門の裏には二天像があります。
IMG_6409

仁王門から入ると正面に階段があり、その上に不老門があります。
IMG_6383

左手に徳川綱吉の生母より寄進された手洗水盤があります。
IMG_6387

IMG_6386

本堂(観音堂)へ通じる不老門です。鞍馬の山門を模倣したといわれています。
額面「不老」の文字は徳川家達の筆によるものです。家達は大政奉還後静岡藩主となり、その後貴族院議長を努めました。世間からは「16代様」と呼ばれていたそうです。
IMG_6392

本堂の前に仁王様や大仏様がいる護国寺です。
IMG_6394

IMG_6395

多宝塔
石山寺の多宝塔を模範にしたものです。形式は二の宝塔であり、下部は四角形です。
IMG_6398

IMG_6401

本堂(観音堂)
5代将軍綱吉公の命により建てられた観音堂は、綱吉公の生母である桂昌院の願いによるものです。
IMG_6402

IMG_6404

IMG_6406


IMG_6405

本堂を後にして、護国寺から真っすぐ伸びる音羽通りへ向かいました。
IMG_6407

ビルが立ち並ぶ音羽通りです。
IMG_6408


つづく・・・東京散策ー3 音羽通り

東京散策−1 東京交通会館


東京散策−1 東京交通会館


2009.11.6

2009年11月東京で会社の仲間との飲み会が夕方からあり、折角の機会、早めに家を出て昼間、東京を散策することにしました。その時の様子をブログにしました。

まず、有楽町にある東京交通会館に寄りました。昭和40年に開業した複合ビルです。
当時の東京交通会館の写真です。最上階が回転展望レストランです。
SN00001

展望デッキです。
IMG_6368

デッキからは新幹線が間近に見えます。
東京駅に向かう300系列車です。
IMG_6370

東京駅から出る700系
IMG_6372

お昼は地上50メートルの高さの15階の一時間に一回転するスカイラウンジでとることにしました。
老朽化のため2020.12.30に回転しなくなりました。
当時のスカイラウンジHPの写真です。
SN00002

スカイラウンジから東京駅は間近に見えました。
IMG_6376

新幹線列車が勢ぞろいでした。
IMG_6378


つづく・・・東京散策−2 護国寺





横浜ホテルニューグランドに集合−9 中庭


2023.12.30

11時のチェックアウトまで中庭に行ったり、ホテルの歴史紹介パネルを見て過ごしました。

中庭を一回りしました。
1704250650379

中央の噴水の上には天使がいます。
1704250650379-

1704250650364

1704250650336

冬の花ガーデンシクラメンが置いてあります。
1704250650299

冬なので外は閑散としていますが、春になると花に誘われ外でお茶をする人が現れることでしょう。
1704250650249

本館の向こうにタワー館が見えていました。
1704250650231

夜の中庭です。
image0

image1


中庭から入ったところにホテルの歴史を紹介したパネルが飾ってありました。
建設中の横浜ホテルニューグランド
1704250650025_0000

マッカーサー
1704250650135

1934年日米親善野球のためにベーブ・ルースらが宿泊しました(写真上)
1931年から10年間大佛治郎が執筆の為に宿泊しました(写真下)
1704250650040

横浜出身の藤竜也がバーでくつろいでいる写真
「扉を開ければ
 迎えてくれるのは居心地よい空間 一人くつろげる夜がはじまる」
という言葉が添えられています。

バーには「藤色のカクテル」があるそうです。
https://www.townnews.co.jp/0101/2012/06/07/147028.html

1704250650016

ザ・ラウンジの前でみんなが揃うのを待ちました。
1704250649984

IMG_6229


1704250649966_0000

1704250649944_0000

家内と次女は皆が揃うまで夕食時にもらったクーポンを持ってローズホテルへ行きました。
貰った翌日から1年有効ということで、使わなくてはと重慶飯店のお菓子を買ってきました。
横浜観光地周遊のバス「あかいくつ」です。
IMG_20231230_104805

11時にチェックアウトを済ませ足柄へと車を走らせました。
横浜スタジアム
1704250649718

イチョウの黃葉が残る通り
1704250649707

富士山が見える足柄に帰ってきました。富士山を見るとほっとします。
1704250649678

おしまい

30日は息子、近くに住む長女たちと我が家で夕飯を共にし、大晦日には息子を送り出し、何年ぶりかで静かな夜を過ごしました。元旦は東京の次女が一緒にと招いてくれ、長女夫婦と4人9時半に出発し桜新町に向かいました。ちょうどお節4人分2セットが30日に届いており、それを持参して8人で夕方までゆっくりとお正月気分を味わいました。何もしないで過ごしたこれまでにないゆったりした年末年始でした。

