2024.1.28(一日目)

1月28日から2泊3日、家内が社宅時代からの友人Yさんと奄美大島を旅して来ました。
ブログはしばらくバトンタッチします。

二人共奄美大島は訪ねたことが無く、羽田からの直行便であること、出発時刻は比較的ゆっくり、帰りも早めの到着など、希望に叶ったツアーを見つけ、意気投合して申し込みました。
10時45分空港集合、JL659便11時35分発のフライトです。

39人のメンバーと添乗員さんでバスはほぼフルの人数でした。
ご夫婦は2組、男性女性それぞれ一人参加が5人ずつ程、あとは女性二人組といった感じでした。
一人参加同料金という条件が大きかったようです。


奄美大島は日本の島で2番目の大きさ、沖縄は県なので島には入らず、佐渡ヶ島に次ぐ大きさだそうです。形は琵琶湖を逆さまにしたような形状、大きさも琵琶湖と同じくらいだそうです。鹿児島と沖縄本島の中間に位置しています。

奄美空港に14時5分着、2時間半のフライトでした。

僅かな飛行機しか発着しないと思っていましたが、案内板を見上げ、4時間半の間に9便の到着便があることを知り、びっくりしました。
IMG_20240128_142542

IMG_20240128_142709


IMG_20240128_142457

空港の外の植栽は南国ムードです。
IMG_20240128_142639

バスに乗り、現地ガイドさんの案内で最初の観光地「あやまる岬」に向かいました。
丸く盛り上がった地形が綾織りの手毬に似ているため、あやまる岬と名付けられました。太平洋に突き出た岬で、珊瑚礁の海をぐるりと見渡すことができます。岬を降りるとソテツジャングルや公園があり、天然の海水プールも楽しめるそうです。
SN00002

SN00004




IMG_20240128_145236

クワズイモ
大きなものは傘にして人間も入れるほどの葉を持つ観葉植物で、「食わず芋」と書き、見た目はサトイモに似ていますが、毒性があり食べられないのでそう呼ばれているそうです。
IMG_20240128_145354

島の北端、笠利崎が見えます。
IMG_20240128_145630

IMG_20240128_145722

とても強い風が吹いていました。




IMG_20240128_150021




IMG_20240128_150200



IMG_20240128_150141

IMG_20240128_150355

永野芳辰は実業家で高知県知事も務め、1953年の奄美群島本土復帰の立役者であった人です。
IMG_20240128_150503


つづく・・・奄美大島−2 郷土料理の夕食