第四日目2009/8/1(土)

王宮から市庁舎へ向かって歩きました。
sicyousya

国立劇場の屋根が木の間から見えました。半球の噴水のあった公園の向こうです。この公園でツアー仲間のご夫婦に会いました。Free Time といっても皆さん同じような場所を歩いているのでしょう。
IMG_3869

IMG_3870

国立劇場の横にオペラをの歌姫の像がありました。
IMG_3871

屋根の庇の下には楽器を吹く男とキューピットのレリーフがあります。
IMG_3872

国立劇場の横にコンチネンタルホテルがあり、その横を入っていくと1989年まで使われていたオスロ西駅駅舎が残っていました。オスロ中央駅が出来て役目を終えました。現在はノーベル平和賞センターとして使われています。
IMG_3875

西駅のすぐ前は観光船が発着する桟橋になっていました。
IMG_3874

西駅の向こうが市庁舎で、傍の公園には秋の花が咲いていました。8月末というとノルウェーでは初秋のようです。ここでもツアー客に出会い、入り口を教えてもらい、市庁舎の向こうの丘の上からオスロの街が見えることも教わりました。
IMG_3876

IMG_3877

市庁舎は1931年に建設がはじまったのですが第二次世界大戦で中断し、1950年に完成したそうです。この建物には会議部と行政部のみが入っているそうです。
市庁舎の建物全体を撮影する時間がなかったのでインターネットからの写真です。
市庁舎2

市庁舎1


市庁舎の入口近くの木の彫り物です。
IMG_3878

中に入ると、大壁画に圧倒されます。幅24mでヨーロッパ最大の大きさの油絵だそうです。壁画はノルウェーの戦時中の様子や働く人々をテーマに描かれています。
このホールでノーベル平和賞の授与式が行われます。
IMG_3879


IMG_3881

IMG_3880


2F の部屋です。2Fも絵画を掲げるギャラリーでした。
IMG_3886


天井と木の梁に模様が描かれています。細部まで凝っています。
IMG_3883

IMG_3884

2Fの窓からの港の景色です。
IMG_3882

IMG_3885

IMG_3888

議場です。ストックホルムもオスロもバカンスで休会中でした。
ストックホルムもオスロも立派な建物でした。
IMG_3889

ストックホルムの市庁舎はお城のようでしたがオスロの市庁舎は美術館のようでした。


市庁舎の片隅にPOST と書かれた箱がありました。
雪の結晶のようなデザインは市庁舎入口にあったのと同じです。
IMG_3890


市庁舎の隣りの建物です。色は市庁舎の色に合わせています。
IMG_3891

つづく・・・夏の北欧−18 オスロ8要塞&ショッピングセンター
夏の北欧−1 出発前日
夏の北欧−2 ストックホルムへ
夏の北欧−3 ストックホルム市庁舎その1
夏の北欧−4 ストックホルム市庁舎その2
夏の北欧−5 ガムラ・スタン 王宮
夏の北欧−6 スウェーデン国会議事堂
夏の北欧−7 ストックホルム中央駅
夏の北欧−8 IKEA
夏の北欧−9 国際列車でオスロ
夏の北欧−11 オスロ1バスから眺めたオスロの中心地
夏の北欧−12 オスロ2 ヴィーゲラン(フログネル)公園
夏の北欧−13 オスロ3オスロ国立美術館
夏の北欧ー14 オスロ4 中央駅
夏の
北欧−15 オスロ5 国会議事堂&グランドホテル
北欧−16 オスロ6 オスロ大学&王宮