2007.3.4

2007年3月初旬に伊豆の河津へ河津桜を見に行ったときの記事です。

道路の渋滞を考えて、朝8時に出発したおかげでスムーズに進み10時20分に河津へ到着しました。家から2時間20分でした。車を桜並木の中央付近の駐車場へ入れました。
SN00001

川に張り出している枝の桜はすでに終わっていましたが土手の内側は満開の木が多くありました。
SN00003

駐車場からの道沿いに出店が軒を連らねていました。車から降り歩き始めた所で欲しいと思っていた河津桜とクレマチスの苗を売っている店があり、帰りに寄ることにしました
SN00004

最初は河口の河津浜海岸に向かって歩きました。桜も菜の花も満開です。
SN00005

気温は18℃〜20℃でコートのいらないハイキング日和でした。
SN00007

河口付近の桜は、河原に張り出している枝にもまだ花がたくさんついていました。右下に下田行きの列車が見えます。
SN00009

見事に花をつけた河津桜です。
SN00010

SN00011

河口近くで振り向くと赤い鉄橋と黄色い菜の花が臨めます。対岸にも桜並木があります。バックは伊豆の山並です。水が河口から山へ流れているようにさざなみが立っていました。
SN00012

水が青く澄んでいる河津浜海水浴場まで来ました。
SN00013

多くの人がサーフィンを楽しんでいました。
SN00014

河津桜を見た後、稲取へ「つるし雛」を見に行く予定でしたが気に入った「つるし雛」があったので
購入しました。
SN00015

帰ってから、玄関のお雛様の横に飾りました。
SN00016

SN00017

海から戻ってきて桜並木の中央より山側へ桜のトンネルになっている場所を歩きました。
SN00018

SN00019

SN00020


2007年の「河津桜まつりポスター」です。
SN00022


ポスターと同じ場所から撮影しましたが満開は過ぎていました。満開時はポスターの写真のようになります。先頭のマップAの位置から山側に向かって撮影しました。
SN00021

津桜の苗木を買って車に戻ると12時50分でした。2時間40分の散策でした。花粉の季節になって外へ出るのを控えていましたので、久しぶりに爽やかな外気に触れることができました。幸い花粉症の症状は出ませんでした。河津桜の苗木はしばらく鉢植えで育て、庭に下ろしました。
SN00023

9年後の2016年には花を沢山つけるようになりました。
家の河津桜


河津桜の苗木を買ったとき「駐車場の向かい(トッページマップの「古木」と書いてある所)に古木の大きな河津桜がある」と教わり訪ねました。枝が大きく張り見事です。満開で幸運でした。農家の庭にありました。
SN00001

SN00003

つづく・・・伊豆−2 稲取つるし雛