2011.7.25(月)

サンライズ小田での朝食は大きな卵焼きと鮭に味噌汁、納豆、香の物と純和風でした。
箸袋には「WariーBashi」と書かれていました。
IMG_6754S

ランチ、ディナーのメニューはめずらしい野菜が沢山出ましたが、裏の畑のおばさんから仕入れているとのことでした。食事が終わる頃、私達のためにお土産にと採りたて野菜を届けて下さいました。ありがたく頂きました。

一人分のお土産です。ブルーベリーの横にほおずきが入っていました。
一番左に「白なす」が見えます。真ん中の花は「食べられるオクラの花」です。
花弁が4枚なので各人に分け、新鮮な内にと食べてみました。殆んど味はありません。サラダにしてドレッシングをかけて食べるのが良さそうです。珍しいものを食べさせていただきました。
IMG_6758


昨日のランチとディナーに「ほうずき」と言われて食べたものです。
皮を被った「ほおずき」
IMG_6755K

皮を開いた「ほおずき」
IMG_6756K

朝食後、これから訪ねたらよい場所を小田さんに相談すると、「近くに高峰高原があり、今、ニッコウキスゲが咲いているでしょう」ということで高峰高原に決まりました。
そして、「帰りは麓に『きのこ仙人』が小屋を建て、裏山で採ってきた『きのこ』を御馳走してくれる所があり、きのこ仙人の話を聞きながら食べてくると良いでしょう」と提案してくれました。
きのこ仙人に電話をしてくださり、「大丈夫」ということで、高原でニッコウキスゲを見た後、寄ることにしました。
SN00018

高峰高原から多くの山への登山道に繋がっています。
下調べ無く出かけたので中コースか表コースかわかりませんがそこを歩きました。

拡大すると山の位置関係がよくわかります。
sec1_map1

標高2000mからの小諸地方を眺めた景色です。曇っていたのが残念でした。
IMG_6854

花を撮りながら高原歩きをスタートしました。
IMG_6763

IMG_6771

IMG_6778

IMG_6779

ニッコウキスゲは見頃ですが、人が少なく、専有できました。
IMG_6783

ニッコウキスゲで埋め尽くされていました。
IMG_6785

黒斑山(?)まで標高差430m、5kmの近さです。
IMG_6787

ニッコウキスゲは昼間開花し夕方には花を閉じてしまう短命な花なので花言葉は「日々新たに」です。
IMG_6788

IMG_6796


IMG_6789

IMG_6790

IMG_6791

IMG_6793

IMG_6794

IMG_6798

IMG_6799

IMG_6800


つづく・・・軽井沢・小諸の旅−16 高峰高原2

軽井沢・小諸の旅−1 軽井沢へ
軽井沢・小諸の旅−2 白糸の滝
軽井沢・小諸−3 白糸の滝遊歩道
軽井沢・小諸−4 鬼押出し園・表参道
軽井沢・小諸−5 鬼押出し園・裏参道
軽井沢・小諸の旅−6 「ザ・テラス・サクマ」に宿泊
軽井沢・小諸の旅−7 散歩
軽井沢・小諸の旅−8 「うしたに」で夕食
軽井沢・小諸の旅−9 翌朝
軽井沢・小諸の旅−10 サンヒルズ小田でアフタヌーンティー
軽井沢・小諸の旅−11 ハルニレテラスへ
軽井沢・小諸の旅12 サンヒルズ小田周辺を散歩
軽井沢・小諸の旅−13 サンヒルズ小田の室内
軽井沢・小諸の旅14サンヒルズ小田で夕食 


2022年10月の軽井沢
軽井沢−1 ザ・プリンス軽井沢へ
軽井沢−2 ザ・プリンス軽井沢の部屋
軽井沢−3 夕食と温泉
軽井沢−4 朝食
軽井沢−5 雲場池
軽井沢−6 ピックアップバスでひと巡り
軽井沢−7 ピックアップバスからの動画とサイクリング時の写真
軽井沢−8 夕食(イタリアン)
軽井沢−9 三日目の朝食
軽井沢−10 地域クーポンを使いに
軽井沢−11 ハルニレテラスで昼食
軽井沢ー12 帰路(渋滞)


2011年7月23、24日に軽井沢へ行った時の記事です。
軽井沢「うしたに」さんでディナー
軽井沢「ザ・テラス・サクマ」に宿泊


2010年の軽井沢
軽井沢−1 清里
軽井沢−2 ハルニレテラス
軽井沢−3 スペインの王宮風ホテル
軽井沢−4 夕食
軽井沢ー5  朝食
軽井沢−6 軽井沢高原教会
軽井沢ー7 石の教会
軽井沢−8 千ヶ滝
軽井沢−9 再びハルニレテラス
軽井沢−10 雲場池
軽井沢−11 旧三笠ホテル