めだかの学校
  めだかの学校は川の中
  そっとのぞいてごらん
  ・・・・
  ・・・・・

めだかの学校マップ
























正面は箱根連峰
小田原〜板橋 (25)



















めだかの学校水車小屋
小田原〜板橋 (27)



















小田原〜板橋 (31)




















目を凝らしてみましたがメダカは見えませんでした。
小田原〜板橋 (28)





















童話「めだかの学校」ふるさとの碑:「童話作家の茶木滋さんがこの荻窪用水周辺を舞台に作詞されました」と、書かれています。
1950年(昭和25年)に茶木によって作詞され、1951年(昭和26年)3月、NHKラジオ番組「幼児の時間」のコーナー「歌のおけいこ」で発表されたのです。
と、いうことで、茶木滋さんが作詞したこの場所を「めだかの学校」としたのです。
小田原〜板橋 (30)
















小田原〜板橋 (35)
















荻窪用水、めだかの学校を作詞していたころは家も少なく、のどかな田園風景だったのでしょう。
小田原〜板橋 (36)
















荻窪用水の傍を歩きながら関東学院方面へ向かいます。
ステーキハウス源、ステーキハウスというよりファミリーレストランという評判です。
小田原〜板橋 (41)















向かいにもステーキハウス「セキ」、一軒家のステーキハウスでこちらは本格的という評判です。
小田原〜板橋 (43)















小田原〜板橋 (46)
















「セキ」の横にある水車
直径4mのたいこを持った「荻窪字駒形」の水車です。まだ、現役で仕事ができるそうですが利用する人が少なくなっています。
小田原〜板橋 (44)
















写真をクリックすると説明が読めます。
小田原〜板橋 (45)

















双体仏
小田原〜板橋 (48)
















小田原〜板橋 (49)
















つづく・・・小田原散歩ー3(関東学院大学)


小田原散歩シリーズ

1.
小田原散歩ー1(愛宕山越え)