横浜ホテルニューグランドに集合−1 タワー館の部屋
横浜ホテルニューグランドに集合−2 本館へ
横浜ホテルニューグランドに集合−3 山下公園イルミネーション
横浜ホテルニューグランドに集合−4 夕食
横浜ホテルニューグランドに集合−5 サプライズ&夜景
横浜ホテルニューグランドに集合−6 朝食
横浜ホテルニューグランドに集合−7 スカイチャペル
横浜ホテルニューグランドに集合−8 本館ロビー
横浜ホテルニューグランドに集合−9 中庭


 

横浜ホテルニューグランドに集合−8 本館ロビー


2023.12.30

チェックアウトまで時間があるので本館二階ロビーを見に行きました。

二階へ上がる大階段です。
1703916516561

階段を登ったところにあるエレベーターです。
1704191006362

二階ロビーの天井は模様が刻まれていました。照明器具もクラシックでした。
1704191006349

ゆったりした空間でした。
1704191006409

1704191006376

1704191006428

1704191006442

カーテンは重厚なものでした。柱にニューグランドホテルのロゴマークがついていました。
IMG_6238


IMG_6244

背が高く飾りがついた椅子でした。
IMG_6244-1

当時は社交の場であった舞踏室もあるようですが扉が閉まっており見ることが出来ませんでした。
ニューグランドのHPに掲載されていた写真です。
SN00001


細かく見ればいろいろありそうな本館ロビーでした。

横浜ホテルニューグランドは日本クラシックホテルの会加盟9つの内の一つです。


このロビーは下記URLのようなイベントに使わているようです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000944.000030117.html


つづく・・・横浜ホテルニューグランドに集合−9 中庭

横浜ホテルニューグランドに集合−1 タワー館の部屋
横浜ホテルニューグランドに集合−2 本館へ
横浜ホテルニューグランドに集合−3 山下公園イルミネーション
横浜ホテルニューグランドに集合−4 夕食
横浜ホテルニューグランドに集合−5 サプライズ&夜景
横浜ホテルニューグランドに集合−6 朝食
横浜ホテルニューグランドに集合−7 スカイチャペル



横浜ホテルニューグランドに集合−7 スカイチャペル


2023.12.30

チェックアウトまでの時間を利用して家内はショップを見に行きついでに最上階(18階)のスカイチャペルを覗きに行きました。

式場入口
IMG_20231230_094937


チャペルの内部です。
海と空をイメージシした真っ青なバージンロードが中央に敷かれていました。椅子の座面も青でした。
正面には十字架が設置されていました。朝日が差し込む方向なので窓の外の景色が映っていませんでした。
IMG_20231230_095656

扉側です。
IMG_20231230_095747

窓からの景色です。
式場の周りは回廊になっています。
IMG_20231230_094704

夜には黄金に輝いていたマリンタワーが見えていました。イメージが夜と随分違います。
IMG_20231230_094804

山下公園
IMG_20231230_095200

IMG_20231230_100232

山下ふ頭と横浜ベイブリッジが良く見えていました。
IMG_20231230_095951


下記URLはホテルHPのスカイチャペルです。
https://www.hotel-newgrand.co.jp/bridal/ceremony/skychapel.html

つづく・・・横浜ホテルニューグランドに集合−8 本館ロビー

横浜ホテルニューグランドに集合−1 タワー館の部屋
横浜ホテルニューグランドに集合−2 本館へ
横浜ホテルニューグランドに集合−3 山下公園イルミネーション
横浜ホテルニューグランドに集合−4 夕食
横浜ホテルニューグランドに集合−5 サプライズ&夜景
横浜ホテルニューグランドに集合−6 朝食



横浜ホテルニューグランドに集合−6 朝食


2023.12.30

ホテルの朝食は洋食と和食がありますが、今回は全員洋食を選びました。
7時なら列ばずにまとまって席を取れるとのことで、早起きに託し、朝早いのが苦手な私は少し遅れて行きました。

