2024.1.28(一日目)

次の見学はあやまる岬から30分程移動した、龍郷町にある奄美大島酒造の浜千鳥館でした。島にはさとうきび畑が多く見られ、奄美大島産の黒糖を使った焼酎が製造されています。グループツアーには付きものの工場見学で、試飲タイムもありましたが、飲めないものには他のお土産を見て歩くしか仕方ありませんでした。
IMG_20240128_163035

IMG_20240128_155925

再びバスに30分程乗り、5時過ぎ奄美市名瀬のホテルニュー奄美に到着しました。ロビーでキーを貰いすぐに部屋に入れました。私達はシングル2部屋を頼んでありました。部屋は典型的なビジネスホテルのスタイルでした。
IMG_20240129_083521



IMG_20240128_173132

ホテルを出て右側、海と反対側に向かうと屋仁川通りという繁華街があり、奄美の歌舞伎町と言われているそうです。地元ではやんご通りとよばれています。島唄を歌ったり踊ったりするお店がたくさんあるようです。
IMG_20240128_174433

どこに行けば良いのか、ウロウロしていた所、ツアーメンバーの女性二人組に会い、ならび屋というお店に予約して向かっているとのことで、一緒に行ってみました。コース料理のみということでしたが、それを頼むことにしました。
IMG_20240128_180238


IMG_20240128_181842
IMG_20240128_182015

IMG_20240128_182330

IMG_20240128_182657

かなりボリュームのある郷土料理でした。
IMG_20240128_185535

島唄の演奏が始まりました。蛇の皮が貼られた三線(さんしん)を細い木で弾く演奏でした。






IMG_20240128_192038

IMG_20240128_193250

お腹いっぱいになってホテルに戻ると、ロビーに可愛い熱帯魚の水槽があるのに気が付きました。
IMG_20240128_194839

大浴場はひとつしかなく、20時半までと21時からの男女入れ替えで曜日により利用時間が変わるようになっていました。1泊目は女性が21時から利用でき、ホテルに戻り一休みしてちょうど入浴できる時間になりました。


つづく・・・奄美大島−3 マングローブでカヌー


奄美大島−1 あやまる岬