女ころがし坂の標識がありますが、そのそばに、「須雲川自然探勝歩道 畑宿まで1.7km」と書かれた看板があります。
地図を見ると、探勝歩道が旧東海道のようで、江戸時代の道の雰囲気なので自然探勝歩道を歩くことにしました。
時刻は11:10です。

no title


















no title


















2012_0605箱根0066


















探勝歩道入口から見た写真。
先は薄暗く、ちょっとさびしいが・・・
no title

















入口から間もなくの橋を渡ります。

no title

















下を流れるのは須雲川
no title


















江戸時代の旅人も薄暗い、このような道を歩いて箱根の関所に向かったのでしょう。
no title

















手すりの無い橋。江戸時代、山の中の橋はこのように簡単なものだったのでしょう。
no title
















no title






















no title

雨が降ると、川になるのか?丸太が並べられ、この上を歩いて進みます。
変化のある楽しい道です。









no title
整備された探勝道









大雨が降ると鉄砲水が発生するのでしょう。こわい!こわい!
no title



















no title

苔むした木









「水が増えている時は危険です」と書かれています。今日は大丈夫!
no title


















河原へ降りる道があるが?本当に、この道を行くのでしょうか?橋の先には道がなさそうだが?
とにかく、この道しかないので降りてみます。
no title


















大きな岩と岩に橋をかけてあり、落ちないように気をつけて進みます。誰も通らないので落ちたら・・・
no title















no title


















しばらく岩を伝って橋まで歩きます。
no title


















遂に須雲川を渡りきりました。大変な道です。
no title


















道が見えてきます。
no title

















草をかき分け登っていくと、
no title

















眼下に見えたのは大鳥居。大天狗山神社らしい。きつねがたくさんいます。
no title















no title




















no title
登りきると、旧東海道732号線に出ます。
東電の畑宿発電所前です。
11:30 誰にも会わないヒヤヒヤの20分間の旅でした。






732号線を横断してさらに進みます。
2012_0605箱根0096


















割石坂に入ります。
2012_0605箱根0097



















、「須雲川自然探勝歩道」の地図
自然遊歩道マップ





















つづく・・・東海道53次 箱根越えー7(再び石畳)




これまでの東海道53次 箱根越え

東海道53次 箱根越えー1(湯本三枚橋出発)


東海道53次 箱根越えー2(正眼寺)


東海道53次 箱根越えー3(箱根一里塚)


東海道53次 箱根越え−4(最初の石畳)

東海道53次 箱根越えー5(びっくり大天狗)