2009.11.20

2009年、箱根・宮ノ下にある堂ヶ島渓谷歩きに箱根登山の電車を使って出かけた時の記事です。

小田原駅から湯本までは小田急電鉄、湯本で箱根登山鉄道に乗り換えました。金曜日の10時なので電車は座れるだろうと思いましたが小田急、箱根登山共に満員で、結局宮ノ下まで立ちっぱなしでした。 登山電車は運よく一番前に潜り込めました。 

 

登山電車は多くのトンネルがあり、湯本駅を出てすぐのトンネルです。
IMG_6625


IMG_6626

箱根登山電車は単線なので駅ですれ違いをします。
IMG_6627

車で箱根へ行く時、1号線から見える出川鉄橋です。位置は塔ノ沢駅と大平台駅の中間地点です。大正6年(1917年)にかけられた橋長60mの鉄橋でかながわの橋100選に選ばれています。
IMG_6628

箱根登山鉄道の電車が鉄橋を走る写真は下記URLより御覧ください。
http://nihonnotabi.com/kanagawa/hakone/107/

箱根登山鉄道は塔ノ沢から大平台の間に1 回、大平台から宮ノ下の間に二回スイッチバックをしながら高低差304m を登ります。
スイッチバックする所は下の写真のようになっています。ここでは人間一人が通れる幅のホームを運転手と車掌が移動し、電車の前後が替わります。乗客はこのホームには降りることができません。
IMG_6634

スイッチバックで前後が入れ替わり、少し登った所から出川鉄橋が見えました。
スイッチバックする場所の一番急勾配の所は80/1000 の勾配です。したがって、3 両列車の端と端で4 m近くの高低差が出ることになります。驚きです。
IMG_6636

電車の一番前に「サンモリッツ号」の名盤が貼られていました。
箱根登山鉄道はスイスのレーティッシュ鉄道と姉妹提携を結んでいます。経由地サンモリッツにちなみ、乗車した電車はサンモリッツ号と名付けられています。レーティッシュ鉄道にはHAKONE という車両が走っているそうです。
IMG_6637

山小屋風宮ノ下駅舎に10:52 着でした。
IMG_6640

乗車してきた2000形サンモリッツ号です。
IMG_6642

箱根登山鉄道の車両は下記URLです。各車両の写真をクリックすると各車両の説明が見られます。
https://www.hakonenavi.jp/hakone-tozan/type_2000/

宮ノ下駅ホームから見えた紅葉です。
IMG_6638

IMG_6639


つづく・・・箱根・宮ノ下堂ヶ島遊歩道−2 堂ヶ島遊歩道へ