2009.11.6

鳩山会館を後にして、目白通りを目白駅まで約3km歩くことにしました。
SN00012

鳩山会館を出て南下し首都高速道路の高架をくぐり右に曲がりました。
IMG_6522

首都高速道路を越えたすぐのところに瀟洒なでもレストランがありました。店の名前は「レストラン・ドルフィン」ドイツ料理店だそうです。雰囲気が良さそうです。この日はこの後、飲み会なので素通りしました。
IMG_6523

さすがに目白、豪邸があります。
IMG_6524


IMG_6525

昔懐かしい「キングレコード」のスタジオが健在でした。「キングレコード」は横文字になっていました。キングレコードは講談社のレコード部門で音羽グループです。
IMG_6526

ここまで上り坂でした。イチョウ並木の紅葉はまだでした。
IMG_6528

遠くに十字架を掲げた塔が見えましたので寄ってみました。場所は椿山荘の向いです。
IMG_6529

椿山荘は時間がないので今回はパスしました。
IMG_6530

夕日に輝く翼を広げた感じの建物は「東京カテドラル」です。ステンレス・スチールが壁に貼られています。陸橋の上から撮影しました。丹下健三設計で1946年に落成したそうです。上空から見ると十字になっているのが想像出来ます。この建物を聖マリア大聖堂と言います。中にはマリア様を祀っています。
IMG_6532

googleマップの画像を見るときれいな十字架の形でした。
SN00013

東京カテドラル案内図です。
vbnvbnvbnbnnnnnimage17

目白通りから見えた塔は┐両貊蠅任后9發61.68m あり、4 つの鐘はドイツ製だそうです。
IMG_6531

聖マリア大聖堂に入ってみました。
IMG_6533

中に入ると、壁はコンクリートで作られて正面に大きな十字架が据え付けられていました。背部から光が入ってきます。神々しい光の演出でしょう。

カトリック教会には地域区分があり、日本は16 の教区に分かれているそうです。それぞれの教
区には司教がおり、この司教が儀式をするための着座椅子を「カテドラ」といい、カテドラルと
はカテドラのある教会、司教座聖堂のことです。東京教区の司教座聖堂であるこの東京カテドラル
は、教区の「母教会」ともいえます。下の写真の左の赤い布で覆われた所が司教が座る椅子「カ
テドラ」です。

海外旅行で見る教会の壁面には聖書の場面を見ることが多いですが、聖マリア大聖堂は全くありま
せんでした。
IMG_6540

立派なパイプオルガンが後ろにありました。
IMG_6541

聖マリア大聖堂の横に「ルルドの洞窟」がありました。
IMG_6535

IMG_6536

IMG_6538

IMG_6537


つづく・・・

東京散策−1 東京交通会館
東京散策−2 護国寺
東京散策ー3 音羽通り
東京散策−4 鳩山会館1 バラの庭園
東京散策−5 鳩山会館2 一階
東京散策−6 鳩山会館3 二階