3013.11.21


裏にあるデッキからの景色が素晴らしいことで有名な「乙訓おやき」の店です。
あるメル友(女性)から秋川へ行くなら是非寄るようにと教わったのです。

初代店主・故 乙訓喜代子さんの味を娘の秀子さんが引き継ぎ、今も「おやき」だけを販売しているのです。
ガラス戸を開けると2代目のおかあさんがいました。中はカウンターだけでおやきを渡すスペースしかありません。デッキへどうして行くのか聞くと、「一度外に出て小屋を回って行く」と教えてくれました。
デッキに行くと扉が開き、お茶を持ってきてくれました。

IMG_2286

おやきは一枚一枚手で焼かれて中は粒あんです。
あったかく程よい甘さです。小麦粉を練って焼いた皮は香ばしくて美味しいです。
no title


デッキからの全景です。
写真をクリックすると拡大します。拡大された写真をもう一度クリックするとさらに拡大、スライっダックを移動させると細部がご覧にになれます。
素晴らしい景色です。

合成


正面の赤い木は「ムラサキツツジ」と教えてくれました。
no title

同じ場所からの春の写真を見せてくれました。
今は赤い低木は確かに紫の花をつけています。遠くに見えるのはしだれ桜のようです。
東京で桜が咲いてから一週間か10日後でこのような状態になるそうです。
写真の日付は4月18日となっていました。


no title

右側にもしだれ桜が植わっています。

no title


no title



帰り道、大きなもみじを発見。
no title


家の屋根よりずっと高い立派なモミジです。
no title



no title


no title


歩くとワクワクする景色の秋川です。
車を「瀬音の湯」に停めて、歩くのが良いようです。
ただし、駐車場はすぐ満車になるようですので(平日でしたが帰ってくると満車でした)早めに来て、帰りは「瀬音の湯」を楽しんでください。
私は13:46発のバスに乗りました。
no title


最後にもう一度、秋川渓谷の紅葉をデジブック・フルウインドウでご覧下さい。


おしまい

秋川渓谷紅葉シリーズ

1.秋川渓谷ー1 武蔵五日市駅
2.秋川渓谷ー2 石舟橋
3.秋川渓谷ー3 紅葉の散策路
4.秋川渓谷ー4  西青木平橋
5.秋川渓谷ー5 山里歩き
6.秋川渓谷ー6 龍珠院のモミジ
7.秋川渓谷ー7 大杉