朝食会場はタワー館5階ル・ノルマンディでした。
入り口を入ると豪華客船ノルマンディのポスターが飾られていました。

IMG_7672

この食事会場は客船ノルマンディのレストランと同じ造りで窓からは海が見え、ノルマンディ号で食事をする雰囲気を味わえるとのことです。
IMG_7049

1704184203634

少々船に乗っている雰囲気があります。
1704184203651

IMG_7027

ノルマンディ号は1932年に進水し1935年に就航したフランスの客船です。
完成当時は世界最大、世界最速の豪華客船で、華麗な姿と内装の豪華さで「洋上の宮殿」と称されました。客船として就航しましたが第二次世界大戦が始まり兵員輸送船に改装中火災が起こり沈没しました。そのため、わずか4年という客船の寿命でした。そして「伝説の豪華船」とも伝えられています。ノルマンディ号は改造作業中突然傾き沈没したので、その謎を追って小説まで出てきました。
ノルマンディ号を愛した男(上)

ホテルニューグランドHPのル・ノルマンディの記事は下記です。
https://www.hotel-newgrand.co.jp/le-normandie/

朝食はコースメニューのみでした。
最初はドリンクでした。
1704184203580

パンにつけるジャム類とバター
1704184203448

IMG_7034


1704184203435

次に盛りだくさんのサラダが届きました。
1704184203513

1704184203560

メインの卵料理の選択でした。
私は名物モンテ・クリストサンドを注文しました。
甘み控えめのフレンチトーストにベーコンとチーズを挟んだものです。
ヨーグルトと果物がついて来ます。
1704184203418

スクランブル
1704184203404

オムレツ
IMG_6249

コーヒーは最初にきておかわりできました。
IMG_7037

つづく・・・横浜ホテルニューグランドに集合−7 スカイチャペル

横浜ホテルニューグランドに集合−1 タワー館の部屋
横浜ホテルニューグランドに集合−2 本館へ
横浜ホテルニューグランドに集合−3 山下公園イルミネーション
横浜ホテルニューグランドに集合−4 夕食
横浜ホテルニューグランドに集合−5 サプライズ&夜景


横浜ホテルニューグランドに集合−5 サプライズ&夜景


2023.12.29

夕食後のティータイムとして孫の部屋に全員集合して談笑しました。
IMG_20231229_211204

突然、Happy birthdayの歌とともにローソクが一本立ったケーキが登場しました。
誰のHappy birthdayだと頭を巡らせていると私だという。
私の喜寿の祝を去年できていなかったので!ということでした。
なにはともあれ嬉しいことでした。
1704182930304

30分程歓談し、お開きになり各自部屋へ戻りました。

窓からのみなとみらいの夜景は見事でした。
1704182930232

1704182930276

1704182930320


https://youtu.be/BMLBA_P63UA

つづく・・・横浜ホテルニューグランドに集合−6 朝食

横浜ホテルニューグランドに集合−1 タワー館の部屋
横浜ホテルニューグランドに集合−2 本館へ
横浜ホテルニューグランドに集合−3 山下公園イルミネーション
横浜ホテルニューグランドに集合−4 夕食

 

横浜ホテルニューグランドに集合−4 夕食


2023.12.29

夕食は中華街の朝陽門を入って右にあるローズホテルの重慶飯店に予約してありました。
SN00001

IMG_6219

IMG_6990

ローズホテル内のシャンデリア
IMG_6222


IMG_6221

個室が並んでいました。
ローズホテルは1959年の重慶飯店のレストランが始まりです。1981年ホテルホリデイ・イン横浜になり、そして2003年ローズホテル横浜になりました。
https://www.rosehotelyokohama.com/history/
1704182930453

1704182930441

IMG_6972

前菜が来たところで、まず記念撮影
IMG-20231231-WA0003

IMG_7671


1704182930421

1704182930413


1704182930393

1704182930383

1704182930375

1704182930363


1704182930330

皆お腹いっぱいになり、中華街の賑わいの中をニューグランドにもどりました。

つづく・・・横浜ホテルニューグランドに集合−5 サプライズ&夜景
横浜ホテルニューグランドに集合−1 タワー館の部屋
横浜ホテルニューグランドに集合−2 本館へ
横浜ホテルニューグランドに集合−3 山下公園イルミネーション





横浜ホテルニューグランドに集合−3 山下公園イルミネーション


2023.12.29

ホテルニューグランドの前の山下公園通りの並木はワイングラスのような形のイルミネーションでした。レッド、オレンジ、パープル、ブルー、グリーンと多彩な色を放っていました。
IMG_20231229_174320

