2007.3.4

城ヶ崎海岸駅から少し海岸方面へ行った別荘地にある「四季ホテル南風楼」に宿泊しました。家内が新聞広告で見つけ電話をして予約しました。

堂々として少しレトロな雰囲気を持つ建物でした。。
SN00074

部屋に入る前にロビーで一休みしました。窓の外は森が広がっていました。
SN00037-1

ラウンジです。翌朝のコーヒーをここで頂きました。
SN00075

ラウンジの片隅に手洗い場がありました。
SN00038

二階への階段です。
SN00039


エレベーター内はシックな木を貼り、外の景色が見える窓があり、籐の座席が二人分ありました。
SN00041-1

二階エレベータホールです。矢印がエレベーターです。部屋のドアのようです。
SN00042

部屋は和室でした。窓からは大きな木が見えてくつろげました。
SN00040

夕食まで建物内を見て回りました。
地下から三階までは吹き抜けになっていました。二階から地下を眺めた写真です。
SN00043

二階の廊下の窓から吹き抜けをみました。。ガラス戸の外は裏庭です。
SN00044

SN00046-1

ガラス戸の外へ出られました。
SN00047

見上げると吹き抜けでした。
SN00048

階段の裏側です。
SN00049

この地下にはプール、シアタールーム、カラオケルームが並んでいました。
SN00050

SN00051

この建物は三菱電機の施設だったのです。そういえば、TV、エレベーターは三菱電機製でした。翌日、裏山を散歩したとき、三菱電機のユニフォームを着て木の枝をはらっている男性に出会い、話を聞くと200万坪の土地だそうです。そして、この土地に研修センターや保養所、ロッジが建てられているとのことでした。

目の保養のために別荘地帯の散策に出かけました。一区画が大きく、伊豆高原の別荘より新しく、大きな邸宅が建っているようでした。

写真のような別荘が建っていました。眺めて歩くだけで楽しかったです。
SN00053

SN00076

つづく・・・伊豆−4 四季ホテル伊豆南風楼2

伊豆−1 河津桜
伊豆−2 稲取つるし雛