第二日目2009/7/30(木)

「ドロットニングガータン通り」からはお土産を物色しながら戻りました。ここでスウェーデンのシンボルとなっているダーラヘストのマグネットを購入しました。
ダーラヘストとは:Dalahast、ダーラナ馬という意味で林業が盛んであったダーラナ地方で18 世紀頃、冬の間仕事を早めに切り上げた男たちが自分の子供のために木の破片を削って作ったおもちゃでした。最初は色はついていませんでしたが後にオルソン兄弟が工房を起こして赤や白や黄色の色づけをして木工工芸品として世に出しました。今でも手作りなので値が張ります。
IMG_4742


白いホテルのようなストックホルム中央駅に到着しました。
ヨーロッパの鉄道の駅舎は素敵な建物が多いと思います。ベルギーアントワープ中央駅(古いゴージャスな威厳ある駅)、アムステルダム中央駅(東京駅がモデルにした駅)、マドリードのアト―チャ駅(ドームの植物園)、パリのオルセー駅(現在はオルセー美術館)が印象的です。オスロにはオスロ中央駅とオスロ旧西駅(現在ノーベル平和センター)があり楽しみにしています。
IMG_3746

IMG_3747

中央駅前のタクシー乗り場です。黒い車両と黄色い車両がありました。今回はタクシーを利用しませんでしたが、黒いタクシーはタクシーストックホルム1500000というきれいで安心できるタクシーだそうです。黄色いタクシーはタクシー020といい2番目のランクだそうです。

シェアサイクルの駐輪場も見えます。現在、日本でも盛んですが、ストックホルムでは12年前に既にありました。
IMG_3748

中央駅の広いコンコースです。きれいなドーム型で奥の方に明かり取りの窓がついています。翌朝、ノルウェーのオスロ駅へ向かう列車に乗りました。
写真をクリックすると拡大します。
IMG_3749

中央駅の横の入口前にパトロールカーが停まっていました。スウェーデンのパトカーは白と青のツートンカラーです。日本の黒白より明るい感じがします。
白・黄色・青の三色パトカーもあります。
スウェーデンの車といえばボルボです。パトロールカーもボルボ製を使っています。
IMG_3750


中央駅から帰る途中、休憩のためコーヒータイムにしたいと思ったのですが通りで適当なカフェが見つからず、セルゲル広場近くのマクドナルドへ行きました。
無料のトイレがあるだろうとの考えも働きました。世界の価格を比較できるハンバーガーの値段は?なんと1000 円/個でした。これには驚きです。1000 円もするマックなのにお客さんは沢山入っていました。スウェーデンの人にとってはお手頃価格なのでしょうか?
IMG_3752

私たちは、コーヒーとアイスクリームを買いました。こちらは800 円でした。コーヒーの量は多く、一杯を2 人で分けても十分でした。
写真がピンク色しているのは照明のためです。
IMG_3751

バスに乗る前にトイレに行っておいたほうが良いと振り向くと、さっきまで人が並んでなかったのにずらり並んでいました。

マックにはトイレはひとつしかありませんでした。時間がかかりそうなのでやめようか?と思っていると店員が来てもうひとつのドアの鍵を開けてくれました。閉めてないで最初から開けておいて欲しかったです。15 分も並びました。ここのマックのトイレは無料でした。オランダ・アムステルダムでのマックのトイレは有料なのにあきれました。
北欧のトイレはほとんど有料でした。この後もトイレに悩まされ続けました。50〜100人ぐらいは入れるレストランでも一つが多いです。最悪は男女共用で一つでした。ツアー客38名が終わるまで時間が掛かりましたが、だんだん皆さん要領が良くなり、食事前、早めに食事終わった人、食後と見計らって行っていました。
ノルウェーのフィヨルド観光列車のVoss 駅では知恵がついてきて、一人が料金を払い、続いて入って無料で済ませている人が出てきました。
オランダ・ベルギー、トルコではずいぶんトイレ代を使いましたが、ここでは添乗員さんがバスの休憩時には無料のトイレがある場所に停まってくれました。
食事をしたレストランも無料でした。

集合場所近くで集合時間まで15 分残っていたので家内は「デパートを覗いてみる」、私は「王立公園で被写体を探す」と別れました。
王立公園は18 世紀まで宮廷庭園として使われ王族や貴族の散策の場所だったところです。今は、市民の憩いの場として活用されています。三々五々いろいろな人が集まってそれぞれ楽しんでいるようです。

公園の周りの木は桜です。噴水の場所は、冬は最高気温でもマイナスになるのでスケートリンクなるそうです。
IMG_3755

IMG_3756

IMG_3757

IMG_3758


インターネットから桜の王立公園を見つけました。

ベンチに腰掛けているのはお年を召した方が多いです。ヨーロッパは何処へ行ってもリタイア組はこのようにのんびりと過ごしているのを感じます。若者もいますが!
IMG_3759

集合時刻5分前、家内に会うと、「前のデパートの吹き抜けがきれい!」というので道路を横切り入口の吹き抜けだけ撮って戻りました。ぎりぎりセーフでした。
2009_0807北欧FINEPIX0033


つづく・・・夏の北欧−8 IKEA
 夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