山下公園からはHOTEL NEW GRANDの文字、黄金色に染まった横浜マリンタワーが見えていました。
1704180739373

横浜マリンタワーの黄金色のライトはパリ・エッフェル塔のために開発されたLED金色光投光器を用いているそうです。
1704180739202

中央噴水のライトアップ
1704180739299

クリスタルピラミッド
1704180739243


1704180739228

樹木に当たる光の色の変化
VID_20231229_17335400h00m21s23


色音変化2
様々に動くビーム
1704180739027



夕食の時間が迫ってきたので戻ることにしました。
IMG_6213

ホテルニューグランドの1F角はコーヒーハウス「ザ・カフェ」です。1704180738901


1704180738826

つづく・・・横浜ホテルニューグランドに集合−4 夕食

横浜ホテルニューグランドに集合−1 タワー館の部屋
横浜ホテルニューグランドに集合−2 本館へ



 

横浜ホテルニューグランドに集合−2 本館へ


2023.12.29

部屋で一息ついた後、次女が選んだ本館の部屋を見に行きました。

本館に入る場所に横浜ホテルニューグランドの歴史年表が貼ってあり、本館の模型が飾ってありました。
1703916516740

1703916516759

1703916516808

本館の廊下は大理石で壁は白で統一されています。
写真がほとんどローアングルなのは車椅子からの撮影のためです。
1703916516722

1703916516659

こちらは孫が撮影した写真です。
ブログには時々孫が撮った写真も登場します。
IMG_6232

ショップはSOGOが入っていました。
1703916516669

1703916516644

本館一階のイタリアンレストラン入口です。
1703916516585

1703916516574

二階への大階段です。
1703916516561

大階段のフルーツバスケットのオブジェです。
1703916516547

時計の周りの絵は天女奏楽之図です。天井や時計の周りに彫刻が施されています。ランプもクラシックでした。
1703916516528

本館のクラシックなエレベーターです。
1703916516479

エレベータホール
1703916516460

木製のカーブした階段の手すりです。
1703916516413

本館廊下
1703916516390

部屋の前のランプ
1703916516361

ドアを開いて中に入りました。
IMG_6198

本館の部屋はクラシックでした。
IMG_6201


IMG_6199

窓からは氷川丸と山下公園のバラ園が正面に見えていました。
1703916516308

窓の方角は北東のため空は淡い夕焼け色をしていました。
人力車も見られます。
1703916516286

IMG_6197

しばらく話している間に日が暮れ山下公園のイルミネ‐ションが始まったので山下公園にでかけました。
IMG_6205


IMG_20231229_170021

IMG_20231229_170315

つづく・・・横浜ホテルニューグランドに集合−3 山下公園イルミネーション

横浜ホテルニューグランドに集合−1 タワー館の部屋


横浜ホテルニューグランドに集合−1 タワー館の部屋


2023.12.29

最近年末に子供、孫たちと総勢11名がホテルで一泊することが恒例になっています。
2023年は子どもたちの希望もあり、昭和2年開業の横浜のホテルニューグランドにしました。
bb1bfcdefcfa7f43ccc9e894f77266723d069887

山下公園の前のホテルです。
SN00002

宇都宮に住む長男家族はYOKOHAMA AIR CABIN」を楽しみ赤レンガ倉庫、大桟橋、中華街を歩き、東京に住む次女家族は早めに来て山下公園のバラ園を散歩したそうです。今年の冬は暖かいためかバラが咲いていたそうです。
bara

私達は長女夫婦と車で出かけ、ホテルのチェックインタイムに皆、ロビーで落ち合うことが出来ました。
ロビーの飾り付けは正月仕様になっていました。
1703916516826

フロントはタワー館でした。
1704191286385

1704191286395

チェクインを済ませてそれぞれの部屋へと散りました。
タワー館に4室、本館に1室でした。
次女は様々な部屋を見たいと本館にしたのでした。
私たちはタワー館9階でした。
部屋のキーはホテルのロゴ入りキーホルダー付きでした。
1703916516990

IMG_20231229_150718

IMG_20231229_150809

1704185377046

窓からは大さん橋、赤レンガ倉庫、みなとみらいのビル群、山下公園が一望できました。
1703916516911

1703916516934

1703916516949

1704185377059

景色を見ながらまず一息いれました。
1703916516852

机の蓋の下にはAC電源やLANポートが収まっていました。
1704262338860

1704183941976


IMG_20231229_150739

洗面台は大理石でした。
IMG_20231229_150747


つづく・・・横浜ホテルニューグランドに集合−2 本館へ


あけましておめでとうございます


2024.1.1

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
ブログは1月8日より掲載する予定です。

SN00006

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

g2009h

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード