昨年(2019年) 念願の名古屋朝顔を見に行き、種を二袋購入してきたので
今年は名古屋朝顔を育てることに挑戦です。

昨年の名古屋朝顔まつりの記事は下記です。
名古屋−19 名古屋朝顔まつり

5月20日:種の背中をヤスリで傷つけ、半日水に浸して種を撒きました。
早いもので一週間で芽を出し双葉になったところで5号鉢程度の大きさの鉢に培養土を使い定植しました。
そして鉢の内側近くに、玉肥をニ個置きました。

6月24日の状態です。
本場が出て成長しています。芽を出す時期に差があったので育ち具合は様々です。
手前の黒い鉢が一番成長が早いです。
IMG_2210

本葉が7枚出て親蔓が伸びだしたので6月23日に摘心しました。
同時に本葉一枚目と二枚目の上の芽摘みも実施し、三番目、四番目の葉の横から出る小蔓を伸ばします。この小蔓に1、2個の花を咲かせる予定です。
そして、1回目の摘心時に置いた玉肥の中間に二個玉肥を置きました。
IMG_2212

摘心をした朝顔です。
IMG_2213

7月23日
雨続きの日照不足で蕾が出るか心配でしたが、花が開いてくれました。
花は紫雲竜という品種で、葉は黃班入蝉葉です。
zuisoに掲載しましたのでスライドショーか全画面で御覧ください。
名古屋朝顔 紫雲龍 黃班入蝉葉


夕方になると絞りが青色から赤紫色に変化しました。
午前中の青色の絞り
IMG_20200723_085334

夕方に赤紫色の絞りに変化しました。
IMG_20200723_171336

IMG_20200723_171506