第四日目2009/8/1(土)

次にノルウエー国会議事堂へ向かいました。
国会議事堂

店の入り口だったかな?こんなところにも彫刻がありました。派手な建物もあります。下は店で上はホテルでしょうか?
IMG_3830

IMG_3831

IMG_3832


正面に王宮が見えるところまでやってきました。
IMG_3833

威張って座っている男性は誰でしょう?ケンタッキー・フライドチキンのカーネル・サンダースのような風貌ですが・・・。
オスロ中心街のビルには高さ制限があるのか建物の高さは5階または4階建てなので圧迫感がありません。
IMG_3834

ユニークな形状の国会議事堂です。
IMG_3835

国会議事堂の前にもライオンがいました。ストックホルムの国会議事堂の入口にもライオンがいました。北欧にはライオンはいないと思いますが、守り神でしょうか?。かなり大きいです。後の人と比べてください。
IMG_3836


国会議事堂前の広場です。
IMG_3838

日本では国会議事堂へはフェンスがあり警備の人がおり容易に近づけません。スウェーデンの国会議事堂は街一番の繁華街の中にあり建物の入口近くまで行けます。
IMG_3839

公園から見た国会議事堂です。
IMG_3845

国会議事堂の左右には美しい高級ホテルが並んでいました。
IMG_3841

IMG_3842

国会議事堂を背にして右にあるのが1874年オープンのノーベル賞受賞者が泊まる由緒あるグランドホテルです。平和賞受賞式だけはオスロで行われます。
中央に時計台があります。ヨーロッパのお城と言っても通りそうです。
1245 クローネ(20,000 円位)から宿泊できるとガイドブックに書いてありました
IMG_3843

公園から見たグランドホテルです。
IMG_3844

せっかくなのでグランドホテルに入ることにしました。ドアマンがいるのでちょっと気がひけますが、堂々と入りました。
ロビーです。古い建築なので暗い室内です(写真は補正して明るくしています)。
IMG_3850

ロビーから一段高くなったところにエレベーターがありました。
床は大理石でぴかぴかに磨かれているのはさすがです。
入り口からショートパンツの女性が入ってきます。服装にはうるさくないようです。リュックを担いだ私でもお咎めはありませんでした。
IMG_3852 - コピー

サロンのようです。
IMG_3851

二重扉になっている入り口のドアです。
これが実際のロビーの明るさでした。
IMG_3853 - コピー

グランドホテルを出たところから見える国会議事堂です。
IMG_3854

つづく・・・北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