2007.3.4

大きな古木の桜に圧倒され河津を後にしました。遅めのお昼を食べ、つるし雛を見るため稲取へ向かいました。
SN00034


稲取のどこへ行けば「つるし雛」を見られるか知らなかったのですが、小さな町なので走っていると分かるだろうと135号線から稲取港の標識の方へ下りてみました。少し走ると、「文化公園雛の館」ののぼりがあり、難なく会場に到着しました。
SN00026

足湯の設備がある広い広場に館がありました。
SN00027

つるし雛は江戸時代から子や孫の健やかな成長を願って手作りされて来たそうです。吊るされているものは赤ん坊の姿や子供が遊ぶまりや羽子板、座布団等いろいろなものが題材になっています。つるし雛は稲取以外でも風習があり、日本三大つるし雛は「柳川のさげもん」「酒田の傘福」「稲取温泉のつるし飾り」だそうです。
SN00028

SN00029

SN00030

圧巻は二間に飾られた段飾りのお雛様とつるし雛です
SN00029

SN00030

もうひとつの館「むかい庵」へ行きましたが、「むかい庵」は「文化公園」より小さく、内容も同じだろうと思い、午後4時近くになったので海岸で海を眺めて稲取を終わりにしました。
SN00031


つづく・・・伊豆−3 四季ホテル伊豆南風楼1

伊豆−1 河津桜